師任堂(サイムダン) あらすじ 19話~21話 ネタバレ

2019年2月28日

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しませんか!

韓国ドラマ 師任堂(サイムダン)、色の日記 あらすじ 19話~21話 ネタバレ!
師任堂(サイムダン)のあらすじをネタバレで配信!視聴率は16.3%!
キャストと相関図や動画も紹介!KNTVにて放送予定!


スポンサーリンク

【師任堂(サイムダン)、色の日記のあらすじ】

芸術家としてまた良妻賢母として強く生きた師任堂(サイムダン)の悲愛の物語。
大学講師ソ・ジユン(イ・ヨンエ)がイタリアで発見した師任堂の日記。そこから過去と未来をつなぐミステリーが始まっていくのであった。現代女性のジレンマと460年前にサイムダンが抱えていた悩みを過去と現在を行き来しながら紐解くフュージョン時代劇。

師任堂(サイムダン)、色の日記 あらすじ ネタバレ 放送予定

【師任堂(サイムダン)、色の日記-あらすじ-19話~21話】

師任堂(サイムダン) あらすじ 19話

フィウムダンと刺客に追いつめられたサイムダン。

そこにギョムが現れ、逆に追いつめられたフィウムダンは
サイムダンとともに崖から足を滑らせてしまう。

サイムダンを助けようとするギョム。
けれどもサイムダンはフィウムダンに手を差し伸べる…。

他方、ミン・チヒョンは打ち首を命じられるが
根回ししておいた貴人ナム氏の計らいによって命拾いする。

出所したチヒョンは恨みの募るギョムを亡き者にするため
自分兵を動員してギョムの行方を追う。

師任堂(サイムダン) あらすじ 20話

都に戻ったサイムダンは寝る間も惜しんで
秘法の謎解きに取り掛かる。

他方、ミン・チヒョンから刀傷を負わされたギョムは
中宗から紙作りを最優先するよう釘を刺されてしまう。

ようやく謎を解き、昔の高麗紙を再現したサイムダン。

それでも喜びもつかの間、工房に火がつけられ
できたばかりの紙が炎に包まれてしまう!…

こうして質比べの日。ミン・チヒョンとフィウムダンは
サイムダンの姿がないのを見て勝利を確信していた…。

師任堂(サイムダン) あらすじ 21話

最終審査にて楊柳紙所の長として登場した
サイムダンに驚きを隠せないフィウムダン。

明の勅使の提案で二人はそれぞれの紙に絵を描くことに。

顔料の細工に気付いたサイムダンは飾られていた山茱萸(ルビ:サンシュユ)を
使って梅の枝を表現し、見事に勅使の心をつかむ。

他方、ギョムに悪事を暴かれ流罪となったチヒョンは虎視眈々と再起を狙っていた。

時は現代へ。
助手たちの信頼を回復するため、ミン教授は真作
「金剛山図」を隠し持っていることを助手たちに告げるが…。

師任堂(サイムダン) あらすじ 全話一覧 放送予定

師任堂(サイムダン)-登場人物とキャスト&相関図&予告動画


その他おすすめの韓国ドラマ

韓国ドラマ あらすじ タイトル 全話一覧

スポンサーリンク