韓国ドラマ 善徳女王 あらすじ 40話~42話 ネタバレ

2020年1月12日

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しませんか!
韓国ドラマ 善徳女王 あらすじ 40話~42話 ネタバレ

相関図やあらすじなど人気の善徳女王をネタバレ配信! 視聴率30%越え!
キャスト・役名や役柄と登場人物も紹介! BS12で放送予定の話題の時代劇!

このサイトは韓ドラ好き向けのチャンネルです。
見逃した放送や続きの気になる方に楽しんで頂きたいとおもいます。

人気のドラマといえば黄金のポケット・トッケビなどですが、そんな人気ドラマや俳優情報なども配信していきます。

すべての韓ドラのあらすじを全話一覧から各ストーリー分けしながら配信していくつもりです。
管理人がオススメする放送予定などの韓国ドラマも公式動画をまじえ紹介しています。
各ドラマのあらすじ、ネタバレを口コミありでお届けしていきます。

韓流俳優さん・女優さんを注目している皆さんで楽しんでいきましょう\(^o^)/

このブログは韓国ドラマを好きになってみなさんと一緒に楽しむための趣味ブログです♪
見逃してしまった方や次の放送がが気になる方などのためにドラマの詳細を1話から最終回を載せていきます♪
あらすじやネタバレを中心として、キャストや相関図などもみどころです!


スポンサーリンク

【善徳女王(ソンドク女王)のあらすじ-見どころ】

【善徳女王(ソンドク女王)のあらすじ】

朝鮮半島では、高句麗・百済・新羅の三国が争う乱世の時代が続いていた。
時は、7世紀。
そんな時代に朝鮮史上初の女王となった善徳(ソンドク)女王(新羅第27代)の壮絶で波乱に満ちた生涯を描く。

【善徳女王の見どころ】

韓国屈指のスタッフ陣と豪華キャスト陣が集結し17話連続で視聴率40%を突破した。
09年に放送された全韓国ドラマの中で平均視聴率NO.1に輝き歴史的大作時代劇となった。
総制作費250億ウォン(日本円で約20億)を投じ大規模なロケや大迫力の映像は視聴者を魅了する。
また俳優陣が身につける衣装や装飾品の鮮やかさにも注目だ。
緻密に計算され尽くしたストーリー展開は観るものを惹き込み当初50話予定でしたのを12話延長して全62話となった。

【善徳女王(ソンドク女王)-あらすじ-40話~42話】

善徳女王 あらすじ 40話

トンマンはいつまでたっても手の震えがとまりません・・。
それもそのはず、彼女は自らの手で安康城の村長を斬ったからでした。

部下に任せることなく自らの手で・・。
ピダムはトンマンのつらさを理解して、彼女のことを慰めます。

けれどもソファはそんな二人が仲良くするのを見て心配しています。

その頃、宮殿では陛下の容態が日増しに悪くなっていました・・。
陛下は少し前から心臓病を患い、たびたびお倒れになっていたのだった。

そのため、一刻も早く王位継承問題にカタをつけなければなりませんが
まずはトンマンの婚姻を急がなければなりません。

そして結婚して婿となった者を副君とすれば、王位継承は安定こころみます。
けれどもトンマンは結婚して婿を王にするつもりなどさらさらありませんでした。

むしろ、自らが新羅の王になることを夢見ていたのでした。

トンマンはそれを胸の内に隠してきましたが、ついにそれを公表こころみます。
ミシルはトンマンの真意を知って心を動揺させるのでした・・。

トンマンが抱く夢はこの自分でさえ抱いたことがなかったの・・と。
ミシルはトンマンに対して憎しみを抱くより
むしろ怖れを抱くようになっていたのだった。

その他方、ミシルはチュンチュを
新羅の王にしようと画策しています…。

善徳女王 あらすじ 41話

骨品制度を徹底的に非難するチュンチュは、ミシルの
支援を受けながら自分が副君になると名乗り出ました。

どうしてここに来てチュンチュが副君に名乗り出てきたのか・・。
トンマンはミシルの思惑が手に取るように分かるのでした。

彼女はチュンチュを副君候補に立てて
自分とチュンチュを争わせるつもりだろうと。
そしてその争いの結果、分裂させるのが目的なのだろう・・と
トンマンは手の内を読んでいます。

他方、ソルォンとセジョンはチュンチュが
立候補したことに不安を抱いていたのだった。

このままいくと内部分裂は必至だといわんばかりに
自分達の支持者と派閥の花郎を集めていきます。

そうこうしている最中、ミシルは目立った動きを見せていませんでした。
トンマンはむしろそのことに不安を覚えるのでした・・。

ピダムはミシルを訪ねていきますが
これはトンマンの力になりたいと思ったからでした。
それでもミシルに誘いをかけられ、結果、清遊びに行ってしまったのです。

それからしばらくして、ポリャンがいきなり拉致されてしまいます!
ポジョンとソルォンはハジョンとセジョンの仕業だと予測しますが・・。

こうしてソルォンとセジョンは激しく対立するようになります…。

善徳女王 あらすじ 42話

トンマンは全てがチュンチュの謀略だと確信していたのだった。

すでにチュンチュはポリャンと婚礼を挙げていましたが
これもトンマンを追い払うための作戦だと。

ただしトンマンがもっと気になるのはミシルでした。

これだけ事が進んでいるにも関わらず、ミシルは動きらしい動きを
まったく見せていないのでした。
彼女は今どこでなにをしているのか・・何を考えているのか・・。

他方、ピダムはミシルと行動を共にしていましたが
彼女と会話をしながらなんとか真意を探ろうとしていたのだった。

そこへトンマンが訪ねてきますが、これはミシルの様子を探るためでした。

やがてトンマンはミシルの思惑を知りますが
それはトンマンが予想していたとおりのものでした。

すなわち、ミシルは誰かを王に就けて操るのではなく・・
自ら王になろうとしていたのでした。

その頃、ソルォンとセジョンの対立は激化の一途をたどり
ついに一触即発の状態となります。
すでに花郎や兵士たちはそれぞれの陣営に結集しています。

他方、トンマンはチュンチュに計画が失敗に終わったことを告げ
自分と一緒にミシルを倒そうと話こころみます。

ミシルはついに本性を現し、自分が王になるつもりだと
セジョンたちに打ち明けます…。

善徳女王 全話一覧・キャスト・相関図

韓国ドラマ 善徳女王 あらすじ 全話一覧 ネタバレ

韓国ドラマ 善徳女王 キャスト 相関図

その他おすすめの韓国ドラマ

韓国ドラマ あらすじ タイトル 全話一覧

スポンサーリンク