韓国ドラマ オクニョ 運命の女 あらすじ 4話~6話 ネタバレ

2020年8月17日

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しませんか!

韓国ドラマ オクニョ 運命の女 あらすじ 4話~6話 ネタバレ
おすすめのオクニョ(運命の女)をネタバレで配信!
キャストと相関図も紹介!BSプレミアムで放送予定で視聴率は22.6%!
このサイトは韓ドラ好き向けのチャンネルです。
見逃した放送や続きの気になる方に楽しんで頂きたいとおもいます。

このページは韓国ドラマ オクニョ 運命の女 視聴率は22.6%であらすじを最終回まで紹介です!
韓ドラ「オクニョ 運命の女」のあらすじを最終回まで全ストーリーを配信♪
キャスト、相関図も紹介していますのでチェックしてみてくださいね♪

このサイトは韓ドラ好き向けのチャンネルです。
見逃した放送や続きの気になる方に楽しんで頂きたいとおもいます。

韓ドラのあらすじを全話一覧から各ストーリー分けしながら配信していくつもりです。
管理人がオススメする放送予定などの韓国ドラマも公式動画をまじえ紹介しています。
各ドラマのあらすじ、ネタバレを口コミありでお届けしていきます。

このブログは韓国ドラマを好きになってみなさんと一緒に楽しむための趣味ブログです♪
見逃してしまった方や次の放送がが気になる方などのためにドラマの詳細を1話から最終回を載せていきます♪
あらすじやネタバレを中心として、キャストや相関図などもみどころです!

韓流俳優さん・女優さんを注目している皆さんで楽しんでいきましょう!

【オクニョ(運命の女)のあらすじの概要】

朝鮮王朝時代.監獄で生まれ育った天才少女がいた.
その名は「オクニョ(獄女)」.国を揺るがす隠謀に巻き込まれながらもたくましく生きる姿を韓国時代劇ドラマの巨匠イ・ビョンフン監督が見事に描いた歴史長編大作.

【オクニョ(運命の女)-主要キャスト-登場人物】

チン・セヨン (オクニョ役) 
監獄で生まれた天才少女
母親が刺客に襲われ逃げ込んだ先の監獄で出産された.頭脳明細で天賦の才能を持合わし
明るく聡明.オクニョとは「獄女」.典獄署の人々によって名づけられる.

コ・ス (ユン・テウォン役)
腕っ節の強い男性で頭脳明細
金と権力を手に入れたあとある目的を果たそうと動き出す.
オクニョの人生を大きく左右する人物.

脚本  チェ・ワンギュ 「朱蒙(チュモン)」
演出  イ・ビョンフン 「チャングムの誓い」 , チェ・ジュンギュ「馬医」
2016年度作品 平均視聴率17.3% 最高視聴率22.6%

【オクニョ(運命の女)-あらすじ-4話~6話】

オクニョ あらすじ 4話

オクニョが生活する典獄署には、いろいろな才能を持った囚人たちがいます.
彼らは単なる罪人ではなく、一流の武人や文人でもあったのでした.
ひょんなことから道を踏み外したり、濡れ衣を着せられて監獄に入りましたが….
そのまま監獄で一生を終わらせるにはもったいない!!!そう思える天賦の才を持つ囚人もいたのだった.
そのうちの一人が、オクニョが武術の教えを請うたテスでした.
テスもまた典獄署の囚人の一人でしたが、武術に関しては最高の腕を持っていたのだった.
オクニョはそんな彼の才能に気づき、自分に武術を教えてほしいと頼みます.
それでもテスもすんなり教えてようとはしません.
俺は遊びで人に武術を教えることはしない…
なぜ教えてほしいのか理由を話せ!!!と.
これに対してオクニョは、自分の母親のことを口にこころみます.
自分の今の人生の目的は、亡くなった母親のことを調べることだと.
母がなぜ死ななければならなかったのか、どんな背景や真実があったのか….
それを何としても調べたいとオクニョはテスに話こころみます.
ただ、真実を知ろうとすればあらゆる修羅場が襲ってくるに違いない.
そういう修羅場に備えて武術も身につけておきたいのだと….
オクニョは自分の思うところを正直に全て、テスに話しました.
テスはオクニョの気持ちを理解したようでしたが、それでも彼女の頼みを断ります.
武術はほんの少し訓練すれば得られるというものではない.
それどころか、自分に苦しみを与えることにしかならない場合もある.
お前が考えているほど甘いもんじゃないんだと…
テスは厳しい口調でオクニョを突き放こころみます.
けれどもテスはその上で、母親について詳しく話してほしいとオクニョに言ったのです.
オクニョも真剣な気持ちでしたので、母親のことを必死にテスに伝えます.
一方、テスはオクニョから見せてもらった指輪を見てあることに気づきます.
それは、オクニョの母・ガビ(ペ・グリン)が宮殿の女官でしたということでした.
確証は得られないが…この指輪はおそらくそうだろう…と.
こうしてテスはオクニョに対して、武術より先に宮中を調べてみるようにと話こころみます.
もしガビ(ペ・グリン)が宮中の女官であれば、彼女のことを知ってる人間が今も宮中にいるはずだと….
どうすれば宮中に入り込むことができるのかと、オクニョは考えます.
そして考えた末に、オクニョは捕盗庁に入る決意を抱きます.
捕盗庁に入れば宮中に入れるだけでなく、母の真実も分かる可能性もある…と.
こうしてオクニョは捕盗庁の採用試験を受けることになりました….

