韓国ドラマ オクニョ 運命の女 あらすじ 1話~3話 ネタバレ

2020年8月17日

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しませんか!

韓国ドラマ オクニョ 運命の女 あらすじ 1話~3話 ネタバレ
おすすめのオクニョ(運命の女)をネタバレで配信!
キャストと相関図も紹介!BSプレミアムで放送予定で視聴率は22.6%!
このサイトは韓ドラ好き向けのチャンネルです。
見逃した放送や続きの気になる方に楽しんで頂きたいとおもいます。

このページは韓国ドラマ オクニョ 運命の女 視聴率は22.6%であらすじを最終回まで紹介です!
韓ドラ「オクニョ 運命の女」のあらすじを最終回まで全ストーリーを配信♪
キャスト、相関図も紹介していますのでチェックしてみてくださいね♪

このサイトは韓ドラ好き向けのチャンネルです。
見逃した放送や続きの気になる方に楽しんで頂きたいとおもいます。

韓ドラのあらすじを全話一覧から各ストーリー分けしながら配信していくつもりです。
管理人がオススメする放送予定などの韓国ドラマも公式動画をまじえ紹介しています。
各ドラマのあらすじ、ネタバレを口コミありでお届けしていきます。

このブログは韓国ドラマを好きになってみなさんと一緒に楽しむための趣味ブログです♪
見逃してしまった方や次の放送がが気になる方などのためにドラマの詳細を1話から最終回を載せていきます♪
あらすじやネタバレを中心として、キャストや相関図などもみどころです!

韓流俳優さん・女優さんを注目している皆さんで楽しんでいきましょう!

【オクニョ(運命の女)のあらすじの概要】

朝鮮王朝時代.監獄で生まれ育った天才少女がいた.
その名は「オクニョ(獄女)」.国を揺るがす隠謀に巻き込まれながらもたくましく生きる姿を韓国時代劇ドラマの巨匠イ・ビョンフン監督が見事に描いた歴史長編大作.

チン・セヨン (オクニョ役) 
監獄で生まれた天才少女
母親が刺客に襲われ逃げ込んだ先の監獄で出産された.頭脳明細で天賦の才能を持合わし
明るく聡明.オクニョとは「獄女」.典獄署の人々によって名づけられる.

コ・ス (ユン・テウォン役)
腕っ節の強い男性で頭脳明細
金と権力を手に入れたあとある目的を果たそうと動き出す.
オクニョの人生を大きく左右する人物.

脚本  チェ・ワンギュ 「朱蒙(チュモン)」
演出  イ・ビョンフン 「チャングムの誓い」 , チェ・ジュンギュ「馬医」
2016年度作品 平均視聴率17.3% 最高視聴率22.6%

【オクニョ(運命の女)-あらすじ-1話~3話】

オクニョ 1話

追手から必死に逃げている一人の女性….
ガビ(ペ・グリン)は人から逃げるどころか、走ることさえままならない状況にあったのでした.
そうしなければならなかったのは、彼女のお腹の中には赤ちゃんがいたからでした.
すでに臨月を迎えており、お腹は大きくなってしまっています.
こういう状況で追ってから逃げるなど、本来ならありえないことでした.
けれどもそれでも過酷な現実は、彼女を許してはくれません.
願っても祈っても、彼女を狙う追手が後ろから容赦なく追いかけてきます.
どうしよう…もう逃げられない…ガビ(ペ・グリン)は追いつめられていきます.
もうだめかと思ったとき、ガビ(ペ・グリン)の目の前に一人の男が現れます.
その男の名前はチョンドゥクといいましたが、ガビ(ペ・グリン)はこの男に助けを求めます.
自分が大変な状況にあること、そう…お腹に赤ちゃんがいるということを必死に伝えます.
ガビ(ペ・グリン)にとっては自分の命はどうでもいいと考えていたのだった.
それよりお腹の子供を無事に産みたい…そのことをだけを考えていたのでした.
ガビ(ペ・グリン)に助けを求められたチョンドウクは考えます.
どこかに匿える場所があるだろうか?自分の家は無理だし…どうしたものか…と.
悩みに悩んだ末に、チョンドゥクは大胆な考えを抱きます.
それは彼自身の職場、監獄にガビ(ペ・グリン)を非難させることでした.
ガビ(ペ・グリン)はチョンドゥクの職場について知って驚きますが
これが天助けと思って受け入れます.
監獄でもどこでおも…とにかくこの子供を生めるなら!!!と.
本来なら罪びとを押し込む場所が監獄なのに
そこに人を避難させることになるとは….
チョンドゥクは自分の身の上に起きていることが不思議で仕方ありません.
それより、ともかく今はガビ(ペ・グリン)を獄中に連れて行くことでした.
こうしてガビ(ペ・グリン)はチョンドゥクに案内されて監獄に匿われることになりました.
追手はなんとか振り切ることができ、ガビ(ペ・グリン)もお腹の子供も無事でした.
そしてやがてついに…ガビ(ペ・グリン)は獄中で女の子の赤ちゃんを出産こころみます.
子供は無事に生まれましたが、大変な出産となり
ガビ(ペ・グリン)はそのまま力尽きて死んでしまったのです.
こうして母親のいない赤ちゃんが一人、監獄に取り残されることになりました.
残されたのは赤ちゃんに付けられた名前、オクニョだけでした!!!
オクニョは周りが男だらけの典獄署の中で育っていくことになります.
チョンドゥクは厳しくも温かい目でオクニョを見守り
彼女に必要な教育を施していきます….

