師任堂(サイムダン) あらすじ 25話~27話 ネタバレ

2019年2月28日

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しませんか!

韓国ドラマ 師任堂(サイムダン)、色の日記 あらすじ 25話~27話 ネタバレ!
師任堂(サイムダン)のあらすじをネタバレで配信!視聴率は16.3%!
キャストと相関図や動画も紹介!KNTVにて放送予定!


スポンサーリンク

【師任堂(サイムダン)、色の日記のあらすじ】

芸術家としてまた良妻賢母として強く生きた師任堂(サイムダン)の悲愛の物語。
大学講師ソ・ジユン(イ・ヨンエ)がイタリアで発見した師任堂の日記。そこから過去と未来をつなぐミステリーが始まっていくのであった。現代女性のジレンマと460年前にサイムダンが抱えていた悩みを過去と現在を行き来しながら紐解くフュージョン時代劇。

師任堂(サイムダン)、色の日記 あらすじ ネタバレ 放送予定

【師任堂(サイムダン)、色の日記-あらすじ-25話~27話】

師任堂(サイムダン) あらすじ 25話

男装して図画署の画員に応募したメチャンは
最高点を取るが、女だとばれて追い出されてしまう。

ギョムからの手紙でメチャンの悔しさを知ったサイムダンは
御真影絵師募集に応募、見事に任命を勝ち取る。

喜ぶ子どもたち。その頃、ウォンスはサイムダンがクォン氏に宛てた
手紙を見つけ自分が大切にされていたことを知り涙する。

他方、現代。戦う決心をしたジユンは堂々とミン学長の前に姿を見せる。
そんなジユンに、ついにラドが姿を見せる

師任堂(サイムダン) あらすじ 26話

御真影を描き始めるサイムダン。
ギョムは没頭する彼女に差し入れを持って訪れる。

けれども大臣たちは女人が絵師になったことで
サイムダンへの反発を募らせていた。

民衆に支持されるサイムダンとギョムに危機感を持った中宗は
二人を一度に葬るため、ギョムに御真影の合作を命じる。

他方、フィウムダンは倭寇が欲しがる兵船図本を図画署から盗み出すが
チヒョンに渡すのをためらっていた。

こうして御真影が完成、歓喜のなかで人々の前にお披露目される!

師任堂(サイムダン) あらすじ 27話

サイムダンを拉致したチヒョン。

死闘の末、チヒョンを倒したギョムだが
死に際に拉致は王命でしたと告げられ愕然とする。

他方、サイムダンを助け出したフィウムダンは
息子をサイムダンに委ねて立ち去る。

その頃、中宗は比翼堂と楊柳紙所を閉鎖させ、ギョムを反逆者に仕立てていた。

心労の果てに家に戻ったサイムダンだが、ウォンスとクォン氏の姿を見て
張りつめた糸が切れたように号泣してしまう。
そんな母にメチャンは金剛山行きを進めるのでした。

師任堂(サイムダン) あらすじ 全話一覧 放送予定

師任堂(サイムダン)-登場人物とキャスト&相関図&予告動画


その他おすすめの韓国ドラマ

韓国ドラマ あらすじ タイトル 全話一覧

スポンサーリンク