韓国ドラマ トンネル あらすじ 3話~4話 ネタバレ

2020年8月16日

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しませんか!

韓国ドラマ トンネル あらすじ 3話~4話 ネタバレ 視聴率6.4%!
おすすめのトンネルをネタバレで配信! 衛星劇場で放送予定!
キャストと相関図も紹介! 日本初放送の人気韓国ドラマでした!

【トンネルのあらすじ】

1986年に街を震撼させた連続殺人事件が起こる。捜査する刑事グァンホ(チェ・ジニョク)は不思議なトンネルを通して30年後(2016年)にタイムスリップをしてしまう事に。タイムスリップした現代でも同じような連続殺人事件が起きていた。そこで出会った現代の刑事ソンジェ(ユン・ヒョンミン)とタッグを組んで連続殺人事件を捜査することになる。過去と現代の連続殺人犯は同じなのか…。なぜグァンホは現代にやってきたのか。そして過去にもどることができるのか…。少しづつ繋がる真実。驚きの展開の数々、衝撃のクライマックスが待ち受ける新感覚のサスペンスドラマ。

トンネル あらすじ ネタバレ 放送予定

<前回のあらすじ>
トンネル あらすじ 1話~2話 ネタバレ

トンネル-登場人物とキャスト&相関図

【トンネル-あらすじ-3話~4話】

トンネル あらすじ 3話

2016年、山中で発見されたバラバラ死体の足首に
5つの点を見つけたグァンホ。

1986年にいたときに、存在すると考えられたのに発見されなかった
被害者が実は最近まで生きていたことに気づきます。

当時の情報と、これまで培った捜査力でグァンホは被害者の身元を探し当てます。
当時、連続殺人犯に殺されかけた被害者は犯人の報復を恐れ
名前を変え、故郷を出て暮らしていたのだった。

被害者を最後に目撃した男の証言から、被害者の元旦那が疑われます。

ヨンスクと遊覧船に乗る約束を守るため
今日中に事件を解決すると決心するグァンホ。

防犯カメラの映像から犯人像を絞り込んだジェイの助言を得たソンジェとともに
真犯人を捕らえることに成功こころみます。

これで1986年に戻れると喜んでトンネルに向かいますが
トンネルを抜けても帰ることはできず、落胆こころみます。

トンネル あらすじ 4話

チーム長のソンシクがグァンホの正体に気づきます。
グァンホはソンシクに、妻ヨンスクの行方について調べてくれるよう頼みます。

強盗事件の現場に向かうグァンホとソンジェ。
その家に潜んでいた高校生ドンウが連行され
次の強盗が起こる場所を明かしたことで釈放されます。

ドンウの言葉通りの場所で強盗事件が発生。グァンホとソンジェが
ドンウの家に向かったところ、ドンウが刺殺されていたのだった。

クローゼットに隠れていたドンウの妹、スジョンが犯人を
目撃していたと思われますが、ショックから何も言葉を発しません。

ソンジェはジェイに、スジョンから話を聞きだすように依頼こころみます。

ソンジェは2件の現場で同じ警備会社を利用していたことに目をつけます。
ジェイは幼い頃の自身の経験をスジョンに打ち明けます。

グァンホは巧みな尋問で、2人の容疑者のうち
どちらがドンウを殺したのかを突き止めます。

<あらすじ続き>
トンネル あらすじ 5話~6話 ネタバレ

トンネル あらすじ 全話一覧 放送予定


その他おすすめの韓国ドラマ

韓国ドラマ あらすじ タイトル 全話一覧

キャストと相関図をタイトル別一覧

スポンサーリンク