韓国ドラマ 恋の花が咲きました あらすじ 13話~16話 ネタバレ

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しませんか!

韓国ドラマ 恋の花が咲きました あらすじ 13話~16話 ネタバレ
恋の花が咲きましたをネタバレで配信! KBSWORLDにて放送予定!
キャストと相関図も紹介!原題は「ムグンファの花が咲きました」

【恋の花が咲きました-あらすじ】全120話

警察官でした旦那が殉職しシングルマザーとして娘を育てる新米警官グンファ(イム・スヒャン)。他方、警察学校を首席で卒業したエリート警官のテジン(ト・ジハン)。研修を終えた2人はパートナーとしてあらゆる事件を解決してゆく。そして2人はお互いの存在を意識していくことに…。警察を舞台に繰広げられるヒューマンラブストーリー。

恋の花が咲きました あらすじ ネタバレ 放送予定

スポンサーリンク

【恋の花が咲きました-あらすじ-13話~16話】

恋の花が咲きました あらすじ 13話

ソンオクは、ウリと家に帰り喧嘩した相手を聞いていた。
2人の会話を聞いて、部屋にいたムグンファが出て来る。

ムグンファが理由を聞くのだが
二人はなかなか口を開こうとしなかった。

スヒョクもどうにか聞き出そうとすると、ウリは母ムグンファの事を
友達とその母親が輩だと言った事を話し涙を流すのでした。

その言葉を聞いて、無口になるムグンファと怒るソンオク。
理由が分かり、ムグンファは抱きしめ一緒に涙を流すのでした。

恋の花が咲きました あらすじ 14話

ギョンアの体を触ろうとする1人の男性。
触る直前にサンチョルが捕まえて、その男性を殴る。

それだけでは怒りが収まらないサンチョルが
とどめの一発をお見舞いしようとしたが…

やりすぎだと感じ、ギョンアは止めるのでした。

他方、ヨンソルが足を怪我して看病をするヒジン。
けれども、2人は言い合いをしてしまうのでした。

スポンサーリンク

恋の花が咲きました あらすじ 15話

ギョンアを連れて、サンチョルは家にやってくる。

けれども、やっぱりこれはダメだと思ったギョンアは
引き返そうとするが、そこにヒジンとベクホがやってきて
家の中にいれるのでした。

そして、ヨンシルの部屋にあいさつをしにいくのだが、冷たい態度をする。
ギョンアは、ヨンシルの足が治るまでは看病すると言うのだが…

他方、交番に来た暴力男と母娘。
ムグンファは母娘を暴力男から遠ざけ、落ち着かせていた。

恋の花が咲きました あらすじ 16話

ムグンファは、電話が来て驚く。

そして病院に行き、子供を見ながら母親は
戻って来ると話しかけるのでした。

その頃、ドヒョンは実家に来ていた。
その後、両親が仕事から帰って来るのだが
ソンヒの様子がおかしいと気づく。

心配して、テガプに理由を聞くボラでしたが
なんでもないと言われてしまい…

恋の花が咲きました 全話一覧・キャスト&相関図

恋の花が咲きました あらすじ 全話一覧 放送予定

恋の花が咲きました-登場人物とキャスト&相関図

スポンサーリンク

その他おすすめの韓国ドラマ

韓国ドラマ あらすじ タイトル 全話一覧