韓国ドラマ 恋の花が咲きました あらすじ 117話~120話(最終回) ネタバレ

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しませんか!

韓国ドラマ 恋の花が咲きました あらすじ 117話~120話(最終回) ネタバレ
恋の花が咲きましたをネタバレで配信! KBSWORLDにて放送予定!
キャストと相関図も紹介!原題は「ムグンファの花が咲きました」

【恋の花が咲きました-あらすじ】全120話

警察官でした旦那が殉職しシングルマザーとして娘を育てる新米警官グンファ(イム・スヒャン)。他方、警察学校を首席で卒業したエリート警官のテジン(ト・ジハン)。研修を終えた2人はパートナーとしてあらゆる事件を解決してゆく。そして2人はお互いの存在を意識していくことに…。警察を舞台に繰広げられるヒューマンラブストーリー。

恋の花が咲きました あらすじ ネタバレ 放送予定

スポンサーリンク

【恋の花が咲きました-あらすじ-117話~120話(最終回)】

恋の花が咲きました あらすじ 117話

テジンとグンファは交通事故に関与した証拠があることを知る…。

他方、ドヒョンは証拠を何とか隠ぺいしようと躍起になっていた。
その動きをジェヒはソンヒに筒抜けにしていたのでした。

ソンヒは警察本部の上司と会い、取引を持ち掛けるのでした。

ソンオクはドヒョンが交通事故の犯人と知って以来
どうしてもボラを受け入れることが出来ない。

けれども、ボラが決して憎いわけではない。
ただどう向き合ってよいのかわからないのでした。
だが、ボラとスヒョクにそれぞれ会い、2人を受け入れる決心をする。

そのことをスヒョクに伝え、ボラもその寛大な
ソンオクに涙を流して喜ぶのでした。

テジンは執拗な記者のアプローチに抗議したことで訴えられる事態に。
そのことで家族や同僚たちはテジンを助けようと懸命に動いていた。

テジンは中でもグンファの尽力に感謝の気持ちを伝える。
そんなテジンにグンファは当然のことだ!と伝えるのでしたが
内心はテジンのことを心配していた。

デガプはドヒョンと連絡を取りテジンを襲う計画を立てる。
そのやり取りを聞いたボラは急いでグンファにテジンの危機を伝える…。

同じころドヒョンは手下を使ってテジンの命を奪うことを指示するのでした…。

恋の花が咲きました あらすじ 118話

グンファはテジンに身の危険を知らせすぐに
テジンの元へと向かうのだが、ふと足遅くドヒョンの手下が
運転する車によって轢かれてしまう。

グンファはすぐに駆けつけ病院へ緊急搬送するが
テジンの意識は失われたままでした。
ボラはドヒョンが本当にテジンを襲ったと知り激しく動揺する。

そしてドヒョンになんてことをするの!?当抗議する。
そこにジェヒも大概にしろ!と
責めるのだがドヒョンは強引になるばかりでした。

事態を知ったソンヒは居ても立っても居られずにいた。
同じころテジンが持っていた証拠を回収した
グンファは、ヨンスに託すのでした。

そして、グンファは単身ドヒョンの元にやって来て
なんてことをしてくれたんだ!
と一度のみならず二度までも自分の大切な人を
奪おうとするドヒョンに猛烈に抗議する。

テジンの見舞いに訪れたソンヒはグンファに
重要なカギを渡し、力になろうとする。
そうこうしている最中、グンファの願いが通じテジンの意識が戻る…。

テジンの家族は回復の知らせを受けて大喜びをする。
そして、グンファはソンヒから預かった鍵をテジンに渡す。

テジンはすぐにデガプのオフィスに向かい強制捜査を開始する。
その鍵とはオフィスにある金庫のものであった。
そして、デガプと本部の上司の癒着が決定的であることを
掴んだテジンは、上司に事実を突き付ける。

