韓国ドラマ 鬼(トッケビ) あらすじ 13話~14話 ネタバレ

2019年3月5日

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しませんか!

韓国ドラマ 鬼(トッケビ) あらすじ 13話~14話 ネタバレ 視聴率19.6%!
おすすめの鬼(トッケビ)をネタバレで配信! 衛星劇場で放送予定!
キャストと相関図も紹介! 豪華キャストが集結した人気韓国ドラマでした!


スポンサーリンク

【鬼(トッケビ)のあらすじ概要】全16話

高麗時代、最強で英雄でした武士のシン(コン・ユ)。そんな彼が永遠の時を生きる呪いをかけられ鬼(トッケビ)として生きることになってしまう。そして900年の時は流れ…。
死んだ人の魂が見え、鬼の花嫁と名乗る謎の女子高生ウンタク(キム・ゴウン)と出会う。また過去の記憶を全て失い、人々に死の宣告をする死神(イ・ドンウク)が現れる。それぞれが交差する悲しく儚いラブ・ロマンス。

<前回のあらすじ>
鬼(トッケビ) あらすじ10話~12話 ネタバレ

鬼(トッケビ)-登場人物とキャスト&相関図

【鬼(トッケビ)-あらすじ-13話~14話】

鬼(トッケビ) あらすじ 13話

黄泉の使いは自分の過去のことで苦しんでいました・・。
苦しむ理由はただ一つ、彼には自分の記憶ない人生が
たくさんあったからでした。

調べれば調べるほど、知らない自分が次から次に出てくる。
今の自分だけで十分なのに・・過去なんてもうたくさんだ!と。

黄泉の使いは気持ちを癒す方法を見つけられず
ますます思い悩むようになります。

他方、シンがとうとう・・ワンヨと出会いました!
ジュンホンはサニーとウンタクの命を狙い続けていましたが
二人はかろうじて逃げ延びています。

こんなところで命を奪われるわけにはいかない・・と
二人は必死に逃げ続けます。

他方、ジュンホンも簡単には諦めてくれません。
必ずここで仕留めてやるんだと、執拗に追いかけていきます。

シンはウンタクたちに危険が迫っていることを知り
ついにある決心をこころみます。
それは・・自分の一生を終わらせるということでした。

ウンタクが刀を抜けばそれができますが
シンはそうしたほうがいいと考えます。

自分がこの世からいなくなれば、全てが解決するのだと・・。
ウンタクはそんなシンの決意など知る由もなく
依然としてジュンホンから逃げ続けています。

こうして物語はいたたまれない雰囲気の中
静かに佳境へと入っていきます…。

鬼(トッケビ) あらすじ 14話

シンは自分がこの世から去ることで
全てを終わらせようとしていたのだった。
そして彼は、自分が死ねる方法を知っています。

自分の体に突き刺さったままの刀
それを抜いてしまえばいいだけなのでした。

なぜもっと早くそうしなかったのだろう・・と
シンは過去を振り返ります。

そうだ、自分はずっと死にたいと思いながら
実は死にたくなかったのだ。

ずっとやり残したことがあるような気がして・・
それを果たすために時空をさまよい続けてきたのだ。

けれども今、自分はやるべきことを全て行い、この世に未練もない!
それからシンは静かに刀を抜き、自分の命を終わらせました・・。

シンの姿はどこにも見えなくなり、その存在があったことも
忘れ去られてしまうのでした。

シンと関係のあった人はたくさんいましたが
そうした人達の記憶からも、シンはいなくなります。
ただし、自ら命を絶つ前、シンには一つ心残りがあったのでした。

それは何かというと、自分と旦那婦の契りを結んだウンタクのことでした。
シンはかつてウンタクに、二人は一緒に住むべきだとまで言いたのだった。

それはシンが彼女を愛していたからでしたが・・
そのウンタクを置いてこの世を去るのは・・。
さすがにシンにとっても辛いことでした。

けれども、シンは愛するウンタクを守るためにも
自分が死ななければならないと思ったのでした。

さて、シンがこの世を去ってから9年の月日が流れました…。

あらすじ続き
鬼(トッケビ) あらすじ 15話~16話(最終回) ネタバレ

鬼(トッケビ) あらすじ 全話一覧 放送予定

その他おすすめの韓国ドラマ

韓国ドラマ あらすじ タイトル 全話一覧