オクニョ 2話

生まれたときにはすでに母親を失くしていたオクニョ.
しかも生まれた場所は獄中という…大変な生い立ちを持つ彼女.
ついこの間まで赤ちゃんでしたオクニョも、今や15歳を迎えていたのだった.
傍から見れば彼女の人生は過酷なものに見えますが
彼女にとってはなんてことないようでした.
そうしなければならなかったのは、オクニョにとって監獄で生まれたことは当たり前のことでしたからでした.
彼女は普通の家も普通の家族も知りません…ただ監獄だけがスタンダードでしたのでした.
オクニョの周りにはいろいろな男たちがいたのだった.
彼らは皆、監獄にいるだけあって罪人ではありましたが
それぞれに個性や特技を持っていたのだった.
中には、その才能一つで出世できるほどの人物もいたのだった.
そしてオクニョは彼らと日々を過ごしながら
さまざまなことを吸収して自分のものにしていきます.
好奇心が人一倍強く、しかも勉強熱心な彼女は、どんどん新しいスキルを見につけていきます.
さらに、オクニョ自身ももともと類まれな才能を持っていたのでした.
そんなオクニョを師匠として教育していたのは、ジハムでした.
ジハムは囚人の一人でしたが、周囲の誰もが認める高い能力を持っていたのだった.
ジハムはこれより少し前に監獄を訪れた、高官のウォンヒョンのことが気になっていたのだった.
彼の今後の人生はどのようなものなのか…一つオクニョに占わせてみるとしよう….
こうしてジハムはオクニョに、ウォンヒョンの未来を占うよう指示こころみます.
するとさっそくオクニョは占いを始めますが、彼の未来はとても明るいと伝えます.
ウォンヒョンは今は高官だが、本来なら王様になってもおかしくなり存在だと.
それ以外の未来についても、彼の場合はとても明るくて輝かしいくらいだと….
ジハムは黙って聞いていましたが、オクニョの目が真実を語っていないことに気づいたようでした.
そうでした、オクニョは占いの結果を正しくジハムに伝えていなかったのでした.
本当はウォンヒョンの未来は悲惨なものでしたが、オクニョはそれを伝えられなかったのでした.
ウソをつきたくはありませんでしたが、ウソをつかねばならないほどひどいものでしたのでした….
そうこうしている最中、突如、オクニョの身に危険が迫ります.
火賊牌の男たちが現れて、オクニョをさらってしまったのでした!!!
彼らは身分の高い男の娘をさらえば金になると思っていたのでしたが….
オクニョのことを高官・ウォンヒョンの娘だと思ったのでした….

オクニョ 3話

火賊牌に間違ってさらわれてしまったオクニョでしたが、無事に助けられます.
賊は人質の交換を要求しましたが、それはウォンヒョンにとっては無駄なことでした.
そうしなければならなかったのは、オクニョは自分の娘ではないからでした.
オクニョがウォンヒョンの娘だと思ったのは、単なる火族牌の勘違いに過ぎなかったのでした.
それにしてもちょっと気になる…と
ウォンヒョンはオクニョに注意を向けるようになります.
なぜ監獄にいる娘が自分の娘と間違われるのか….
彼女にそう思わせるような雰囲気があるとでもいうのか…と.
一方、火賊牌にさらわれて一時は大変な思いをしたオクニョでしたが
釈放されてすぐ元気になります.
何か起こるたびに驚かされますが、事が過ぎてしまえば彼女にとってはどれもいい経験でした.
そして経験した事柄からオクニョは何かを吸収し、学びながら成長していくのでした.
火賊牌にさらわされたこともいい教育の機会でした…オクニョはそう捉えているようでした.
一方、人質の交換をウォンヒョンに迫った火賊牌の親玉は
ウォンヒョンと官軍に制圧されます.
ウォンヒョンとしてはハラハラさせられる時間となりましたが、とんだ迷惑でもあったのでした.
捕まってもいない娘のことで心を痛めていたのでしたから….
迷惑といえば、オクニョはウォンヒョン以上の迷惑を被っていたのだった.
本来ならウォンヒョンの娘がさらわれるところを、彼女が娘に見間違われてさらわれたのでした.
おかげで恐くて苦しい思いをすることになりました.
さて、オクニョが官軍によって助けられてから、新しい囚人が典獄署にやって来ます.
その男は名前をテウォン(コ・ス)と言いましたが、周りの囚人たちにはない独特な雰囲気を持っています.
また雰囲気だけでなく、高い能力の持ち主であることも伺わせています.
果たしてテウォン(コ・ス)とは何者なのか…オクニョも彼に興味を示こころみます.
一方、典獄署の役人を務めるチョンドゥクにはある悩みがあったのでした.
そのことを思うと夜もまともに眠れなくなるほどでしたが、解決策は何もありません.
その悩みとは、大悪党として知られるマンボのことでした.
このマンボをなんとかしなければならない…チョンドゥクは日頃からそう思っていたのでした.
そうこうしている最中、ある事件が発生します!!!
まだ典獄署に収監されて間もないテウォン(コ・ス)が…マンボの命を奪ってしまったのでした!!!
チョンドゥクはこれを聞いて驚きますが、内心ほっとした部分もあって….

前回と次回のあらすじ・全話一覧

韓国ドラマ オクニョ 運命の女 あらすじ 4話~6話 ネタバレ

韓国ドラマ オクニョ 運命の女 あらすじ 49話~51話(最終回) ネタバレ

韓国ドラマ オクニョ 運命の女 あらすじ 全話一覧 ネタバレ

オクニョ 運命の女 キャスト・相関図

韓国ドラマ オクニョ キャスト 相関図 あらすじ

その他おすすめの韓国ドラマ

☆★ 韓国ドラマ あらすじ タイトル 全話一覧

スポンサーリンク