オクニョ あらすじ 5話

オクニョは母の死の真相を知ることに全てをかけていたのだった.
今回の自分の人生はこれだけでいい、他には何もいらないから!!!と.
彼女が捕盗庁の採用試験を受けたのも、母親の真実を知りたいと思ったからでした.
もし捕盗庁に入ることができれば、一人の捜査員として宮中に立ち入ることもできる!!!
そしたら母のことが何か分かる可能性もあるし
母のことを知ってる人物に会える可能性もある…と.
そんなことを思いながらオクニョはとにかく必死に勉強しました.
そしてその勉強の甲斐あって、オクニョはトップクラスの成績で採用試験を終えたのでした.
これで合格間違いなし…オクニョ自身にもしっかりとした手応えがあったのでした.
勉強の成果がいかんなく発揮されて嬉しい…後は合格発表をまつだけだ…と.
オクニョは完全に合格したつもりでいましたが、結果はアウトでした!!!
なんとなんと、彼女はトップクラスの成績を収めたにも関わらず
オクニョは採用試験に落ちたのでした.どうして…どうしてなの?
こんなのありえないわ!!!と、オクニョは結果に落ち込みます.
それでもオクニョを襲った悲劇は、これだけで終わりませんでした.
ある日の夜、オクニョはガラの悪い男に襲われてしまい
そのまま連れ去られてしまったのでした.
オクニョはなんとか助けられましたが、新たな課題が立ちはだかります.
それは…密偵の仕事を請け負うかどうかとうい問題でした.
話を持ちかけてきたのはソンホという男でしたが、彼は実は捕盗庁の人間でした.
しかも組織の中でもかなりの高官で、あらゆる事件の捜査を司っていたのだった.
そんな男から声を掛けられて、しかも密偵の仕事まで頼まれたオクニョ….
彼女は最初は怪しいと思いましたが
次第にこれはチャンスだと捉えるようになりました.
捕盗庁の高官のお墨付きを得ることができれば、堂々と宮中に入ることもできる.
そしてそのどさくさに紛れて、母の死の真相も知ることができる可能性もある!!!と.
このように考えてから、オクニョンはソンホの要請を受け入れることにしました.
その頃、典獄署のテスのところにも、ある女性から要請が届いていたのだった.
その女性とはムンジョン(キム・ミスク)王后のことでしたが、彼女はテスにある指示を下したのでした….
一方、諜報員の仕事を引き受けたオクニョンでしたが
このとき彼女はまだ気づいていませんでした.
密偵として生きることがどれほど過酷で、また難しいものであるかということを….

オクニョ あらすじ 6話

ソンホの誘いを受けて諜報員になったオクニョでしたが
すぐに仕事ができるわけではありません.
まずは徹底的に訓練を受けて、体力とスキルを身に付けなければなりません.
そしてこの訓練こそがとても辛く、この段階で挫折してもおかしくはないものでした.
オクニョは何度もやめたいと思いましたが、そのたびに母親のことを思い出しました.
母の死の真相を知るために、何が何でも諜報員になってやる!!!と.
オクニョにとっては母への思いがなければ、とっくに挫折してしまっていたはずでした.
それほど諜報員になるための訓練は厳しく過酷なものでしたのでした….
ともかくもオクニョは訓練を乗り越えて、晴れて諜報員になることができました.
そしてこの瞬間、正式な捕盗庁の一員となりました.
けれども喜んだのもつかの間、さっそくオクニョのもとに難しい指令がやって来ます.
朝鮮には明から使節団がやって来ているが、その中に特に偉い特使がいる.
この特使の命を…奪え!!!と.
始めは情報収集から始まると考えていたオクニョにとって、あまりにも厳しい任務でした.
母親のために捕盗庁に入ったとはいえ、自分と縁のない人間を殺すなんて….
オクニョはそれなりに訓練を受けてきたとはいえ、人を殺した経験はありません.
その感触を味わったこともなければ、どんな心境になるのかも分かりません.
そんな自分が明の特使を暗殺することなど、果たしてできるのだろうか…と.
一方、テスはある密命を受けて牢獄から出ることになりました.
彼に密命を与えたのはムンジョン(キム・ミスク)王后!!!密命の内容は、オンニョが受けたものと同じでした.
つまり、明からやって来た使節団をことごとく始末せよ!!!というものでした.
オンニョは緊張した面持ちである場所に出かけて行きます….
これから彼女は自分の任務を果たすため、明の特使の命を狙うのでした.
他のことは一切頭に入らない、一瞬だけよぎるのは母親だけでした.
そのとき、オクニョの前に一人の男性が現れました.
それは…オクニョにとって懐かしいテウォン(コ・ス)でした!!!
オクニョはテウォン(コ・ス)の今の立場を知って驚くことになります.
彼はある商団の責任者を務めているのでしたが、なんと今は明の使節団と一緒だというのでした.
テスはオクニョの不自然な行動を見て、先輩として忠告こころみます.
何か危険な任務を任されたようだが、今ならまだ間に合うから身を引けと….
それに対してオクニョは、今さら後には引けないと眼光を鋭くします….

前回と次回のあらすじ・全話一覧

韓国ドラマ オクニョ 運命の女 あらすじ 1話~3話 ネタバレ

韓国ドラマ オクニョ 運命の女 あらすじ 7話~9話 ネタバレ

韓国ドラマ オクニョ 運命の女 あらすじ 全話一覧 ネタバレ

オクニョ 運命の女 キャスト・相関図

韓国ドラマ オクニョ キャスト 相関図 あらすじ

その他おすすめの韓国ドラマ

☆★ 韓国ドラマ あらすじ タイトル 全話一覧

スポンサーリンク