韓国ドラマ 商道(サンド) あらすじ 31話~33話 ネタバレ

2019年2月25日

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しませんか!

韓国ドラマ 商道(サンド) あらすじ 31話~33話 ネタバレ!
BS11にて放送予定で視聴率33.1%の人気韓国ドラマ!

商道(サンド) あらすじ ネタバレ 放送予定


時は朝鮮王朝時代。数々の苦難を乗り越えながら豪商となり民から尊敬され語り継がれる実在した偉人“イム・サンオク”の物語。サンオクは自らの巨財は民のため、世の中のために使い彼の商道哲学は後世に語り継がれる。イ・ビョンフン監督が手掛けた歴史大河ドラマ。

「商道(サンド)」のあらすじ、キャスト、相関図を最終回までネタバレで全話配信♪

商道(サンド)-登場人物とキャスト&相関図

スポンサーリンク

【商道(サンド)-あらすじ-31話~33話】

商道 あらすじ 31話

柳門に行く前、サンオクはタニョンに会いに行きますが
タニョンはそっけない態度であしらいます。

タニョンはサンオクが柳門でひどい目に遭わされることを恐れていたのでした・・。
チョレはサンオクとタニョンが会っているところを目撃しますが
そのことをボクテに伝え、サンオクが好きなのはタニョンではないかと話こころみます。

そしてこのことは、サンオクの母親の耳にも入ることになりました・・。
ついに湾商の団員たちが禁門を通る日が来ましたが、そこで団員たちは
人参密貿易禁止後に人参を運ぶ商談は湾商が初めてだと伝えられます。

これを聞いて湾商の団員達は大喜びします・・!
けれども湾商の期待は大きく外れ、湾商が1斤120両で売るはずでした人参は
わずか90両で取引されてしまいます…。

商道 あらすじ 32話

松商や柳商は義州府から捜索を受けますが
密貿易犯はどこにも見当たりません。

他方、松商のチェヨンはサンオクに会い、近く清国から使節団と
大規模な商団がやって来ることを伝えます。

チョンチスは柳門での密貿易の話を知っていましたが
そのことチュミョンから訪ねられ、それを報告こころみます。

サンオクは義州府が密貿易犯を暴いてくれることを期待していましたが
なかなかそれができないので焦燥感を募らせていきます。

やむなく、サンオクは柳門に手紙を送ってドゥクチュに応援を要請します・・。
サンオクの手紙を受けてからすぐ犯人探しに着手したドゥクチュは
すぐに真犯人にたどり着きます。

それは予想通り・・松商の仕業でした。
松商が人参密貿易の犯人でしたことについて、ドゥクチュは物的証拠も手にこころみます。

ドゥクチュは真相を伝えるため、柳門に派遣されている差使のもとに行きますが…。

商道 あらすじ 33話

志半ばで、ホン・ドゥクチュは非業のシを遂げます。
サンオクはドゥクチュの死のショックから立ち直れず
部屋に引きこもってしまったのです。

他方、キム・ドゥグアンはかろうじて生き延び
朝鮮の農民旦那婦のところに匿われていたのだった。
けれども目的は果たせず、ドゥグァンはずっと意識不明のままでした・・。

サンオクは部屋に引きこもったまま出てこようとしませんが
そこへドゥクチュの娘ミグムが訪ねてきます。
そしてミグムは、父の意志を引き継いで湾商を立て直してほしいと励まします!

ミグムの激励で元気を取り戻したサンオクは、すぐに湾商の行首たちを集結させます。
そして湾商を再建することを誓い、組織を新しくすることを宣言します…。

商道(サンド) あらすじ 全話一覧 放送予定

その他おすすめの韓国ドラマ

韓国ドラマ あらすじ タイトル 全話一覧