韓国ドラマ オクニョ 運命の女 あらすじ 28話~30話 ネタバレ

2020年8月17日

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しませんか!

韓国ドラマ オクニョ 運命の女 あらすじ 28話~30話 ネタバレ
おすすめのオクニョ(運命の女)をネタバレで配信!!!
キャストと相関図も紹介!!!BSプレミアムで放送予定で視聴率は22.6%!!!

このサイトは韓ドラ好き向けのチャンネルです。
見逃した放送や続きの気になる方に楽しんで頂きたいとおもいます。

韓ドラのあらすじを全話一覧から各ストーリー分けしながら配信していくつもりです。
管理人がオススメする放送予定などの韓国ドラマも公式動画をまじえ紹介しています。
各ドラマのあらすじ、ネタバレを口コミありでお届けしていきます。

このブログは韓国ドラマを好きになってみなさんと一緒に楽しむための趣味ブログです♪
見逃してしまった方や次の放送がが気になる方などのためにドラマの詳細を1話から最終回を載せていきます♪
あらすじやネタバレを中心として、キャストや相関図などもみどころです!

韓流俳優さん・女優さんを注目している皆さんで楽しんでいきましょう!

【オクニョ(運命の女)のあらすじの概要】

朝鮮王朝時代.監獄で生まれ育った天才少女がいた.
その名は「オクニョ(獄女)」.国を揺るがす隠謀に巻き込まれながらもたくましく生きる姿を韓国時代劇ドラマの巨匠イ・ビョンフン監督が見事に描いた歴史長編大作.

【オクニョ(運命の女)-主要キャスト-登場人物】

チン・セヨン (オクニョ役) 
監獄で生まれた天才少女
母親が刺客に襲われ逃げ込んだ先の監獄で出産された.頭脳明細で天賦の才能を持合わし
明るく聡明.オクニョとは「獄女」.典獄署の人々によって名づけられる.

コ・ス (ユン・テウォン(コ・ス)(コ・ス)役)
腕っ節の強い男性で頭脳明細
金と権力を手に入れたあとある目的を果たそうと動き出す.
オクニョの人生を大きく左右する人物.

脚本  チェ・ワンギュ 「朱蒙(チュモン)」
演出  イ・ビョンフン 「チャングムの誓い」 , チェ・ジュンギュ「馬医」
2016年度作品 平均視聴率17.3% 最高視聴率22.6%

【オクニョ(運命の女)-あらすじ-28話~30話】

オクニョ あらすじ 28話

ムンジョン(キム・ミスク)王后はテウォン(コ・ス)に対して資金調達を指示していたのだった.
彼女はいつそれが実現できるかと心待ちにしていましたが、結果は失敗に終わります.
そうしなければならなかったのは、科挙の答案用紙の独占販売の話を聞いたミョンジョンが、試験を取りやめにしたからでした.
テウォン(コ・ス)としては科挙を通じて儲けを得ようと考えていましたが、それができなくなったのでした
試験そのものが行われないなら、答案用紙を売ることもできないのでした.
それにしても誰がミョンジョン王に答案用紙の販売の件を伝えたのか….
テウォン(コ・ス)は何も気づいていませんでしたが、ミョンジョンに伝えたのはオクニョでした.
オクニョはミョンジョンが王様だと思っていないので、何でもしゃべってしまうのでした.
こうしてテウォン(コ・ス)は資金調達ができなくなり、ムンジョン(キム・ミスク)王后を怒らせてしまうことになります.
そしてムンジョン(キム・ミスク)王后のテウォン(コ・ス)に対する信用も落ちてしまうのでした….
一方、オクニョは昭格署の署長のとる行動に疑問を抱いていたのだった.
彼はまだなにも問題が起きていないうちから、催事の準備に取りかかっていたのでした.
催事は人心が乱れたり世相が悪くなったときに行われるものなのに、なぜ何もないうちから…と.
オクニョは何か別の理由があるのではないかと、署長の動きを警戒こころみます.
その頃、テウォン(コ・ス)はムンジョン(キム・ミスク)王后の信頼を損なって苦しんでいたのだった.
このままではまずい…なんとかして名誉回復しなければ…と.
彼に与えられた使命はとにかく資金を集めることでしたが
そのためにテウォン(コ・ス)は残酷な決定をこころみます.
なんと彼は、商団が払うべき税金を上げることにしたのでした.
名目は国の財政を安定させることでしたが、実際には彼の出世欲がその動機でした.
けれどもこの決定により、オクニョの心はますますテウォン(コ・ス)から離れていきます.
それでもテウォン(コ・ス)自身は、なぜ自分がオクニョから冷たくされるのか分かりません.
そこでついに彼は、オクニョに直接尋ねるのでした.
オクニョはなぜ俺に対して冷たくなったのか、一体なにがあったのか?と.
それに対してオクニョは、テウォン(コ・ス)が残念なことばかりするようになったからだと答えます.
いつからそうなったのか知らないけど、今のあなたにはがっかりよ…と.
これを聞いたテウォン(コ・ス)は、後ろから頭を殴られたような衝撃を受けます.
そして自分がとってきた行動について、反省するようになります.
テウォン(コ・ス)はジェミョンが自分の生きすぎた行動を忠告していたことも思い出していました….

