韓国ドラマ 内省的なボス あらすじ 1話~2話 ネタバレ

2020年1月12日

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しませんか!
内省的なボス あらすじ 1話~2話 ネタバレで最終回まで

衛星劇場で人気の韓国ドラマが放送予定!
最高視聴率3.5%でヨン・ウジンが主演する話題のオフィスラブコメディー。
「恋愛じゃなくて結婚」を手掛けた人気脚本家と演出家が再タッグを組んだ期待の作品となっています。

「内省的なボス」のあらすじ、キャスト、相関図を最終回までネタバレで全話配信中♪

このサイトは韓ドラ好き向けのチャンネルです。
見逃した放送や続きの気になる方に楽しんで頂きたいとおもいます。

人気のドラマといえば黄金のポケット・トッケビなどですが、そんな人気ドラマや俳優情報なども配信していきます。

すべての韓ドラのあらすじを全話一覧から各ストーリー分けしながら配信していくつもりです。
管理人がオススメする放送予定などの韓国ドラマも公式動画をまじえ紹介しています。
各ドラマのあらすじ、ネタバレを口コミありでお届けしていきます。

韓流俳優さん・女優さんを注目している皆さんで楽しんでいきましょう\(^o^)/

このブログは韓国ドラマを好きになってみなさんと一緒に楽しむための趣味ブログです♪
見逃してしまった方や次の放送がが気になる方などのためにドラマの詳細を1話から最終回を載せていきます♪
あらすじやネタバレを中心として、キャストや相関図などもみどころです!


スポンサーリンク

【内省的なボス-あらすじ-概要】

【内省的なボス-あらすじ】

ファンギ(ヨン・ウジン)は広告業界大手「ブレイン広告」の社長だが超が付くほど人見知り。
社員の前や表舞台にも顔を出さない内省的なボスであるため彼の存在を知る者はほとんどいない。
表舞台はすべて幼馴染の友人ウイル(ユン・パク)に任せている。
そんな時、密かに想いを寄せ花を贈り続けていたミュージカル女優のロウン(パク・ヘス)が夢を諦め彼の会社に入社してくる。
そんな彼女はファンギとは対照的に超エネルギッシュで人懐っこく社交的な性格でファンギは振回されていくのであった…。
そしてロウンの隠された入社の目的が次第に明らかになっていくのであった…。

【内省的なボス-概要】全16話

☆★JYJのジュンスが第1話でトップスター役で特別出演し話題となった!
☆★2017年作品 tvN放送局 最高視聴率3.5%!
☆★脚本 チュ・ファミ「恋愛じゃなくて結婚」
☆★演出 ソン・ヒョヌク「パパはスーパースター」
☆★出演 ヨン・ウジン, パク・ヘス, ユン・パク, コン・スンヨン

【内省的なボス-あらすじ-1話~2話】

内省的なボス あらすじ 1話

ウン・ファンギ(ヨン・ウジン)は極度の内気な性格を持つ
広告会社の経営者で、引きこもり状態で社員からは恐れられる存在でした。

人前に出ないファンギの代わりに、友人で共同経営者の
カン・ウイル(ユン・パク)は、会社の顔として内外を切り盛りする
有能な経営者でしたが、会社の元経営者はファンギの父でした。

ウン・ファンギはミュージカル女優のチェ・ロウン(パク・ヘス)に
長年片思いをし、彼女の公演がある度に花を送ります。

ファンギは直接ファンとして花束を渡すことができず、チェ・ロウンは脇役の自分に
花を送ってくる見知らぬファンを「ミスタースミスさん」と呼びます。

ウン・ファンギのカウンセラーは勇気を出してチェ・ロウンにファンであることを
告げるようアドバイスし、ファンギは花束を持ち劇場へ向かいます。

運転中、ロウンとのことを想像していたファンギは接触事故を起こしますが
相手は偶然にもロウンでした。

緊張したファンギは、姿を見せず修理代を払い逃げるようにその場を去り
ロウンは彼の後を追い続け、事故を起こした相手が「ブレイン広告」の
社長だと知ります。

チェ・ロウンはミュージカル女優を辞め、ウン・ファンギの経営する
大手広告会社「ブレイン広告」の新入社員として入社することになり
勇気を出したファンギは再びロウンに告白するために、花束を持ち劇場へ向かいます。

ロウンがミュージカル女優を辞め就職したことを知りますが
その就職先が「ブレイン広告」とは知りません。

公演日、ロウンは「ミスタースミスさん」から花束が届くことを気にし
急いで劇場へ向かいます。

3年前飛び降り自殺をしたファンギの秘書の
チェ・ジヘ(ハン・チェア)はロウンの姉でした。

現秘書のキム・キョリ(チョン・ヒョウソン)はストレスが原因で腹痛を訴え
倒れたことで、姉の死にファンギが関係あると決めつけたロウンは
姉の自殺の真相を探ろうとこころみます。

内省的なボス あらすじ 2話

「ミスタースミスさん」からの花束が気なり劇場へ向かった
ロウン(パク・ヘス)は、花束を持ったファンギ(ヨン・ウジン)を
見つけますが、彼を宅配業者だと勘違いこころみます。

酔っぱらったロウンにどうして「ミスタースミスさん」と
呼ぶのかをファンギは聞きます。

ファンギは3年前に自殺した秘書を思い出し、入院中の秘書
キム・キョリ(チョン・ヒョウソン)が心配になり、勇気を絞って
病院にお見舞いに行きます。

その後、何者かにより入院中の秘書のことがニュースとなります。
ファンギの父ウン・ボクドンと友人で共同経営者のウイルは
ファンギを代表から辞任させ、社内のベンチャー部署を任されることになります。

ロウンは仕事で宅配を任されますが、ファンギを宅配業者と思い込み
彼に出荷物を渡してしまったのです。

会社では予定していた荷物が届かず心配する声が上がり
ファンギは迷った末に荷物を届けます。

内省的なボス 全話一覧・キャスト・相関図

韓国ドラマ 内省的なボス あらすじ 全話一覧 ネタバレ

韓国ドラマ 内省的なボス 相関図 キャスト

その他おすすめの韓国ドラマ

韓国ドラマ あらすじ タイトル 全話一覧

スポンサーリンク