韓国ドラマ ソドンヨ あらすじ 34話~36話 ネタバレ

2019年8月8日

韓国ドラマ ソドンヨ あらすじ 34話~36話 ネタバレ
おすすめのソドンヨをネタバレで配信!
キャストと相関図も紹介!BS11で放送予定で視聴率は26.7%!

このサイトは韓ドラ好き向けのチャンネルです。
見逃した放送や続きの気になる方に楽しんで頂きたいとおもいます。

人気のドラマといえば黄金のポケット・トッケビなどですが、そんな人気ドラマや俳優情報なども配信していきます。

すべての韓ドラのあらすじを全話一覧から各ストーリー分けしながら配信していくつもりです。
管理人がオススメする放送予定などの韓国ドラマも公式動画をまじえ紹介しています。
各ドラマのあらすじ、ネタバレを口コミありでお届けしていきます。

韓流ファンの方や俳優さん・女優さんを注目している皆さんで楽しんでいきましょう\(^o^)/

このブログは韓国ドラマを好きになってみなさんと一緒に楽しむための趣味ブログです♪
見逃してしまった方や次の放送がが気になる方などのためにドラマの詳細を1話から最終回を載せていきます♪
あらすじやネタバレを中心として、キャストや相関図などもみどころです!

【ソドンヨのあらすじの概要】

百済・新羅・高句麗が対立する三国時代。自分が百済王の子だと知らずに平民として育ったチャン(チョ・ヒョンジェ)。そして敵国新羅のお姫様ソンファ(イ・ボヨン)。そんな2人が国を越え愛し合っていく。ソンファとの恋慕をかなえるため百済を再興するため、いくつもの試練を乗り越え奮闘する百済王チャンの立身出世物語ー。運命に翻弄されながら険しい道のりを歩く百済王子の愛と激動の物語。新羅に伝わる詩歌「薯童謠」にまつわる薯童<ソドン>と善花<ソンファ>の伝説をモチーフに「宮殿女官チャングムの誓い」のスタッフが再び集結し豪華キャスト陣と共に壮大なスケールで描く。

【ソドンヨ-あらすじ-34話~36話】

ソドンヨ あらすじ 34話

父である威徳王から譲位を告げられたチャンであったが
あまりに急な話でしたため断ることを決意し、威徳王へ伝えにいく。

けれども、どうしても譲位させたかった威徳王はチャンを軟禁してしまう。
どうにかして外に出ようともがくチャンの裏側で
こっそりと譲位式の準備を進めていく。

譲位式の前日、威徳王は黒幕であるプヨソンを呼びだすことに成功。
プヨソンの油断を誘うために涙を流し、近づいた時に短剣で刺すことができた。

始末したと思っていた威徳王でしたが、部下が確認したときには
プヨソンは逃亡しており、亡くなったかどうか確認はできず。
そのため親衛隊は宮殿内をくまなく探す。

致命傷をおったプヨソンは、どうにか薬を
探そうと宮殿内を動き回り、薬材庫へ辿り着いた。

威徳王自らプヨソンを刺したことを知ったチャンは
自身も覚悟を決め、王位に就く決意をする…。

ソドンヨ あらすじ 35話

プヨソンがいなくなってから時間がたち
心配になってきたサテッキル。
いてもたってもいられず、プヨソンを探すために百済宮へ向かう。

百済宮へ向かっている途中、プヨゲの譲位式だと聞かされていたものが
実はチャンの譲位式でしたことを知り、なんとかプヨゲを連れて
安全な場所へ隠れさせた。

威徳王に剣で刺されて命をおとしそうになったプヨソンでしたが
薬材庫にあった薬草を食べてなんとか回復し
兵を連れて百済宮へ乗り込んでいく。

チャンの譲位式のことがばれてしまった威徳王は
宮殿から遠く離れた場所へ逃げる。
別でチャンも無事に脱出し、威徳王は息子であるチャンに王印を託す。

他方でサテッキルは、威徳王の行方を探し回る…。

ソドンヨ あらすじ 36話

プヨソンはこれまでに起こった全てのことを
チャンのせいにするために、王印を受け取り威徳王の
最後の言葉を聞いた人全員をやってしまえと指示する。

また、この騒動を終わらせるために貴族達にも協力してもらうように
頼むが、王印を持っていないプヨソンの指示に反発する。
チャンは宮中に戻る決意をするが、今は危険だと周りに止められる。

プヨソンがウヨンと会い無理強いをしてくるが、ウヨンはいま本当に
欲しいものがわかり、チャンに会って取引を始める。

王印をウヨンへ渡すことを心配していた大将でしたが
チャンはまた戻ってくると信じ諭した。
その後、チャンは恩率に任命され、モッラスは学舎の舎長に任命されることになる…。

全話一覧・キャスト&相関図>

ソドンヨ あらすじ 全話一覧 放送予定

ソドンヨ-登場人物とキャスト&相関図


その他おすすめの韓国ドラマ

韓国ドラマ あらすじ タイトル 全話一覧

スポンサーリンク