いつも春の日 あらすじ 45話~48話 ネタバレ

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しませんか!

韓国ドラマ いつも春の日 あらすじ 45話~48話 ネタバレ
おすすめのいつも春の日をネタバレで配信! KNTVで放送予定!
キャストと相関図も紹介!視聴率は12.0%の人気韓国ドラマ!

スポンサーリンク

【いつも春の日のあらすじ】全122話

貧しくも真面目に幸せに生きてきた父と娘。2人は具合の悪くなった食品会社会長のドクサンを偶然助ける。ドクサンは2人に対しどこかしら懐かしい不思議な感情を覚える…。他方、裕福だがいがみ合う父と息子の財閥家族…。58年前に起きた赤ちゃんの取り違えから始まった貧困家庭と財閥一家の数奇な運命とそれぞれが抱えた葛藤の物語。家族のあり方と絆を描いた心温まるホームドラマ。別名は「いつでも春の日」

いつも春の日 あらすじ ネタバレ 放送予定

【いつも春の日-あらすじ-45話~48話】

いつも春の日 あらすじ 45話

ハンギルの謀略によってヘジャは
ミョンシク達に直ぐに出て行けと言う。

ミョンシク達はヘジャを説得することも叶わず
一夜をサウナで過ごすことに…。

この事態を知ったドクサンは早く家に来なさいと
言うのだが、ミョンシクの気は一向に進まないのであった。
自分たちのことで他の家族に混乱を起こさせたくないのであった。

他方、ユノは会社の後継者候補から自ら退くことを表明する。
それはインジョンの為でもあった。

同じころハンギルは新たな謀略を巡らせていた…。

いつも春の日 あらすじ 46話

ミョンシクの家族として
法的な手続きを終わらせたセウン。

これで正式な家族としての立場を得る。
何よりも求めているのはKRグループのトップに立つことであった。

他方、セウンの動きを知ったハンギルはユノとユリを呼び出して
後継者争いに必ず勝てと言いつける。
その言葉にユノは複雑な思いになる。

ムンシクもまたドクサンの弱点を突いて
自分の立場を堅持しようと試みる。
周囲の慌ただしい動きに警戒感を募らせていた…。

スポンサーリンク


いつも春の日 あらすじ 47話

セウンはミョンシクにくっついて引っ越してくるが
それをボヒョンは得に嫌がるのでした。
ムンシクの妻チョンもセウンと同じ家に住むことは嫌でした。

セウンはドクサンのこともあり仕方なくなんだと理由をつけて話す。
ドクサンは将来の為に遺言書を作り始める。

セウンは後継者争いの邪魔ものであるユノを
アメリカに行かせて、優位に立とうとする。

いつも春の日 あらすじ 48話

ヘジャは一緒に住むことになると言う話なるが
セウンはそれに猛反対する。

他方、ミョンシクがドクサンの後継者となったことで
財産を受け取ることになる。
これを知ったハンギルとムンシクは必至で圧力をかける。

ドクサンは今後の方針、遺言書の内容等について
秘書ジュンハに秘密にするよう指示を出す。

そうこうしている最中、ユノとインジョンの関係は未だに
距離が開いたままでした。

全話一覧・キャスト&相関図

いつも春の日 あらすじ 全話一覧 放送予定

いつも春の日-登場人物とキャスト&相関図

スポンサーリンク


その他おすすめの韓国ドラマ

韓国ドラマ あらすじ タイトル 全話一覧