韓国ドラマ ファン・ジニ あらすじ 21話~24話(最終回) ネタバレ

2020年8月25日

韓国ドラマ ファン・ジニ あらすじ 21話~24話(最終回) ネタバレ

おすすめのファンジニをネタバレで配信!
キャストと相関図も紹介!BSプレミアムで放送予定で視聴率は29.3%!

流行りの愛の不時着のように、胸キュンドラマファン向け!
トッケビはキュンキュンというよりも、輪廻転生を主軸に描いた切なく苦しく美しいドラマ!
そんな自分向けのドラマも見つけられます!

あらすじを最終回までネタバレ配信! 相関図とキャストも紹介!

このサイトは韓ドラ好き向けのチャンネルです。
見逃した放送や続きの気になる方に楽しんで頂きたいとおもいます。

韓ドラのあらすじを全話一覧から各ストーリー分けしながら配信していくつもりです。
管理人がオススメする放送予定などの韓国ドラマも公式動画をまじえ紹介しています。
各ドラマのあらすじ、ネタバレを口コミありでお届けしていきます。

このブログは韓国ドラマを好きになってみなさんと一緒に楽しむための趣味ブログです♪
見逃してしまった方や次の放送がが気になる方などのためにドラマの詳細を1話から最終回を載せていきます♪
あらすじやネタバレを中心として、キャストや相関図などもみどころです!

韓流俳優さん・女優さんを注目している皆さんで楽しんでいきましょう!

【ファンジニのあらすじの概要】

舞台は16世紀の朝鮮王朝時代。
宮中の宴の席で舞踊や歌などを披露する妓生(キーセン)と呼ばれる女性たちがいた。
その中でも幅広い伎芸を持ち合わせ朝鮮最高の名妓となった女性がいた。
その名は「ファン・ジニ」。
彼女の壮絶で波乱の人生を描いた歴史大作ドラマ。

【ファンジニ-あらすじ-21話~24話(最終回)】

ファン・ジニ あらすじ 21話

ミョンウォルはジョンハンが作らせていたコムンゴを手にして涙を流していた。
ミョンウォルは出頭しようとしたが、ムミョンがが引き止めミョンウォルをかくまうのでした。
他方、捕らえられたジョンハンは厳しい取調べを受けるがミョンウォルの居場所を吐くことはなかった。
プヨンは拷問を受けるジョンハンの姿を見て涙を流す…。
ミョンウォルはひそかにピョクケスを呼び出した。
そしてジョンハンを救わなければ永遠に勝つことはできないと告げた。
そしてその後ミョンウォルはプヨンの元にも現れ自分の隠れ家をジョンハンに伝えてほしいと頼んだのだ。
ピョクケスは中宗にジョンハンの愛した妓生の命をジョンハンの手で奪えば忠臣を失わずにすむと進言する。
一行に口を割らないジョンハンに怒りがピークに達した中宗は車裂きを指示した。
他方、メヒャンはプヨンを問いつめてミョンウォルの居場所を突きとめる。
ジョンハンの刑を知り後を追う覚悟のミョンウォルにメヒャンはペンムの命を無駄にするのかと説得する…。
ジョンハンが処分される日、中宗は重臣全員参加の宴を開くことを宣言した。
ミョンウォルは宴に参加したいとメヒャン行首に頼み、舞の練習を始めたのだ。

ファン・ジニ あらすじ 22話

ミョンウォルは宴会場の中心に現れ、切ない表情で踊りつづけた。
中宗も涙を流してミョンウォルの舞を見つめていたが舞い終わった途端、ミョンウォルを捕らえさせたのだ。
その頃、ジョンハンの処分の中止指示が伝えられる。
そしてジョンハンはピョクケスの屋敷で看病されていた。
中宗はミョンウォルを呼んだ。
そして20年前、自分の権力のため捨てた妻の話をしたのだ。
ミョンウォルが自害し、ジョンハンは厳しい取調べで亡くなった事にするから遠いところで誰にも見つからず暮らせと告げた。
けれどもミョンウォルは拒み、教坊で妓生として暮らしたいと願ったのだ。
ジョンハンは回復し復職した。
教坊にミョンウォルを見に行くジョンハンでしたがそっけない態度をとるミョンウォル。
ミョンウォルのジョンハンへの態度を責めるプヨン。
オムスはジョンハンに会いに行く。
そしてミョンウォルの妊娠を伝えたのだ。
ジョンハンはミョンウォルのいる寺へ急いだ。

ファン・ジニ あらすじ 23話

ミョンウォルが階段から転げ落ちた。
ジョンハンはミョンウォルを抱きかかえ、メヒャンの教坊に駆け込んだ。
けれどもミョンウォルは流産していたのだ。
ミョンウォルはかつて一緒に暮らしていた家にジョンハンを呼び出した。
そして2人は笛とコムンゴで合奏を最後に別れたのだ。。
ミョンウォルは妓生に戻り、仕事に勤しんでいた。
半年後、フリー課題で女楽の行首の座をかけた競演をおこなうことが決まった。
プヨンは鳴鼓舞と鶴の舞を組み合わせることを思いつきミョンウォルは白紙の舞譜を見つめながら天国のペンム行首に話しかけていた。
ミョンウォルは幼き日、妓生の舞を見て感動した自分を思い出し市場で踊り始めた。
けれども着飾っていないミョンウォルの舞は誰一人として注目することはなかった…。

ファン・ジニ あらすじ 24話(最終回)

ファダムはミョンウォルが粗末な服を着て市場で舞っていたと弟子から聞く。
その後ミョンウォルは教坊に置手紙を残し、ファダムと暮らし始めたのだ。
ミョンウォルは観客にもらったチップだけで生活してみせると宣言するが、なかなかお金はもらえない。
行き詰ったミョンウォルに、ファダムが菊花茶を入れてやる。
するとミョンウォルはそのお茶の香りや見た目にある事を思いつく。
他方、プヨンはほかの教坊を訪問し得意な踊りを教えてもらって精進していたのだ。
競演の日がやってきた。
ミョンウォルが現れないまま、プヨンが先に舞を披露する。
行首らは女楽の行首はプヨンに決めていいのではと話し出したところに地味な服に身を包んだミョンウォルが登場したのだ。
ミョンウォルは舞譜や音楽もないまままい始めた。
するとなぜか皆がミョンウォルの舞に引き込まれる。
けれども結局、女楽の次期行首はプヨンに決定した。
ヒョングムが亡くなった。ミョンウォルは泣くそれでも他にないと、ファダムのそばで涙を流す。
時は流れた。
プヨン率いる妓生行列には目をくれずに、人々が群がっていたのは楽しげに踊るミョンウォルの下でした。
プヨンはミョンウォルの事を教坊の塀の中にはおさまりきらない偉大な芸人でしたと語るのでした。

前回のあらすじ・次回のあらすじ・全話一覧

韓国ドラマ ファン・ジニ あらすじ 17話~20話 ネタバレ

韓国ドラマ ファン・ジニ あらすじ 1話~4話 ネタバレ

韓国ドラマ ファン・ジニ あらすじ 全話一覧 ネタバレ

ファン・ジニ-キャスト&相関図

韓国ドラマ ファン・ジニ 相関図 キャスト あらすじ

その他おすすめの韓国ドラマ

☆★ 韓国ドラマ あらすじ タイトル 全話一覧

☆★ キャストと相関図をタイトル別一覧

スポンサーリンク