韓国ドラマ 恋の花が咲きました あらすじ 113話~116話 ネタバレ

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しませんか!

韓国ドラマ 恋の花が咲きました あらすじ 113話~116話 ネタバレ
恋の花が咲きましたをネタバレで配信! KBSWORLDにて放送予定!
キャストと相関図も紹介!原題は「ムグンファの花が咲きました」

【恋の花が咲きました-あらすじ】全120話

警察官でした旦那が殉職しシングルマザーとして娘を育てる新米警官グンファ(イム・スヒャン)。他方、警察学校を首席で卒業したエリート警官のテジン(ト・ジハン)。研修を終えた2人はパートナーとしてあらゆる事件を解決してゆく。そして2人はお互いの存在を意識していくことに…。警察を舞台に繰広げられるヒューマンラブストーリー。

恋の花が咲きました あらすじ ネタバレ 放送予定

スポンサーリンク

【恋の花が咲きました-あらすじ-113話~116話】

恋の花が咲きました あらすじ 113話

本部の上司と対峙したテジンは、上司の弱みも握っていたのだった。
逆に釘を刺される形となった上司はテジンへの怒りを募らせるのでした・・。

他方、同僚たちはテジンの無実を信じて今一度結束を強めようとしていた。
テジンはそんな同僚たちに感謝するのでした。

何よりもグンファの存在は大きかった。

スヒョクはようやくボラと会うことが出来た。
子どものことを知っていると告げたスヒョクだが
ボラはまたしてももう関係は終わりなんだ!

スヒョクを追い返してしまうのでした…。

そうこうしている最中、デガプの手下として動いていた例の男を捕まえたテジンとヨンス。
けれども、更なる追手がやって来て取り逃がしてしまう。

それはドヒョンの回した手であった…。

他方、ジェヒは再びボラの前に現れて彼女を気遣う姿勢を見せる。

ヨンシルは新しい友達ができたとひどく喜んでいた。
その相手とはグンファの娘ウリでした。
テジンの家族はまさかそんな関係であるとは思いもしない。

そうこうしている最中、グンファはテジンとヨンスの会話から
亡き旦那の事故現場にボラがいたことを耳にしてしまうのでした…。

更にスヒョクがひどく泥酔しているとの連絡を受けたグンファは
複雑な気持ちでスヒョクを迎えに行く…。
ボラを思うスヒョクを前にとても本当のことなど言えなかった。

テジンはグンファの元へやって来て、亡き旦那の交通事故に
ドヒョンも関与していることを告げる。

あまりに残酷な真実にグンファは涙が止まらない。
テジンはそんなグンファを強く抱きしめるのでした…。

恋の花が咲きました あらすじ 114話

グンファはテジンから亡き旦那の交通事故に
ボラとドヒョンが関係していたことを告げた。

悲しみに打ちひしがれるグンファをテジンは強く抱きしめ
そして気をしっかりと持つようにと励ます。

他方、テジンの家ではヨンシルが大のお気に入りの
娘であるウリが、グンファの娘であることを知る。

一度は反対したテジンの交際相手の娘をこんなにも
愛おしくなってしまったなんてとため息をつくのでした。

そうこうしている最中グンファはスヒョクに交通事故の事実を伝える。
スヒョクはあまりにも不運な繋がりに言葉に言い表せない気持ちになる。

同時にボラが自分を避けた理由も理解するのでした…。

真実を知り落胆するスヒョクだが、同僚のジュヨンは
自分たちのアイデアがコンペに当選したことを知る。
ボラとようやく会えたスヒョクは一人で苦しまないでくれと、抱きしめる。

他方、ソンヒはグンファの家に訪ねて来る。
その理由は…。

ドヒョンとジェヒの友情はとうとう崩れてしまう。
するとジェヒは今度はソンヒと手を組もうと動き出すのでした…。

そうこうしている最中テジンは一人自暴自棄になっていた。
グンファはテジンがこれまで一人で抱えていたことを知り
自分にも心配させてほしいと本心を告げる。
その言葉にテジンは心が震える思いでした…。

スポンサーリンク

恋の花が咲きました あらすじ 115話

テジンは自らかけられた疑いを晴らすことに成功する。
グンファそしてテジンの家族はその知らせに大きく安堵し喜びを覚えるのでした。

同じころドヒョンは交通事故の瞬間を思い出し苦しんでいた。
ボラとスヒョクはお互いの子どものことを思い、2人で肩を寄せていた。

ソンオクはスヒョクとボラが仲直りしたことを喜んでいた。
けれども、グンファとスヒョクは交通事故の事実は
とても伝えることはできないのでした。

そんな最中、デガプの意識が戻り始める。
ソンヒたちは驚くのでした。

グンファはドヒョンの元に訪れる。
そして、亡き旦那ユンジェの事故について本当のことを話すように問いただす。

グンファは最初から冷静でいることはできず、激しい怒りのまなざしを向ける。
ドヒョンはついムキになって冷たい態度をとる。
だがそれはその場しのぎのものでしかなかった…。

恋の花が咲きました あらすじ 116話

ソンオクはドヒョンがグンファの旦那を
事故死させた相手と知り、大きなショックを受ける。
どうしてその事実を受け入れられるというのかと…。

他方、意識を取り戻したデガプはソンヒのために自分が出来ることを考えていた。
それは遺産を残すことであり、遺言書を書き直すことを考えていた。

そんな最中、テジンは先のスキャンダルについて執拗な
インタヴューを仕掛ける記者に、苛立ち押し倒してしまう。
そのことで新たなもんだが勃発するのでした…。

ドヒョンはないと思っていたあの時の交通事故の
証拠があると知り焦り始めるのでした…。

全話一覧・キャスト&相関図

恋の花が咲きました あらすじ 全話一覧 放送予定

恋の花が咲きました-登場人物とキャスト&相関図

スポンサーリンク

その他おすすめの韓国ドラマ

韓国ドラマ あらすじ タイトル 全話一覧