韓国ドラマ 王女の男 あらすじ 6話~7話 ネタバレ

2019年2月22日

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しませんか!

韓国ドラマ 王女の男 あらすじ 6話~7話 ネタバレ!
王女の男のあらすじをネタバレで配信!
キャストと相関図も紹介!BS日テレにて放送予定で視聴率は24.9%!

【王女の男のあらすじの概要】

第6代国王・端宗の即位1年後に、幼い国王の叔父にあたる首陽大君(後の第7代国王・世祖)が、ファンボ・イン、キム・ジョンソらの大臣を殺害して政権を奪取した事件(癸酉靖難)。朝鮮時代の癸酉靖難を背景にキム・ジョンソの息子キム・スンユ(パク・シフ)と首陽大君の娘セリョン(ムン・チェウォン)との悲劇的なロマンスを描く。運命に翻弄された2人の愛の物語。
別名は「姫の男」

【王女の男の主要キャスト】
★パク・シフ (キム・スンス役) / キム・ジョンソの息子、王女の教育係
★ムン・チェウォン (イ・セリョン役) / 首陽大君の長女
★ホン・スヒョン (敬恵(キョンヘ)姫役) / 文宗の長女、端宗の姉、イ・セリョンの従姉
★ソン・ジョンホ (シン・ミョン役) / シン・スクチュの次男、キム・スンユのライバル

王女の男 あらすじ ネタバレ 放送予定

【王女の男-あらすじ-6話~7話】

王女の男 あらすじ 6話

首陽大君が朝廷で権力を増大させつつあった頃
スンユはセリョンと再会しました。

セリョンはこれまでの非礼を詫び、辛い思いをさせてごめんなさいと言ったのです。
これに対してスンユは素っ気ない態度で、お前とは二度と
会うことはないだろうと言い放ちます。

他方、首陽大君は王女の動きを警戒するようになり
ついに彼女を宮殿から追い出してしまったのです。

その理由は、嫁に行った人間なら
その嫁ぎ先に入るべきだというものでした。

敬恵姫は悔しさを滲ませますが・・
首陽大君に逆らうことができず、しぶしぶ宮殿を後にこころみます。

こうした首陽大君の横暴に対して挙兵しようという
動きが出てきますが、ジョンソはそれを制止こころみます。

ジョンソも首陽大君を警戒していましたが
攻略はもっと慎重に行うべきだと考えていたのでした。

そして、今は挙兵するべきではないと思っていたのだった。
こうして王女は慣れ親しんだ宮殿を去り
旦那のジョンと一緒に新しい邸宅に入りました。

そこへセリョンが訪ねてきますが、敬恵姫は
怒りをぶつけながら彼女を追い返こころみます。

他方、ジョンの心境はとても複雑・・と
いうより寂しい気持ちでいっぱいでした。

そうしなければならなかったのは、彼は敬恵姫を愛していたにも関わらず
敬恵姫のほうはジョンに見向きもしなかったからでした…。


王女の男 あらすじ 7話

一度はセリョンのことを突き放したスンユでしたが・・
自分の気持ちに嘘をつくことができませんでした。

彼は自分にセリョンが必要なことを自覚し、ついに彼女に告白したのでした。
これにセリョンはとても喜びますが
けれども、彼女はまたスンユに嘘をついてしまったのです。

彼女の名前はセリョンでしたが、スンユに自分はヨリだと名乗ったのでした。
何度も自分の素性を明かしたいと思いながら
なかなかそれができないセリョンでした・・。

他方、スンユの父・ジョンソは、虎視眈々と
首陽大君を失脚させる機会を伺っていたのだった。

そしてその体勢を固めるため、彼はスンユを連れて端宗に会いに行きます。
それでも、ジョンソの動きを察知した首陽大君は
寝首をかかれないようある謀略を巡らこころみます。

その謀略はとても大胆なもので、ジョンソも予想していないことでした。
なんと首陽大君は、素早く反乱軍を起こしてジョンソたちを
滅ぼそうとしていたのでした!

ただし、彼にも一つ不安に思っていることがあったのでした。
それは娘のセリョンが今もスンユと会っていることでした。

そこで彼はセリョンをスンユから引き離すため、ミョンにアプローチします…。

王女の男 あらすじ 4話~5話 ネタバレ

王女の男 あらすじ 8話~9話 ネタバレ

王女の男 あらすじ 全話一覧 放送予定

王女の男-登場人物とキャスト&相関図


その他おすすめの韓国ドラマ

韓国ドラマ あらすじ タイトル 全話一覧

スポンサーリンク