韓国ドラマ 華政(ファジョン) あらすじ 43話~45話 ネタバレ

2019年2月24日

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しませんか!

韓国ドラマ 華政(ファジョン) あらすじ 43話~45話 ネタバレ
華政(ファジョン)のあらすじをネタバレで配信!
キャストと相関図も紹介!BSフジで放送予定で視聴率は11.8%!


スポンサーリンク

【華政(ファジョン)のあらすじの概要】

17世紀の物語。朝鮮第14代王・宣祖と仁穆大妃の間に生まれた嫡流の王女貞明公主。けれども異母兄の光海君によって追いやられ6年もの間、幽閉生活を送る。そして倭国では奴隷として働かされていた。時が経ち家族の仇である光海君と対面することになる女貞明公の波乱万丈の生涯を描く。動乱の時代を駆け抜けた様々な人々の熱い人間ドラマ。そして光海君と仁祖の治世を壮大なスケールで描く歴史エンターテイメント。実在した人物を描いたノンフィクションドラマで韓国ドラマ界屈指の制作スタッフと豪華キャスト陣が集結した。2015年韓国時代劇最大の話題作となり同年の演技大賞や10大スター賞受賞した作品。

華政(ファジョン) あらすじ ネタバレ 放送予定

【華政(ファジョン)-あらすじ-43話~45話】

華政(ファジョン) あらすじ 43話

必死の抵抗もむなしく、朝鮮は清に敗れてしまったのです。
清の要求は朝鮮が清の支配下に入ることでしたが
インジョはやむなくその要求を呑みます。

こうして朝鮮は清の支配下に入ることになりました・・。
多くの人質が清に連れて行かれる中、ソヒョンもまた人質として清に向かいます。

ソヒョンが考えていたことは、自分の力で清に
連行された自国民を救うことでした。

そして数年の時が流れます・・。
人質としてしばらく清に留まっていたソヒョンは
ひさしぶりに朝鮮に戻ってきます。

なつかしい人との再会に、チョンミョンは喜びを隠すことができません。
インジョも解放されていましたが、すっかり権威を失い病床にありました・・。

久しぶりに自国に戻ってきたソヒョンは
荒れ果てた朝廷の様子を見てショックを受けています…。

華政(ファジョン) あらすじ 44話

朝鮮の行く末を思うソヒョンが戻ってきて
インジョンもようやく病気が回復しました。
それでも、目を覚ましたインジョンはさっそく怒りを爆発させます。

そうしなければならなかったのは、自分が眠っている間、ソヒョンが
勝手に政権を動かしていたからでした。
まるで自分を差し置いて王であるかのように振舞って・・。

この様子を見たインジョンの胸の内には
久しぶりに闘争心が沸き起こります。

その知らせはチョンミョンの耳にも入りますが
チョンミョンは事態を重く受け止めています。

ソヒョンが清と結託して国を売ろうとしていると思ったインジョは
朝鮮を自分のものにしようというのか!とソヒョンを詰ります。

これに対してソヒョンは静かに反論しますが…。

華政(ファジョン) あらすじ 45話

ソヒョンもインジョも共に朝鮮の将来を案じていましたが
二人の考えは異なり、その溝はますます深まっていくばかりでした。

けれども、二人の亀裂を喜んでいる人物がいました・・それは淑媛でした。
淑媛は、ソヒョンとインジョの関係が悪くなればなるほど
その状況を楽しんでいます。

やがて、インジョのソヒョンに対する憎しみは極みに達し
ソヒョンの命が危険にさらされることになります。

イヌとジュウォンはこの状況を察知していたので
すぐに東宮殿に向かいます。
二人の思惑は、なんとしてもソヒョンを救い出すことにあったのでした。

それでも、ジュウォンとイヌが東宮殿に到着したとき
すでにソヒョンは悲劇を被ったあとでした・・。

ソヒョンの身に降りかかってきた災難・・。
インジョもその知らせを受けます。

ソヒョンを襲ったのはインジョではありませんでしたが
その人物の名を聞いてインジョは驚きます…。

華政(ファジョン) あらすじ 40話~42話 ネタバレ

華政(ファジョン) あらすじ 46話~48話 ネタバレ

華政(ファジョン) あらすじ 全話一覧 放送予定

華政(ファジョン)-登場人物とキャスト&相関図


その他おすすめの韓国ドラマ

韓国ドラマ あらすじ タイトル 全話一覧