韓国ドラマ 帰ってきてダーリン あらすじ 9話~10話 ネタバレ

2019年3月4日

韓国ドラマ 帰ってきてダーリン あらすじ 9話~10話 ネタバレ
おすすめの帰ってきてダーリンをネタバレで配信!
キャストと相関図も紹介!BS-TBSで放送予定で視聴率は9.0%!

【帰ってきてダーリンのあらすじの概要】

突如命を失った2人の男。冴えない万年課長のキム・ヨンス(キム・イングォン)と元暴力団の親分ギタク(キム・スロ)だ。2人は現世に未練があり条件と期限付きで、また容姿もそれぞれ変えられ再びこの世に戻ってくる。古巣に接近するもそこには生前知らなかった衝撃の事実が待ち受けているのであった…。
原作は浅田次郎の小説「椿山課長の七日間」 原題は「帰ってきて、おじさん」

帰ってきてダーリン あらすじ ネタバレ 放送予定

【帰ってきてダーリン-あらすじ-9話~10話】

帰ってきてダーリン あらすじ 9話

ヨンスとギタクが現世に戻ってしばらくが経ちました。
この間、さまざまなことがありましたが、二人に共通しているのは
自分への反省でした。

二人は客観的に自分の周りを見渡した結果、自分が知らないことが
多かったことに気づかされたのでした。
例えばヨンスは、現世に戻って初めてダヘの本当の気持ちを
知ることができました。
そしてギタクのほうも、自分が知らなかったイヨンを知ることになりました・・。

こうして二人は各々、生前の自分について深く反省するのでした。
そうこうしている最中、ダヘは自分の家を売却して他へ引っ越そうとこころみます。

ヨンスはそれを聞き、慌てて自分が下宿代を払って家に住むから
売らないでほしいと頼みます。
ダヘは不審に思いましたが、家賃を払う条件でヨンスの同居を認めます。

こうしてダヘと住むことになったヨンスでしたが
彼はダヘに気に入られようとさまざまな努力をこころみます。

けれどもその全てに失敗し、ダヘの気持ちはますます離れていきます・・。
どうすれば彼女を喜ばすことができるか・・
ヨンスは考えた結果、料理を作ることにしました。

けれどもそれも見事に失敗し、ホンナンに救援を頼むという結果に終わります。
さて、ホンナンは料理を作るためにヨンスの家に来ましたが
彼女と一緒に付いてきた人物がいました…。

帰ってきてダーリン あらすじ 10話

ヨンスはデパート店長の権限を活用して
積極的な社内改革を行っていたのだった。

その目玉の一つに掲げたのは福利厚生でしたが
これは彼が社内の実情を見て判断したことでした。

大手デパートでありながら、社員たちは決して遇されていない。
それどころか、馬車馬のように働かされるばかりではないか・・。
これではいけない!会社を支える社員一人一人はもっと手厚く扱われるべきなのだ!と。

こうしてヨンスは福利厚生の充実に努めますが、社内ではある噂が広まっていたのだった。
それは・・大規模なリストラが行われるのではないか?ということでした。

なぜこういう噂が広まったかというと、それは本物のヘジョンが
リストラを計画していたからでした。
彼に乗り移ったヨンスにはその気はありませんが
社員たちはヘジョンがヨンスだとは知らないのでした。
そして噂が広まった結果、ヨンスは求心力を低下させます。

他方、イヨンとホンナンも弱い立場の人間を積極的に救援していたのだった。
二人が働く撮影現場に無報酬のエキストラがいたのでしたが
イヨンとホンナンはこれを見て監督に掛け合い、報酬を支払わせたのでした。

こうしてイヨンの女性人気が高まりますが、ヨンスはこれを知って
彼女を専属モデルに起用しようとします…。

<全話一覧・キャスト&相関図>

帰ってきてダーリン あらすじ 全話一覧 放送予定

帰ってきてダーリン-登場人物とキャスト&相関図


その他おすすめの韓国ドラマ

韓国ドラマ あらすじ タイトル 全話一覧

スポンサーリンク