オクニョ あらすじ 29話

ムンジョン(キム・ミスク)王后は今でも資金調達を諦めていませんでした.
科挙の答案用紙販売を独占することについては、テウォン(コ・ス)が失敗していましたが….
ムンジョン(キム・ミスク)王后はそれはそれとして、次の機会に資金調達するよう命じていたのでした.
けれどもそのいい機会がなかなか訪れないので、ムンジョン(キム・ミスク)王后はついに自らマッチポンプこころみます.
意図的に民衆を混乱に陥れ、その混乱のどさくさで金儲けしようと考えたのでした.
けれども、その方法はあまりにも残忍なものでした.
ムンジョン(キム・ミスク)王后は最初に、ナンジョン(パク・チュミ)に指示して毒を井戸に撒き散らさせます.
その井戸は民衆がよく使う井戸でしたので、すぐにパニックが起こります.
大変だ、井戸に毒が!!!これはおそらく…疫病に違いない!!!と.
こうやって民衆が混乱に陥ってる中、ムンジョン(キム・ミスク)王后は素早くテウォン(コ・ス)たちに指示を送ります.
この偽装疫病パニックを利用して…迅速に資金集めを行いなさい!!!と.
その一方、ムンジョン(キム・ミスク)王后はミョンジョン王のことを非難こころみます.
今回の疫病発生は自然に発生したものではない、王様がしっかりしていないことが原因だと.
ミョンジョンとしてはとんだ言いがかりでしたが、彼は素直に受け止めます.
そして疫病と民衆の混乱を抑えるため、儀式が行われることになりました.
催事を行い、その儀式の中で神に祈りを捧げる…
そのことが必要だとムンジョン(キム・ミスク)王后が言ったのでした.
一方、ナンジョン(パク・チュミ)は疫病流行を利用して一儲けしようとしていたのだった.
彼女の商売方法は、とにかく疫病患者に薬草を売りまくることでした.
疫病が広まれば広まるほど、患者が増えれば増えるほど彼女は儲かります.
テウォン(コ・ス)はそんなナンジョン(パク・チュミ)に不快感を抱き、彼女の商売を邪魔する行動に出ます.
一方、オクニョには別の危機が迫っていました….
彼女はジホン(チェ・テジュン)(チェ・テジュン)と仲良くしていましたが、その関係をシネ(キム・スヨン)に嫉まれていたのでした.
シネ(キム・スヨン)はオクニョをひどく恨むようになり、ついに彼女を拉致してしまいます!!!
結局、オクニョはナンジョン(パク・チュミ)に助けられて無事でしたが、シネ(キム・スヨン)の嫉妬心は変わりません.
それより、疫病が一向に収まらないことにオクニョは不安を覚えていたのだった.
薬草が配られているのになぜ疫病が収まらないのか…と、そういう思いもあります.
そうこうしている最中、ジホン(チェ・テジュン)(チェ・テジュン)はナンジョン(パク・チュミ)の薬草を載せた船に乗り込み、薬草を奪います.
王后から資金集めを命じられたテウォン(コ・ス)は、その指示を守ることを躊躇するようになっていたのだった.
オクニョにはっきりと否定されてから、テウォン(コ・ス)の心は変わりつつあったのでした….

