頑張れチャンミ あらすじ 73話~75話 ネタバレ

2019年2月27日

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しませんか!

韓国ドラマ 頑張れチャンミ あらすじ 73話~75話 ネタバレ!
頑張れチャンミのあらすじをネタバレで配信!
キャストと相関図も紹介!KNTVにて放送予定で視聴率は12.3%!


スポンサーリンク

【頑張れチャンミのあらすじ】

裕福な家庭に生まれ何不自由なく育ったチャンミ(イ・ヨンア)。そのため社会的常識も鈍くしばしば人に騙される。そんなチャンミだが皮膚科医のミンチョル(チョン・ジュン)と結婚し幸せになるはずでした。けれども新婚旅行の最中父親が亡くなったことを知り、また父親の会社が借金まみれでした事実を知ることになる。ミンチョルの家族から結婚詐欺師と非難され、慰謝まで取られるはめに。どん底に落とされ生活が一変したチャンミ。人生のどん底から挫けず人生を切り開いてゆくチャンミのハートフルストーリーを描く。原題は「走れ、ジャンミ」

頑張れチャンミ あらすじ ネタバレ 放送予定

【頑張れチャンミ-あらすじ-73話~75話】

頑張れチャンミ あらすじ 73話

チャンミがそれを冷たく突き放すのも無理はなかった・・。
そうしなければならなかったのはその依頼は、自分が憎む二人のために
陳述書を書くというものでしたからだ。

その憎む二人とはもちろんミンチョルとチェ教授のことで
陳述書は、その二人の減刑を求めるという内容でしたのである。

これまでさんざん自分を苦しめてきた二人・・
その二人のためになぜ自分が減刑を求める陳述書を
書かなければならないのか・・。

思い悩むどころか、冷たく突き放すチャンミ、それも無理はなかった。

他方、事件について謝罪するミンチョルの父親の姿があった。
彼はチャンミの元を訪れて、これまでのことについて
家族がやったことを深く詫びるのでした。

依然として腹立たしい気持ちが抜けきれないチャンミでしたが
ミンチョルの父親の謝罪を受けて、仕方なく陳述書を書くことにした…。

頑張れチャンミ あらすじ 74話

テジャをなんとかして守りたいファン会長は
思い切って自分が会長職を退くことにした。

それは、テジャを解雇すべきであるという意見が
臨時株主総会で多数出たからでした。

このままではテジャは確実に辞めさせなければならない・・
けれども自分が会長職を退けば・・ファン会長はそんな思いでした。

そんなファン会長のことを知ってテジャは辞任を反対したが
ファン会長は疲れたからもう休ませてくれという。

そんな二人の様子を複雑な表情で見つめるのはジュニョク
でしたが、彼は会長が抱えている本当の病気のことを知っている。

他方、テジャとは別れなければならない・・
そう決意したのはチャンミでした。

彼女は総会の様子をホン女史と見たとき、そうすべきだと思ったのだ…。

頑張れチャンミ あらすじ 75話

とうとうファン会長が会社を去る日がやってきた・・。
自ら会長を退き、後のことはイ社長に託すことになったが
去り際、ファン会長はイ会長に後はよろしく頼むと言い残した。

それはとても哀愁のある最後の出勤日であった・・。
ピョンムンはファン会長からヨンジュに告白しろと言われたが
そう簡単に聞き入れることはできない。

他方、引退して暇ができたファン会長は、以前よりも心の余裕ができていた。
そんなとき、チェ教授はある衝撃的な事実を知ることになる。

それは、実は動画を投稿した真犯人はミンジュでしたということである…。

頑張れチャンミ あらすじ 全話一覧 放送予定

頑張れチャンミ-登場人物とキャスト&相関図

その他おすすめの韓国ドラマ

韓国ドラマ あらすじ タイトル 全話一覧