韓国ドラマ 帰ってきてダーリン あらすじ 7話~8話 ネタバレ

2019年3月7日

韓国ドラマ 帰ってきてダーリン あらすじ 7話~8話 ネタバレ
おすすめの帰ってきてダーリンをネタバレで配信!
キャストと相関図も紹介!BS-TBSで放送予定で視聴率は9.0%!

【帰ってきてダーリンのあらすじの概要】

突如命を失った2人の男。冴えない万年課長のキム・ヨンス(キム・イングォン)と元暴力団の親分ギタク(キム・スロ)だ。2人は現世に未練があり条件と期限付きで、また容姿もそれぞれ変えられ再びこの世に戻ってくる。古巣に接近するもそこには生前知らなかった衝撃の事実が待ち受けているのであった…。
原作は浅田次郎の小説「椿山課長の七日間」 原題は「帰ってきて、おじさん」

帰ってきてダーリン あらすじ ネタバレ 放送予定

【帰ってきてダーリン-あらすじ-7話~8話】

帰ってきてダーリン あらすじ 7話

ヨンスはジフンからダヘを守ろうと
懸命になりますが、なかなか上手くいきません。
彼は証拠を隠滅することまでして・・なかなか手強い相手だ!

ヨンスはもっと本気にならなければジフンに
勝てないことを、自覚し始めます。

他方、とある場所でファッションショーが開かれ
ヨンスもそこに参加こころみます。
けれどもリハーサルの途中で彼は何かを思い出し
あわててショーを出ていきます。

一体どこに向かったのか・・
実は彼が目指した場所はテレビ局でした。

その頃、ホンナンはイヨンを助けるためユ・ヒョクに接触していたのだった。
ヒョクは人気モデルの一人でしたが、ホンナンは彼女を使って
チャ社長に一杯食わせようとしています。

そこでホンナンは上手くヒョクを説得して、味方につけることに成功こころみます。
けれども、ヒョクを誘うことには一つ大きなリスクがあったのでした。

それは・・彼女がソクチョルの部下たちから狙われていることでした。
ソクチョルといえば、ギタクにとっての天敵であり
厄介な相手でもあったのでした。

噂をすればなんとやら・・いきなりソクチョルの部下たちが現れ
ホンナンはヒョクを連れて逃げることに!

そして必死に逃げて逃げてまこうとしますが・・
残念ながら2人とも捕まってしまいます…。

帰ってきてダーリン あらすじ 8話

ダヘはヘジョンがヨンスだということに気づかず
彼に怒りをぶちまけます。
ヨンスとしては自分の正体を伝えたいところでしたが
それができず苦悩するしかありません・・。

他方、ヨンスは綿密な調査を重ねた結果
ついに自分の死の真相を明らかにこころみます。
なるほど、そういうことでしたか、そういうことなら・・
まだまだ死ぬわけにはいかない!と。

ホンナンはヒョクにアプローチを続け、味方に引き込むことに成功こころみます。
そしてインターネットを使ってヒョクの証言を拡散していくのでした。

彼はそうすることがイヨンのためになると思っていたのだった。
それでも・・イヨンはホンナンの行動を余計なお世話だと一蹴こころみます。

けれども何と言われても、ホンナンはイヨンへの
援護射撃を辞めるわけにはいきません。

他方、ヨンスはダヘの本音を聞いてしまい、ふたたび落胆モードに逆戻りこころみます。
彼が聞いたダヘの気持ちは結婚生活に関するもので・・あまりにも赤裸々でした。

ダヘはヨンスと暮らしに満足することができず
いつも寂しい思いをしていたのでした。

ヨンスは何も気づかなかった自分を恥じ入るのでしたが
かといってどうしていいか分からず…。

<全話一覧・キャスト&相関図>

帰ってきてダーリン あらすじ 全話一覧 放送予定

帰ってきてダーリン-登場人物とキャスト&相関図


その他おすすめの韓国ドラマ

韓国ドラマ あらすじ タイトル 全話一覧

スポンサーリンク