韓国ドラマ 鬼(トッケビ) あらすじ 10話~12話 ネタバレ

2019年3月5日

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しませんか!

韓国ドラマ 鬼(トッケビ) あらすじ 10話~12話 ネタバレ 視聴率19.6%!
おすすめの鬼(トッケビ)をネタバレで配信! 衛星劇場で放送予定!
キャストと相関図も紹介! 豪華キャストが集結した人気韓国ドラマでした!


スポンサーリンク

【鬼(トッケビ)のあらすじ概要】全16話

高麗時代、最強で英雄でした武士のシン(コン・ユ)。そんな彼が永遠の時を生きる呪いをかけられ鬼(トッケビ)として生きることになってしまう。そして900年の時は流れ…。
死んだ人の魂が見え、鬼の花嫁と名乗る謎の女子高生ウンタク(キム・ゴウン)と出会う。また過去の記憶を全て失い、人々に死の宣告をする死神(イ・ドンウク)が現れる。それぞれが交差する悲しく儚いラブ・ロマンス。

前回のあらすじ

鬼(トッケビ) あらすじ7話~9話 ネタバレ

鬼(トッケビ)-登場人物とキャスト&相関図

【鬼(トッケビ)-あらすじ-10話~12話】

鬼(トッケビ) あらすじ 10話

サニーは一体何者なのか・・
黄泉の使いの頭はいささか混乱していたのだった。

その理由は、シンの妹サニーの顔があまりにもよく似ていたからでした。
サニーといえば、ウンタクのバイト先のオーナーでした。

シンの妹とは何の接点もないように思われますが・・。
やがて黄泉の使いは、ある可能性を思いつきます。

それは・・サニーがシンの妹の生まれ変わり可能性もあるということでした。
まだ何も確証はありませんが、彼はその可能性が高いと考えました。

実はその頃、シンも黄泉の使いと同じ考えを抱いていたのだった。
もけれどもたらサニーは俺の妹の生まれ変わりなんじゃないかと・・。

彼がそう思った理由は、サニーの本名がキム・ソンでしたからでした!

他方、黄泉の使いはシンの過去についても詮索し始めます。
ウンタクはシンを避けていましたが、彼の辛い過去を知って同情こころみます。

彼がそんな悲しい経験をしていたなんて・・まったく知らなかった・・と。
黄泉の使いはサニーの過去をある程度把握しながら
なおも彼女につきまといます。

どうしても知りたいのは・・キム・ソンとサニーの関係でした!

他方、シンは自分の過去について黄泉の使いに話こころみます。
そして妹のキム・ソンについても・・彼女の生まれ変わりがサニーであると…。

鬼(トッケビ) あらすじ 11話

シンはサニーが自分の妹であることを確信して
すぐに彼女のもとに向かいます。

それでも、サニーは何を言われてるのかさっぱり分かりません。
自分があなたの妹でしたって?一体何を言ってるの?
まったく意味が分からない・・と。

その他方、シンはウンタクにも重大なことを伝えます。
それは、彼女が刀を抜かないでいると
そのまま新婦は死を迎えるというものでした。

ウンタクはこれを聞いてショックを受けますが
だからといって刀を抜くこともできません。
そんなことしたら・・今度はシンが死んでしまうじゃない・・と。

ウンタクはどうしたらいいか分からず、激しく苦悩するようになります。

他方、ウンタクとサニーは命の危険にさらされていたのだった。
実はジュンホンが二人の存在を消したいと思っていたのでした。

ジュンホンはさらにシンにも危害を加えようとして
黄泉の使いと仲間割れさせようと画策こころみます。
その方法として、ジュンホンはドクファに近づきました・・。

この結果、シンと黄泉の使いはドクファのことを警戒するようになります。
まだ正体のわからないドクファという人物・・
この男がキーマンになっています。

彼は財閥の御曹司のはずでしたが、それ以外の素性があるのでしょうか…。

鬼(トッケビ) あらすじ 12話

ジュンホンは自分が高麗時代の人間で
あることを隠していましたが・・。
ついにその正体を明らかにしました!

そして本性を向き出しにした彼は
ウンタクとサニーに攻撃を加えようとこころみます。

ウンタクとソニーは無防備な状態に置かれており
急いで誰かが守らなければなりません!

それができるのはシンと黄泉の使いでしたが
二人もジュンホンから攻撃を受けていたのだった。

けれども、ジュンホンは二人に対してまともにぶつかることはしません。
むしろ二人を仲間割れさせることによって
それぞれの力が損なわれるようにしたのでした。

シンと黄泉の使いが手を結んでるうちは、迂闊には手を出せない。
ジュンホンはそう考えたようでした・・。

他方、財閥御曹司のドクファもジュンホンの計略にかかり
シンたちに疑われるような行動をとっていたのだった。

こうしてシン、黄泉の使い、ドクファの3人の間に
大きな亀裂が入るようになります。
こんなときに神様が自分達を助けてくれたら・・。

その神様は、ドクファユク・ソンジェの体を
借りて行動していたようでしたが・・。

有り難いことに、神様はジュンホンではなく
シンと黄泉の使いの味方として動いてくれていました…。

あらすじ続き

鬼(トッケビ) あらすじ 13話~14話 ネタバレ

鬼(トッケビ) あらすじ 全話一覧 放送予定

その他おすすめの韓国ドラマ

韓国ドラマ あらすじ タイトル 全話一覧