韓国ドラマ 恋の花が咲きました あらすじ 33話~36話 ネタバレ

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しませんか!

韓国ドラマ 恋の花が咲きました あらすじ 33話~36話 ネタバレ
恋の花が咲きましたをネタバレで配信! KBSWORLDにて放送予定!
キャストと相関図も紹介!原題は「ムグンファの花が咲きました」

【恋の花が咲きました-あらすじ】全120話

警察官でした旦那が殉職しシングルマザーとして娘を育てる新米警官グンファ(イム・スヒャン)。他方、警察学校を首席で卒業したエリート警官のテジン(ト・ジハン)。研修を終えた2人はパートナーとしてあらゆる事件を解決してゆく。そして2人はお互いの存在を意識していくことに…。警察を舞台に繰広げられるヒューマンラブストーリー。

恋の花が咲きました あらすじ ネタバレ 放送予定

スポンサーリンク

【恋の花が咲きました-あらすじ-33話~36話】

恋の花が咲きました あらすじ 33話

ソンヒはヘチャンの事を思い出して1、人涙を流していた。
他方、テガプは1人で酒を飲み考え事をしていると、そこにドヒョンが来る。

そして顔色が良くないテガプを心配するのだが、強がって何も相談しなかった。
ドヒョンはその後、ボラの部屋に行き、ある確認をするのでした。

ドヒョンは自分の部屋に戻ると、自分の頭の中に
ムグンファしかない自分と戦っていた。

恋の花が咲きました あらすじ 34話

仕事中、母親から連絡が来て、慌てるムグンファ。

その後、急いでテジンに報告すると
すぐみんなは出動準備をするのでした。

その頃、ギョンアは宅配を頼まれて、賭博をしているところに来ていた。

客がトイレに行く間だけ、代わりにすることになり
花札を混ぜているとそこに警察がやってくる。

驚いたギョンアを見たテジンは、一旦調査を受ければ
大丈旦那だと言うのだが、拒否して警察に行こうとしなかった。

スポンサーリンク

恋の花が咲きました あらすじ 35話

へジンが子供を待っていると、そこにソンヒがやってくる。

2人は目が合うのだが、そこに丁度ヘチャンが
やってきて、お礼を言う。

へジンは母親に会えたのに、冷たく接して
ヘチャンと急いでその場を去るのでした。

その後、チキンの店に行くと心配したギョンアが理由を聞くのだが…
なんでもないとイライラをぶつけていた。

ギョンアはそんなへジンに、自分のことが
知られていないかソワソワするのだが…

恋の花が咲きました あらすじ 36話

テジンとムグンファは、2人で話をする。

ドヒョンとは付き合っていない事を確認すると
そっと抱きしめるのでした。

驚いたムグンファに、テジンは告白するのだが
ムグンファはパートナーとしては好きだと答える。

その頃、ギョンアの事がヨンシルにバレてしまい、怒ったヨンシル。
サンチョルとの関係を絶対認めないと言って、部屋に戻る。

一部始終を聞いていたへジンは理由を聞くのだが
サンチョルはすぐには答えなかった。
すぐにギョンアのところに行き、サンチョルとの関係を聞くのだが…

恋の花が咲きました 全話一覧・キャスト&相関図

韓国ドラマ 恋の花が咲きました あらすじ 全話一覧 放送予定

韓国ドラマ 恋の花が咲きました-登場人物とキャスト&相関図

スポンサーリンク

その他おすすめの韓国ドラマ

韓国ドラマ あらすじ タイトル 全話一覧