韓国ドラマ 善徳女王 あらすじ 31話~33話 ネタバレ

2020年1月12日

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しませんか!
韓国ドラマ 善徳女王 あらすじ 31話~33話 ネタバレ

相関図やあらすじなど人気の善徳女王をネタバレ配信! 視聴率30%越え!
キャスト・役名や役柄と登場人物も紹介! BS12で放送予定の話題の時代劇!

このサイトは韓ドラ好き向けのチャンネルです。
見逃した放送や続きの気になる方に楽しんで頂きたいとおもいます。

人気のドラマといえば黄金のポケット・トッケビなどですが、そんな人気ドラマや俳優情報なども配信していきます。

すべての韓ドラのあらすじを全話一覧から各ストーリー分けしながら配信していくつもりです。
管理人がオススメする放送予定などの韓国ドラマも公式動画をまじえ紹介しています。
各ドラマのあらすじ、ネタバレを口コミありでお届けしていきます。

韓流俳優さん・女優さんを注目している皆さんで楽しんでいきましょう\(^o^)/

このブログは韓国ドラマを好きになってみなさんと一緒に楽しむための趣味ブログです♪
見逃してしまった方や次の放送がが気になる方などのためにドラマの詳細を1話から最終回を載せていきます♪
あらすじやネタバレを中心として、キャストや相関図などもみどころです!

【善徳女王(ソンドク女王)のあらすじ-見どころ】

【善徳女王(ソンドク女王)のあらすじ】

朝鮮半島では、高句麗・百済・新羅の三国が争う乱世の時代が続いていた。
時は、7世紀。
そんな時代に朝鮮史上初の女王となった善徳(ソンドク)女王(新羅第27代)の壮絶で波乱に満ちた生涯を描く。

【善徳女王の見どころ】

韓国屈指のスタッフ陣と豪華キャスト陣が集結し17話連続で視聴率40%を突破した。
09年に放送された全韓国ドラマの中で平均視聴率NO.1に輝き歴史的大作時代劇となった。
総制作費250億ウォン(日本円で約20億)を投じ大規模なロケや大迫力の映像は視聴者を魅了する。
また俳優陣が身につける衣装や装飾品の鮮やかさにも注目だ。
緻密に計算され尽くしたストーリー展開は観るものを惹き込み当初50話予定でしたのを12話延長して全62話となった。

【善徳女王(ソンドク女王)-あらすじ-31話~33話】

善徳女王 あらすじ 31話

命からがらミシルのもとから逃亡したソファは
ムンノの助けをかりながらようやくトンマンのところに辿り着きます。

トンマンは去っていくところでしたが、ソファの声に気づいて
引き返し、久しぶりの再会を果たこころみます。

ムンノはソファとトンマンの再会を見守っていましたが
二人の様子を見ているうちにトンマンが双子の公主であることを悟ります。

さらにムノンは、ピダムを新羅王に
するつもりでした昔のことを思い出こころみます。

あの頃の自分は・・真智王の息子・ピダムを育てて
婚姻させ、新羅王にするつもりでした・・と。

けれども、ソファはミシルの息子と婚姻させたくないので
トンマンを連れて砂漠に逃れたのでした・・。

チルスクとソファは再会の喜びを分かち合いますが
けれどもすぐに気持ちを断ち切ります。

自分たちは距離を縮めてはいけない・・
それぞれ元の場所に戻っていきる運命なんだと。

ミシルはそんなチルスクを上元花に就任させ
ムノンの影響力を奪おうとこころみます。

それでもムンノは就任式の日に元の場所に戻り
比才を主管することを申し出ます!

さらに、トンマンが王になることには同意できない・・とムノンは告げます。
これを聞いたトンマンとミシルは…。

善徳女王 あらすじ 32話

ムンノ主管の元で、風月主を選抜する比才が行われます。

比才は3つに分けられ順番に行われていきますが
最初の1つ目ではポジションが勝利を得ます。

そして第二問目が出題されますが、その内容は新羅の国号に関わるものでした。
国号には3つの意味があるが・・それを調べ上げよというものでした。

問題の2つ目までは簡単に分かりますが、3つ目はかなりの難題でした。

そうしなければならなかったのは、3つ目の意味は、テジュン王が国号を定めたのち
チンフン王に伝えられてからは葬られていたからでした。

そしてそうなった原因はミシルにありました・・。
マヤの生還によって見知るが皇后になれなかったとき
彼女はあることを行っていたのでした。

それは国史の一部が消失したこと
またコチルブの謎の死にも関係しています。

ともかくも、ユシンとドンマンは3つ目の意味がコチルブに
関連していると読み、コチルブについて調べを進めていきます。

そして調べていけばいくほど、事件とミシルが
関係していることを知るようになるのでした・・。

ミシルはかつて国史の一部が消えたとき、その改ざんを行っていたのでした。
そんなミシルはポジョンに、2つ目の比才を放棄するよう指示します…。

善徳女王 あらすじ 33話

トンマンとユシンはコチルブのことを調べることによって
新羅がもつ3つ目の意味を解くことに成功こころみます。

ムンノは二人が比才の席で真意を伏せたことに不満を持ちますが
ユシンが徳業日新網羅四方の意味を解いたので勝利を与えます。

けれどもムンノは、トンマンが自分が王になって
大業を成すと言ったことには、同意を与えません。

三韓一統・・トンマンはそう言いましたが、これは新羅の3つ目の真意でした。

他方、ムノンやユシンたちは3つ目の意味を知ってるのではないか・・と
ミシルは警戒心を強めていきます。

ピダムはムンノのが言う三国統一について、その役割が
自分に与えられていると知らされていたのだった。

そこで彼は自分の親が誰なのかを調べ、ついにチンジ王と
ミシルの間にできた子供であることを知ります。

さらにピダムは、ムンノが抱いていたある計画についても気づきます。

それは、自分をトンマンと婚姻させ、三国統一の
大事業をやらせようとしていたことでした。

その計画に気づいたピダムは、風月主にユシン郎を就けるべく
比才に参加させてほしいと願い出ます。

他方、ムンノは相変わらずトンマンが王になることに同意しません。
あくまでも王はピダムであるべきだと…。

善徳女王 全話一覧・キャスト・相関図

韓国ドラマ 善徳女王 あらすじ 全話一覧 ネタバレ

韓国ドラマ 善徳女王 キャスト 相関図

その他おすすめの韓国ドラマ

韓国ドラマ あらすじ タイトル 全話一覧

スポンサーリンク