テジンはドヒョンの前に現れると驚き動揺するが、テジンはこれまでの
犯罪行為の全てをきちんと償ってもらうと宣言するのでした。

スポンサーリンク

恋の花が咲きました あらすじ 119話

デガプはいよいよだと考え、ドヒョンをアメリカへ逃がそうとする。
ドヒョンはウリにお別れを言って空港へ向かう。

けれども、テジンを轢いた男はウリを人質に取りドヒョンを誘い出す。

知らせを受けたテジンとグンファはそれぞれに捜索に奔走する。
一足先にドヒョンと男の居場所に駆けつけたテジンたち捜査班は二人を捕まえる。

そしてドヒョンの手に手錠をかけたのは、グンファでした。
ようやくドヒョンも諦めが付いたような表情を浮かべる…。

そしてグンファとテジンは囚われていたウリを見つけ安堵する。

そして、デガプと警察本部の上司も事件の関与が明らかになり
公に晒される事態となるのでした。

他方、グンファは拘束されたドヒョンに面会に向かう。
ドヒョンは本当にグンファとウリを大切に思っていたこと。

そして、数奇な運命でしたとしても、自分の罪から
逃げて来たこと旦那を死なせてしまったことを謝罪するのでした。

他方、ギョンアはテジンの部屋で指輪を見つける。
するとグンファの元へ行き、お節介を焼くのでした。

同じころスヒョクとボラはデガプを気遣い、そばにいるように努めていた。
こんな自分にも支えてくれる家族がいることに頑固なデガプも
気まずいながらも、嬉しさで微笑みがこぼれるのでした。

そうこうしている最中、テジンが警察署へ移動になることが決定し
交番の同僚たちで送迎会を開くことにする。

同僚たちはこっそり隠れてグンファとテジンのやり取りを見守っていたが
グンファはきれいに着飾って来たのに反応の悪いテジンに苛立ちを露にする。

テジンはあっけに取られていただけなのだが、すぐにプロポーズ用に
用意していた指輪を渡そうとすると、突然グンファがテジンにキスをする。

これには隠れていた同僚たちも飛び出て2人をお祝いする。
そして、照れるグンファにの左手薬指に指輪を通してプロポーズするのでした。

恋の花が咲きました あらすじ 120話(最終回)

グンファとテジンの両家は改めて顔合わせの日を迎える。
両家は終始笑顔で歓迎するのだが、テジンの祖母ヨンシルだけは
最後まで渋い顔をするのでした。

これにはグンファの母ソンオクも苛立ちを覚えていたが
そこはスヒョクが仲立ちして理解を示してくれるように求めるのでした。

同じころ、テジンもヨンシルにどうしても賛成して欲しいと話していた。

他方、デガプとボラたちは拘置所に居るドヒョンに面会に行く。

そこでボラはウリがドヒョンのために描いた絵を持って来て見せる。
ドヒョンはその絵を見て満面の笑みを浮かべるのでした…。

スヒョクたちはコンペに向けての方針を決め
そしてボラ、ジュヨンは一致団結をするのでした。

他方、ソンオクはウリととともにヒジンの店にやって来る。
そこでヨンシルともう一度話し合い、グンファとテジンの結婚を
二人は認めるに至るのでした。

そしてテジンとグンファはソンヒに結婚の挨拶にやって来る。
どれくらい待ち望んだだろうかという月日を経て
テジンから“お母さん”という言葉を聞き嬉しくて言葉を詰まらせるソンヒ。

こうしてテジンとソンヒの長年の隔たりについに解消の日がやって来る。
デガプはそんな喜びイキイキするソンヒの姿を見つめ、安心するのでした。

他方、ソンオクの元を訪れた交番所長ギョソクは
以前から好意を寄せていたソンオクについに告白する。

グンファとテジンは二人だけの時間を過ごし、愛をはぐくんでいく。

そして、グンファたちの交番は人事異動が行われ
新たに所長として現れたのはなんとテジンでした。
新体制でスタートした交番の同僚たちは、まぶしい日差しの中で職務に邁進する。

グンファとテジンは笑顔で見つめ合い、前進して行くのでした。

全話一覧・キャスト&相関図

恋の花が咲きました あらすじ 全話一覧 放送予定

恋の花が咲きました-登場人物とキャスト&相関図

スポンサーリンク

その他おすすめの韓国ドラマ

韓国ドラマ あらすじ タイトル 全話一覧