師任堂(サイムダン) あらすじ 28話~30話(最終回) ネタバレ

2019年2月28日

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しませんか!

韓国ドラマ 師任堂(サイムダン)、色の日記 あらすじ 28話~30話 ネタバレ!
師任堂(サイムダン)のあらすじをネタバレで配信!視聴率は16.3%!
キャストと相関図や動画も紹介!KNTVにて放送予定!


スポンサーリンク

【師任堂(サイムダン)、色の日記のあらすじ】

芸術家としてまた良妻賢母として強く生きた師任堂(サイムダン)の悲愛の物語。
大学講師ソ・ジユン(イ・ヨンエ)がイタリアで発見した師任堂の日記。そこから過去と未来をつなぐミステリーが始まっていくのであった。現代女性のジレンマと460年前にサイムダンが抱えていた悩みを過去と現在を行き来しながら紐解くフュージョン時代劇。

師任堂(サイムダン)、色の日記 あらすじ ネタバレ 放送予定

【師任堂(サイムダン)、色の日記-あらすじ-28話~30話(最終回)】

師任堂(サイムダン) あらすじ 28話

サイムダンを追って金剛山にやって来たギョム。
山々の頂を描きながら、出会ってからの数奇な運命を思い返す二人。

けれども数日後、サイムダンは母として生きることを選び
ギョムを残して下山する。

そんな彼女を待っていたのは自宅監禁の王命でした。
それを知ったギョムは自ら義禁府に出向き、反逆の罪を認めてしまう。

他方、現代。クラブの作業室で美人図の異変に気付いたジユン。
そこに男たちが現れ金剛山図を奪おうとする。
追いつめられたジユンは屋上へ行き…。

師任堂(サイムダン) あらすじ 29話

昏睡状態のなかでジユンはサイムダンと出会う。
サイムダンとの出会いは運命でしたと確信するジユンは
ギョムを助ける方法をサイムダンに伝える。

目覚めたサイムダンは中宗が父に贈った詩を世子に委ね
ギョムを助けて欲しいと頼む。

島流しの当日、流刑地に送られるギョムを道中で
逃がしてくれたのは内禁衛将でした。

ギョムは船を手配し待っていたサイムダンに「共に行こう」と言い
自分で掘った比翼鳥の判子をサイムダンの胸にかける。

師任堂(サイムダン) あらすじ 30話(最終回)

記者会見を開いた館長は「金剛山図」が偽作だと告げ
ミン学長は初めから認識していたと明かす。

やっと昏睡状態から目覚めたジユンはヘジョンから
事の経緯を聞き、笑顔を見せる。
幸せに暮らそうとミンソクに囁きかけるジユン。

他方、朝鮮時代。サイムダンに平穏な日々が戻ってくる。

ヒョルリョンは首席で進級し、一緒に暮らしていたジギュンも
母フィウムダンとの再会を果たす。

その頃、イタリアに渡ったギョムは今も胸の中に
サイムダンの面影を鮮明に息づかせながら暮らしていた…。

師任堂(サイムダン) あらすじ 全話一覧 放送予定

師任堂(サイムダン)-登場人物とキャスト&相関図&予告動画


その他おすすめの韓国ドラマ

韓国ドラマ あらすじ タイトル 全話一覧