韓国ドラマ 麗 花萌ゆる8人の皇子たち あらすじ 13話~15話

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しませんか!

韓国ドラマ 麗 花萌ゆる8人の皇子たち あらすじ 13話~15話 ネタバレ!
麗 花萌ゆる8人の皇子たちを最終回までネタバレで配信! KNTVで放送予定!
キャストと相関図も紹介!視聴率は11.3%の人気韓国ドラマ!

スポンサーリンク

【麗 花萌ゆる8人の皇子たちのあらすじ】全20話

恋に破れたハジン(IU)は川で溺れ生死をさまよった。目覚めるとそこは、高麗時代でしかも高麗少女ヘスの身体であった。現代に帰るすべも無く高麗で生きる事を決意する。けれども、高麗女性とは違う話し方、性格や考え方で周囲から注目を集めることに。そして皇子たちとの親交も深まっていくがそれ故、皇権争いや宮中暗闘に巻き込まれていくことになっていく…。高麗の実在の歴史を背景に描かれたファンタジー作品でありながら熾烈な皇権争いに迫る。

麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち あらすじ ネタバレ 放送予定

【麗 花萌ゆる8人の皇子たち-あらすじ-13話~15話】

麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち あらすじ 13話

第13皇子ペクアと後百済の王女ウヒの間には、ただならぬ関係があったのでした。
そのことが明らかになったのは、ウヒが太祖の命を奪おうとしたときでした。

このとき、ウヒは抜刀して太祖に襲いかかりましたが
ペクアがそれを止めたのでした。

ペクアとしては太祖を守る目的もありましたが
それと同時にウヒのことも守ろうとしたのでした。

結果、ウヒの暗殺は失敗、振りかざした刀は
太祖ではなくペクアに刺してしまいたのだった。

ペクアは自分が刺されているにも関わらず、ウヒに早く逃げろと声をかけます。
そのとき、太祖の意識が遠ざかり椅子から倒れます。

人々はその様子に注目し、ペクアのことは見ていませんでした。
そうしなければならなかったのは、やられたのはペクアではなく太祖だと思ったのでした。

それがすぐに太祖は担ぎ上げられ、別の部屋に運ばれていきます。
彼はいったん意識を取り戻し、チェ・ジモンにある言葉を残こころみます。

それは・・正胤とワン・ソを頼む!というものでした。
その言葉を残してから、太祖はふたたび意識を失います。

後に、騒ぎを聞き付けたワン・ウクたちがやって来ますが
部屋の前で門前払いされます。
どういうことだ、我々は皇子だぞとワン・ヨは兵士を一喝しますが・・。

王命がなければ皇子といえども入れるわけにはいきませんと、兵士は答えます…。

スポンサーリンク

麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち あらすじ 14話

太祖ワン・ゴンの死は宮殿に衝撃を与えますが
人々はその後のことを気にしていたのだった。

それは・・誰が王位を継承するのかという問題でした。
その問題で宮殿に波乱が巻き起こるのではないか・・!?

そんな不安もありましたが、太祖はあらかじめ王位継承者を指名していたのだった。
自分の次に王になるのは、第一皇子ワン・ムであると。

この結果、太祖ワン・ゴンの死後の王位継承はとてもスムーズでした。
そして新しい王・正胤が正式に即位して、宮殿は新たな時代を迎えます。

その頃、へ・スは茶人としての経験を積み、茶美院の尚宮になっていたのだった。
高麗人として過ごした時間が長くなり
現代のことはとっくに忘れてしまっていたのだった。

そう、まるで生まれたときからこの時代の人間でしたかのように・・。

彼女の周りには心が通じ合う仲間もいます。
その一人がチェリンでしたが、彼女もへ・スと一緒に茶美院で働いています。

そうこうしている最中、へ・スの誕生日がやって来ます。
ペクアはへ・スに洒落た贈り物をしたのに対して
ワン・ソは何も贈ることができません。

何かを贈りたいとは思ったのでしたが
結局、何を贈ったらいいのか分からなかったのでした・・。

こうして姿を見せたことが何よりのプレゼントだと言って…。

麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち あらすじ 15話

ワン・ムは安定した政治をしていましたが
ある日、クーデーターが起こります。
それは、第3皇子ワン・ヨによるワン・ム暗殺でした。

前々から王座を狙っていたワン・ヨでしたが、ついに実行に移したのでした。
ワン・ヨのクーデーターは見事に成功し
ワン・ムは殺されて王座を奪われてしまったのです。

こうしてワン・ヨが新しい王になりますが、彼はワン・ソに厳しい態度を取ります。
ワン・ソが反発するのも許さず、逆に厳しい条件を出して脅迫するのでした。

へ・スと生きる道を選ぶか、それともワン・ムを選ぶか、どちらかにしろ!と。
ワン・ソの胸の内は怒りに満たされていましたが・・。
彼はひとまずワン・ヨに服する道を選んで、新王の前でひざまずきます。

その頃、へ・スはワン・ソのことを心配していたのだった。
特にワン・ソが心ならずもワン・ヨに頭を下げたことについては
さぞかし悔しかっただろうと。

へ・スにはワン・ソの気持ちが痛いほど分かるので
それを思うと自分の胸も苦しくなります。

他方、新王ワン・ヨ独裁者ぶりは激しさを増していきます。
彼はへ・スを茶美院に閉じ込めただけでなく
自分の親族を皆殺しにしようとします…。

全話一覧・キャスト&相関図

麗 花萌ゆる8人の皇子たち あらすじ 全話一覧 放送予定

麗 花萌ゆる8人の皇子たち-登場人物とキャスト&相関図

スポンサーリンク

その他おすすめの韓国ドラマ

韓国ドラマ あらすじ タイトル 全話一覧