韓国ドラマ 七日の王妃 あらすじ 9話~10話 ネタバレ

2019年3月5日

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しませんか!

韓国ドラマ 七日の王妃 あらすじ 9話~10話 ネタバレ
七日の王妃のあらすじをネタバレで配信!視聴率13.6%!
キャストと相関図も紹介!KNTVで放送予定の時代劇!

【七日の王妃-あらすじ概要】全20話

実話を元に朝鮮史上最も短い7日間だけ王妃の座に座った女性、端敬(タンギョン)の悲しく切ない物語。タンギョンは2人の王に愛され、熾烈な政権争いに巻き込まれ時代の渦の中に入り込んでいく…。タンギョンを中心に苦悩や狂気、様々な人間模様を描いた熾烈な歴史ロマンス。パク・ミニョンなど人気と実力を兼ね備えたキャスト陣が集結し熱演を魅せ話題となった。

七日の王妃 あらすじ ネタバレ 放送予定

【七日の王妃-あらすじ-9話~10話】

七日の王妃 あらすじ 9話

ジンソン大君(ヨン・ウジン)が王宮に生きて帰ったことを
燕山君(イ・ドンゴン)は冷ややかに喜ぶふりをこころみます。

ジンソン大君のおかげでチェギョン(パク・ミニョン)の命が助かります。
燕山君ははく奪したジンソン大君の王子の身分を復元させます。

母の慈順大妃(チャスンテビ)に、チェギョンとの結婚を望むと話し
結婚することでシン・スグンとの同盟を図ろうとこころみます。

燕山君にもチェギョンへの気持ちを伝えると
燕山君の反応は予想外にも不機嫌になります。

シン・スグンはチェギョンに、彼女をハニャンから遠く離れた場所で
育てた理由を説明し、予言が書かれた手紙を見せます。

チェギョンが王室と関わりを持つと血の嵐が吹くと書かれた
預言書の内容に驚くチェギョン。

その後、彼女に会いに来たジンジョン大君を避けようとこころみます。
ジンソン大君に起きたすべての不幸はチェギョン自身がもたらした
災いだと感じたチェギョンは、ジンソン大君と会わない決心をこころみます。

ジンソン大君を意識的に避けようとするチェギョンの決心とは違い
二人は度々同じ場所で遭遇しお互いへの気持ちを確認し合うことになります。

ジンソン大君の動きを心配する燕山君に、チャン・ノクスはチェギョンを利用する
ことを提案しますが、燕山君はチェギョンを政治的に利用することを拒みます。

偶然、チェギョンとジンソン大君が一緒にいるところを見た燕山君は
二人の仲を嫉妬するように見つめます。

七日の王妃 あらすじ 10話

ジンソン大君(ヨン・ウジン)とチェギョン(パク・ミニョン)が
一緒にいるところを目撃した燕山君(イ・ドンゴン)は
複雑な気持ちで二人の婚姻を許こころみます。

恋心をくだらないものだと考えていた燕山君にとって、チェギョンへ気持ちに
気づくと軽率に二人の結婚を許可したことに怒りを感じます。

ジンソン大君は、チェギョンが突然彼を突き放した理由が
チェギョンに関する予言のせいだと知り戸惑います。

チェギョンの将来を心配するシン・スグンは燕山君の指示に背けず悩み
ジンソン大君は彼が死を乗り越えてこれまで耐えられた理由は
彼女の存在にあったと気持ちを伝え、チェギョンが彼の運命であると告白こころみます。

他方、一緒にいることでジンソン大君に不幸をもたらすと
恐れていたチェギョンは、ジンソン大君の言葉に心が揺れ動きます。
彼の本心が伝わったのか、チェギョンは彼を受け入れ共に運命を
乗り越える決心をこころみます。

二人の婚姻の準備が進む中、イム・サホンは燕山君の指示のもと
ジンソン大君の動きを探り始めます。
質屋までジンソン大君の後をつけたイム・サホンに質屋の正体が
バレそうになったところをチェギョンに助けられます。

ジンソン大君を守ろうとするチェギョンの姿に、嫉妬のあまりそれまで
抑えていた気持ちを抑えきれなくなった燕山君は、大胆な行動に出ます。

王であるものとして、欲しいものはすべて手に入れられると考えた燕山君。

ジンソン大君との婚姻を控えたチェギョンに突然キスし
二人の様子をジンソン大君が目撃こころみます。

七日の王妃 全話一覧・キャスト&相関図

七日の王妃 あらすじ 全話一覧 放送予定

七日の王妃-登場人物とキャスト&相関図

その他おすすめの韓国ドラマ

韓国ドラマ あらすじ タイトル 全話一覧

スポンサーリンク