韓国ドラマ 推理の女王 あらすじ 4話~6話 ネタバレ

2019年3月1日

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しませんか!

韓国ドラマ 推理の女王 あらすじ 4話~6話 ネタバレ
おすすめの推理の女王をネタバレで配信!
キャストと相関図も紹介!KNTVで放送予定で視聴率は11.6%!


スポンサーリンク

【推理の女王のあらすじ】

抜群の推理力をもった頭脳派専業主婦ソロク(チェ・ガンヒ)は両親の死の真実に辿り着くため警察官になることを夢見ている。また肉体派刑事ワンスン(クォン・サンウ)は悲しい過去を引きずりながらも全力で仕事に邁進する日々を送る。そんな対照的な二人が出会い、いがみ合いながらもタッグを組み難題事件に挑んでいくヒューマンラブコメディ。

【見どころ・概要】クォン・サンウの華麗なアクションとチェ・ガンヒのキュートな演技や2人の軽妙な掛け合いは小気味良く視聴者の心を掴んだ。また、クォン・サンウが3年ぶりのドラマ復帰作でしたこともあり注目され同時間帯視聴率1位を独走することになった。

推理の女王 あらすじ ネタバレ 放送予定

【推理の女王-あらすじ-4話~6話】

推理の女王 あらすじ 4話

自白した舅だが、ソルオクは真犯人を探そうと必死。
ソルオクに、友好的なベバンに交番の人たちのおかげで
なんとかワンスンの許可を得て舅を取り調べることに…

けれども大事なときに、ソルオクの姑と旦那の邪魔が入る。
被害者の旦那が登場するとソルオクは旦那を疑うのだが…

他方、ワンスンとソルオクの関係を、誤解する小姑。
ワンスンに、猛アピールするジウォン。

それから、牢屋でジウォンを気苦労して求めるドジャンであった。


推理の女王 あらすじ 5話

ソルオクは、被害者の旦那を犯人と目するが…
実際の死亡時刻で浮かび上がる真犯人は、舅であった。

真犯人を確認して、ショックを受けたソルオクは
捜査介入を拒むようになる。

他方、ソルオクの遅い帰宅を心配するホチョル。
過去、ソルオクの両親は自殺したと判明したが
ソルオクはそれを信じてはいなかった。

ジウォンは、ワンスンとの婚約を無理やり進めようとする。
韓国最大の法律事務所ハ&チョンに庇ってもらっているドジャンを
手助けしているように見えるホチョルは…

推理の女王 あらすじ 6話

ワンスンは、ドジャンが単純窃盗になるのを防ぐために
ソルオクをおとりに殺人未遂を適用しようと計画する。
そのために、ワンスンはソルオクの気を引こうと必死だが…

ワンスンのせいで、事件から手を引いたと思ったジュノは
ワンスンのプライドを刺激する。

ソルオクの母親の親友でしたギョンスクは、ソルオクの面倒を
見るようになり、息子との結婚を渋々許している過去が…

そうこうしている最中、パンツ窃盗事件が発生する。
また、小姑の怪しい行動が始まるのでした。

他方、ホチョルはドジャンのことをソルオクに知られるのを
恐れているようで、それにワンスンは気づくのであった。

<全話一覧・キャスト&相関図>

推理の女王 あらすじ 全話一覧 放送予定

推理の女王-登場人物とキャスト&相関図


その他おすすめの韓国ドラマ

韓国ドラマ あらすじ タイトル 全話一覧

スポンサーリンク