韓国ドラマ 恋の花が咲きました あらすじ 105話~108話 ネタバレ

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しませんか!

韓国ドラマ 恋の花が咲きました あらすじ 105話~108話 ネタバレ
恋の花が咲きましたをネタバレで配信! KBSWORLDにて放送予定!
キャストと相関図も紹介!原題は「ムグンファの花が咲きました」

【恋の花が咲きました-あらすじ】全120話

警察官でした旦那が殉職しシングルマザーとして娘を育てる新米警官グンファ(イム・スヒャン)。他方、警察学校を首席で卒業したエリート警官のテジン(ト・ジハン)。研修を終えた2人はパートナーとしてあらゆる事件を解決してゆく。そして2人はお互いの存在を意識していくことに…。警察を舞台に繰広げられるヒューマンラブストーリー。

恋の花が咲きました あらすじ ネタバレ 放送予定

スポンサーリンク

【恋の花が咲きました-あらすじ-105話~108話】

恋の花が咲きました あらすじ 105話

ドヒョンは酒を飲みすぎて、意識を失い警察署で目を覚ます。
心配するムグンファは、水を持ってきて
手を差し出そうとするのだが、それをテジンが止める。

冷たく突き放し、テジンがドヒョンの胸ぐらを
つかんでいると、そこにテガプが現れる。

2人の光景を見て、テガプはテジンに喧嘩を売る。
けれども、ギョシクがフォローに入り、大事にならずに済むのでした。

テガプは部下にドヒョンを連れて行かせ
出て行く前にテジンに警告をするのだが…

恋の花が咲きました あらすじ 106話

ドヒョンは1人事務所にいた。
そして、チョンバキに電話をして、会う約束をするのでした。

他方、チキンの店にいたムグンファたち。
そして、今日のムグンファの行動について派出所のみんなが
褒めていると、その事をヒジンたちも聞いていた。

その後、仕事から帰ってきたヒジンは
サンチョルにもムグンファの事を話して…

スポンサーリンク

恋の花が咲きました あらすじ 107話

チョンバキは、ドヒョンに呼ばれた場所に現れる。
ドヒョンは、チョンバキからの脅迫など通用しなかった。

淡々と話をするドヒョンは、チョンバキを
監禁することにするのでした。

他方、派出所ではムグンファはテジンと話をしていた。

想像とは違う反応に驚くムグンファは、退社すると
自宅でテジンの話をソノクとするのだが…。

恋の花が咲きました あらすじ 108話

ドヒョンは教官と食事をしていた。
テジンの事について話をしていると、ドヒョンではなく
テガプの力が必要だと言われてしまう。

他方、派出所ではムグンファはテジンと笑顔で話をしていた。

その頃、ボラはソンヒを心配して、料理を持ってきた。
話をしている途中、吐き気を催すボラ。

ソンヒは妊娠を疑い始めるのだが、ボラは知らないフリをする。

全話一覧・キャスト&相関図

恋の花が咲きました あらすじ 全話一覧 放送予定

恋の花が咲きました-登場人物とキャスト&相関図

スポンサーリンク

その他おすすめの韓国ドラマ

韓国ドラマ あらすじ タイトル 全話一覧