韓国ドラマ ソドンヨ あらすじ 10話~12話 ネタバレ

2019年8月8日

韓国ドラマ ソドンヨ あらすじ 10話~12話 ネタバレ
おすすめのソドンヨをネタバレで配信!
キャストと相関図も紹介!BS11で放送予定で視聴率は26.7%!

このサイトは韓ドラ好き向けのチャンネルです。
見逃した放送や続きの気になる方に楽しんで頂きたいとおもいます。

人気のドラマといえば黄金のポケット・トッケビなどですが、そんな人気ドラマや俳優情報なども配信していきます。

すべての韓ドラのあらすじを全話一覧から各ストーリー分けしながら配信していくつもりです。
管理人がオススメする放送予定などの韓国ドラマも公式動画をまじえ紹介しています。
各ドラマのあらすじ、ネタバレを口コミありでお届けしていきます。

韓流ファンの方や俳優さん・女優さんを注目している皆さんで楽しんでいきましょう\(^o^)/

このブログは韓国ドラマを好きになってみなさんと一緒に楽しむための趣味ブログです♪
見逃してしまった方や次の放送がが気になる方などのためにドラマの詳細を1話から最終回を載せていきます♪
あらすじやネタバレを中心として、キャストや相関図などもみどころです!

【ソドンヨのあらすじの概要】

百済・新羅・高句麗が対立する三国時代。自分が百済王の子だと知らずに平民として育ったチャン(チョ・ヒョンジェ)。そして敵国新羅のお姫様ソンファ(イ・ボヨン)。そんな2人が国を越え愛し合っていく。ソンファとの恋慕をかなえるため百済を再興するため、いくつもの試練を乗り越え奮闘する百済王チャンの立身出世物語ー。運命に翻弄されながら険しい道のりを歩く百済王子の愛と激動の物語。新羅に伝わる詩歌「薯童謠」にまつわる薯童<ソドン>と善花<ソンファ>の伝説をモチーフに「宮殿女官チャングムの誓い」のスタッフが再び集結し豪華キャスト陣と共に壮大なスケールで描く。

【ソドンヨ-あらすじ-10話~12話】

ソドンヨ あらすじ 10話

国民の間で広がる噂により、威徳王とアジャ太子が世から
去る事で自分の命さえも危ないことを知ったプヨソン。

悩みに悩んだ結果、アジャ太子を倒すために
送り込んだ刺客を倒して太子を援護する。
太子はチャンの悪知恵に助けられ、無事に宮へ帰った。

威徳王もチャンの作ったオンドルによって、病状がいい方向へ向かう。
そして、チャンを側近にという太子の好意を断り、ソンファ姫の元へ向かう。

他方で、ソンファ姫との結婚を望む者が多いので急いだ方がいいと
キムサフムはサテッギルに促す。

それでも、ソンファ姫からすでに好意を
寄せるものがいると聞いたサテッギルは困惑する。

チャンはハヌルチェに帰り、モンナス博士公認の技工士になるも
待ちくたびれた姫は宮に戻ろうとする…。

ソドンヨ あらすじ 11話

ソンファ姫とチャンが抱きあう場面を見たサテッキルは、驚く。
そしてハヌルチェの人々を消すと父キムサフム当てに書類を送る。

ソンファ姫が隠れ家へ行こうとすると、姫が毒蛇にかまれる。
チャンはわが身を捨てて毒を吸い出し、倒れる。

様子をうかがっていたサテッギルは
自分が手柄を立てたことにしようと姫を連れ去る。
けれども、姫の頼みで結局毒のまわったチャンを助けるサテッギルでした。

チャンはオンドルを作ってあげたおばさんに再開し、褒賞を受け取る際に
偽の身分碑によって獄に捕えられるが、キムドハムのお陰で助かる。

チャンの身分を変える策を練っていた姫でしたが
キムドハムが奴隷事件に絡んでいることを知る。
姫はキムドハムに会いに行くが、かえって火に油状態になってしまった…。

ソドンヨ あらすじ 12話

ソンファ姫に自分が百済人だという真実を話したチャン。
姫はショックが大きくて、どうしたらいいかわからなかった。

姫とチャンは激論となり、チャンは護衛武士ソチュンによって
押さえつけられ、姫は宮へ戻る。

他方、父キムサフムに会ったサテッギルは
百済神技を手に入れたら戻ることを告げた。

ソンファ姫はチャンを忘れるために宮の業務に当たっていたが
正体不明のキムドハムの業績にびっくりする。

10年前百済太学舎の住民たちが新羅に訪れたことや、キムドハムを
スパイとして送ったことなどすべてのことを、姫は父の真平王から聞かされた。

姫はキムドハムの父キムサフムから、それは本当なのか
確かめると同時にチャンの身が危ないことを知らされた…。

全話一覧・キャスト&相関図

ソドンヨ あらすじ 全話一覧 放送予定

ソドンヨ-登場人物とキャスト&相関図


その他おすすめの韓国ドラマ

韓国ドラマ あらすじ タイトル 全話一覧

スポンサーリンク