韓国ドラマ いとしのクム・サウォル あらすじ 1話~3話 ネタバレ

2019年3月4日

韓国ドラマ いとしのクム・サウォル あらすじ 1話~3話 ネタバレ
おすすめのいとしのクム・サウォルをネタバレで配信!
キャストと相関図も紹介!BS11で放送予定で視聴率は34.9%!

【いとしのクム・サウォルのあらすじの概要】

出生の秘密を知らないまま成長したクム・サウォル(ペク・ジニ)。時が経ち自分の家族の人生をどん底に落としいれたのが、ボムグ建設会長のカン・マヌ(ソン・チャンミン)でしたことを知る。復讐と憎悪のために崩壊してしまった家族が幸せを取戻すため奮闘する心温まる物語。原題は「自分の娘、クム・サウォル」

いとしのクム・サウォル あらすじ ネタバレ 放送予定

【いとしのクム・サウォル-あらすじ-1話~3話】

いとしのクム・サウォル あらすじ 1話

それはクムサウォルが生まれるよりずっと前のことでした・・。
ポグム建設の社長令嬢でしたサウォルの母シンドゥゲは
オ・ミノと婚約していたのだった。

ミノはドゥゲの父親に信頼される存在で、一流の建築士でもあったのでした。
やがて二人は結婚することになり、結婚式当日を迎えます。

けれどもそのとき、ドゥゲの父とミノが
進めてきた一大プロジェクトが失敗こころみます。

結果、ドゥゲの父親は倒れ、ミノはなんと逮捕されてしまったのです。
ドゥゲとミノの結婚は白紙に戻り
ドゥゲは行き場をなくしてしまいます・・。

そんなとき、マヌがドゥゲのことを支えますが
ドゥゲは彼のことを兄のように慕っていたのだった。

そしてその後、ドゥゲはこのマヌを愛して結婚することに。
結婚後、ドゥゲはミノと再会しますが・・
全てはマヌが仕組んだことでした…。

いとしのクム・サウォル あらすじ 2話

コンペの結果に誰もが注目していましたが
最も緊張していたのは候補者の二人でした。
結果、建設会社の社長に任命されたのはヘサンでした。

マンフはそのことを知って、なんとしてもヘサンと
再婚したいと思うようになりますが・・。

ヘサンはマリを打ち負かしてしまいますが
ヘサンはそのことが悔しくて悔しくて仕方がありません。

そうすると、ヘサンのコンペが間違っていることを
マリが知るようになります。

事実を全て知ってしまったマリは
急いでヘサンに会いに行きますが・・。

ヘスンはドゥクエの母親でしたが、シン社長の事業が
失敗したことを知りショックを受けます。
結果、ヘスンは認知症にかかってしまったのです。

けれどもそのとき、ドゥクエが倉庫の扉を閉めてしまいます・・
まだ中ではヘスンが寝ているというのに…。

いとしのクム・サウォル あらすじ 3話

喪服姿のままドゥクエが帰宅したとき
家では孫たちと姑が食事をしているところでした。

その様子を見てドゥクエはすぐに部屋を出ていきますが
マヌとばったり出くわしてしまったのです。

義母の報せを聞くのが遅かったことについてマヌは
ドゥクエに謝罪しますが、ドゥクエはマヌに
自分の父がマヌに連絡しなかったかと質問こころみます。
けれどもマヌは、自分への連絡は一切なかったと答えます・・。

そのときマヌのもとへ電話がかかって
マヌはそのまま家を出ていきます。

あるとき、マヌは出張に出かけますが、その間
ドゥクエはマヌの鞄の中を見てしまったのです。
すると中から女性用のパジャマが出来てびっくりすることに・・。

さらに驚くことは続き、マヌの車からは
ドゥクエの父親の靴が発見されます。
こうして自分の父親に復讐を誓うドゥクエでした…。

<全話一覧・キャスト&相関図>

いとしのクム・サウォル あらすじ 全話一覧 放送予定

いとしのクム・サウォル-登場人物とキャスト&相関図


その他おすすめの韓国ドラマ

韓国ドラマ あらすじ タイトル 全話一覧

スポンサーリンク