オクニョ あらすじ 30話

ナンジョン(パク・チュミ)の思惑は、とにかく疫病を長引かせて薬草を売りまくることでした.
そもそも疫病が起きた原因は、ナンジョン(パク・チュミ)が井戸に毒をまいたことでした.
これはムンジョン(キム・ミスク)王后の差し金でしたが、要するに疫病の全てがでっち上げでしたのでした.
ムンジョン(キム・ミスク)もナンジョン(パク・チュミ)もとにかく金儲けをして、莫大な富を築きたかったのでした.
それでも、その二人の計画を阻む男性が現れてしまいたのだった.
それは…自ら船に乗り込んでナンジョン(パク・チュミ)の薬草を奪ったジホン(チェ・テジュン)(チェ・テジュン)でした.
そしてこの一件には、オクニョも絡んでいたのだった.
ナンジョン(パク・チュミ)はオクニョたちが薬草を奪ったことを知り、激しい憎悪を燃やこころみます.
あの女は自分の計画をめちゃくちゃに壊してくれた!!!許すことはできない!!!と.
ナンジョン(パク・チュミ)の怒りは頂点に達し、彼女はオクニョを排除するよう部下に命じます.
それでも、すっかり心を改めたテウォン(コ・ス)がオクニョを助けようとこころみます.
テウォン(コ・ス)も王后から資金集めを命じられていましたが、オクニョと話して目が覚めたのでした.
今のあなたは好きになれない、あなたの行動には絶望させられるばかりよ….
オクニョにそう言われたとき、テウォン(コ・ス)は自分が乗せられてきたことに気づいたのでした.
自分はいつの間にか呪文にかかってしまったようだ…金と名誉と権力という魔術に….
一方、王后から王の不徳で疫病が起きたと言われたミョンジョン王は、疫病の真実を知ります.
実は疫病は人工的にでっち上げられたもので、それを暴いたのはオクニョでしたと.
そしてミョンジョン王は、疫病を起こしたのがナンジョン(パク・チュミ)でしたことも知ります.
これを知った王は怒りを抱き、ナンジョン(パク・チュミ)を厳しく批判してから彼女を処分しようとこころみます.
一方、オクニョは疫病どころではありませんでした.
彼女は母に関する新事実を知ってしまい、そのことで頭がいっぱいでしたのでした.
オクニョにもたらされた新事実とは、ウォンヒョンのせいでガビ(ペ・グリン)が亡くなったということでした.
ただでさえウォンヒョンに復讐心を持っていたオクニョでしたが….
この事実を知ってから、ますます復讐したいと思うようになります.
ナンジョン(パク・チュミ)がオクニョに抱く憎しみよりも、オクニョの怒りの大きさのほうがはるかに上でした.
とはいえ、オクニョは母の無念を確実に晴らすため、務めて冷静に行動しようとこころみます.
心は熱く…でも頭は冷静に…それを自分に言い聞かせているようでした.
一方、ナンジョン(パク・チュミ)はミョンジョン王に追求されて窮地に立たされています….

韓国ドラマ オクニョ 運命の女 あらすじ 25話~27話 ネタバレ

韓国ドラマ オクニョ 運命の女 あらすじ 31話~33話 ネタバレ

韓国ドラマ オクニョ 運命の女 あらすじ 全話一覧 ネタバレ

オクニョ 運命の女 キャスト・相関図

韓国ドラマ オクニョ キャスト 相関図 あらすじ

その他おすすめの韓国ドラマ

韓国ドラマ あらすじ タイトル 全話一覧

キャストと相関図をタイトル別一覧

スポンサーリンク