太陽を抱く月 あらすじ 1話~3話 ネタバレ

2019年2月22日

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しませんか!

韓国ドラマ 太陽を抱く月 あらすじ 1話~3話 ネタバレ
おすすめの太陽を抱く月をネタバレで配信!
キャストと相関図も紹介!TBSチャンネルで放送予定で視聴率は46.1%!

【太陽を抱く月の概要】

朝鮮王朝時代。世子イ・フォン(キム・スヒョン)と心優しい少女ホ・ヨヌ(ハン・ガイン)の2人は結ばれるはずでした。けれども権力争いの渦に巻き込まれ2人の運命は狂ってしまう。
時が経ち運命の歯車は再び動き出すのだがそれと同時に過酷な恋の始まりでもあった…。
過酷な運命を背負う2人の姿や隠謀渦巻く世界をドラマチックかつファンタジックに描いた新感覚の物語。

太陽を抱く月 あらすじ ネタバレ 放送予定

【太陽を抱く月-あらすじ-1話~3話】

太陽を抱く月 あらすじ 1話

時は成祖の頃、全ての権力を自分の手中に収めようとする一人の大妃がいた。
その名は、ユンといった。

ユンのやり方は実に苛烈であり、なんと王が誰よりも愛情を注ぐ
異母兄弟のウイソンをさえ排除するのであった。

大妃ユンは外戚のユン・デヒョンと共謀し
ことごとく成祖を牽制していくのであった。
大妃ユンは人に濡れ衣を着せることさえいとわない。

あるときは、隠謀を目撃した巫女アリをさえ簡単に
処刑にしてしまうのでした。

けれども、アリの同僚でしたノギョンは、命絶える前に
アリが残した言葉を胸に隠しておいた。

その頃、テジェハッの娘として一人の女の子が誕生した。
その名はヨヌであった…。


太陽を抱く月 あらすじ 2話

ヨムとウンの元に一人の男の子が帰ってきた。
その名はヤンミョン、彼は遠いところへ長旅に出ていたのでした。

ヤンミョンはたくさんの土産話を持ち帰っており
それを酒の肴に友人たちと旧交を温めるのでした。

ヨヌには才能豊かな兄がいて、彼の名はヨムといったが
性格よし、学問よし、外見までいいという万能型人間である。

ヨムはまだ若かったが、すでに王世子の学問の先生を務めていた。
それは、かれが首席で科挙試験に合格したからであった。

ただし、若い先生が嫌いな王世子はヨムになかなか心を開かなかった…。

太陽を抱く月 あらすじ 3話

ノギョンはただことじゃない運命を感じていた・・。
それは、2人の女の子を宮殿の前で目撃したときでした。

他方、大妃ユンから人相を見てほしいと頼まれたノギョンは
2人の子女を前に、どっちが世子嬪に適任かを判断していた。

その2人の子女はミナ公主の学友として招かれた女の子でした。

まさか世子嬪として採用されようとしていることなど
知りもしないヨヌはボギョンと再び出会えたことを喜んでいた。

ミナ公主はボギョンの嫉妬を誘うようにして
ヨヌばかりをひいきするのでした。
その理由は、ヨヌがヨムの妹だと知ったからである…。

太陽を抱く月 あらすじ 4話~6話 ネタバレ

太陽を抱く月 あらすじ 全話一覧 放送予定

太陽を抱く月-登場人物とキャスト&相関図


その他おすすめの韓国ドラマ

韓国ドラマ あらすじ タイトル 全話一覧

スポンサーリンク