韓国ドラマ 師任堂(サイムダン)、色の日記 あらすじ 1話~3話 ネタバレ

2019年2月27日

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しませんか!

韓国ドラマ 師任堂(サイムダン)、色の日記 あらすじ 1話~3話 ネタバレ!
師任堂(サイムダン)のあらすじをネタバレで配信!視聴率は16.3%!
キャストと相関図や動画も紹介!KNTVにて放送予定!


スポンサーリンク

【師任堂(サイムダン)、色の日記のあらすじと見どころ】

芸術家としてまた良妻賢母として強く生きた師任堂(サイムダン)の悲愛の物語。
大学講師ソ・ジユン(イ・ヨンエ)がイタリアで発見した師任堂の日記。そこから過去と未来をつなぐミステリーが始まっていくのであった。現代女性のジレンマと460年前にサイムダンが抱えていた悩みを過去と現在を行き来しながら紐解くフュージョン時代劇。

15世紀の画家の作品が突如発見されたという展開から始まり鮮時代と現代をつなぐ名画に隠された真実には心動かされること必至でした。イ・ヨンエ&ソン・スンホンの豪華共演で話題となり、イ・ヨンエは「チャングムの誓い」から13年ぶりのドラマ復帰作品。本作では1人2役の難しい役どころを見事に演じきった。また、ソン・スンホンも時代劇初挑戦にもかかわらず好演技を魅せつけ見どころ満載の作品となった。

【師任堂(サイムダン)、色の日記の主要キャスト】
★イ・ヨンエ (ソ・ジユン役) / (現代) 韓国大学韓国美術非常勤講師
★イ・ヨンエ (シン・サイムダン役) / (500年前) 天才画家、紙工房運営
★ソン・スンホン (イ・ギョム役) / (500年前)サイムダンの恋人、画家
★オ・ユナ (フィウムダン・チェ氏役) / (500年前)サイムダンのライバル

師任堂(サイムダン)、色の日記 あらすじ ネタバレ 放送予定

【師任堂(サイムダン)、色の日記-あらすじ-1話~3話】

師任堂(サイムダン) あらすじ 1話

大学で美術史の非常勤講師をしているソ・ジユンは
教授任命を目前に控え、充実した毎日を送っていた。

それでも世紀の大発見といわれる「金剛山図」の真偽を巡って
指導教授ミン・ジョンハクの怒りを買ってしまう。

さらに投資会社を経営する旦那が仕事のトラブルに巻き込まれて失踪。

気を取り直してイタリアの学会に出向いたジユンだが
ミン教授から冷たく突き放されてしまう。

失意の中、ジユンはイタリアで偶然古い日記と美人図を手に入れる。

師任堂(サイムダン) あらすじ 2話

ジユンはミン教授の手回しで大学を解雇されてしまう。

イタリアで偶然入手した漢文の日記に“金剛山図”と書かれていたことを
思い出した彼女は中央博物館に勤める親友ヘジョンを訪ねる。

――時は変わり1520年、朝鮮。好奇心旺盛な少女シン・サイムダンは
「金剛山図」を一目見ようと絵を所有する家に忍び込むが
そこに住む王族、宜城君イ・ギョムに見つかってしまう。

サイムダンに一目ぼれしたギョムは「金剛山図」を携えて彼女の元に赴くが…。

師任堂(サイムダン) あらすじ 3話

事故で気を失ったジユン。
旦那の声に目を覚ました彼女は、今見たリアルな朝鮮時代の夢に呆然とする。

それは日記の冒頭部分そっくりでした。
日記に金剛山図の謎が隠されていると確信したジユンは
漢文の読める後輩サンヒョンの助けを借りて解読を進める。

他方、朝鮮時代。ギョムの結婚話を知った王・中宗は
湯治のついでにギョムのもとに立ち寄る。

そこでサイムダンの父が失脚した士林派のシン・ミョンファと知り
彼に詩を贈ることにするが…。

師任堂(サイムダン) あらすじ 全話一覧 放送予定

師任堂(サイムダン)-登場人物とキャスト&相関図&予告動画


その他おすすめの韓国ドラマ

韓国ドラマ あらすじ タイトル 全話一覧