韓ドラのあらすじをネタバレで紹介!放送予定の韓ドラおすすめチャンネル!!ネタバレのことならお任せ!

韓ドラ あらすじ | ネタバレと放送予定のおすすめチャンネル

≪さ≫~始まるドラマ

韓国ドラマ 幸せをくれる人 あらすじ 9話~12話 ネタバレ

投稿日:2018年4月23日 更新日:

韓国ドラマ 幸せをくれる人 あらすじ 9話~12話 ネタバレ!
幸せをくれる人を最終回までネタバレで配信! BS朝日で放送予定!
キャストやあらすじを紹介!視聴率は9.4%の人気韓国ドラマでした!

【幸せをくれる人のあらすじ】

身寄りのない子供ハユンを引きとり愛情を持って育ててきたウニ(イ・ユンジ)。
そんなハユンが子役スターとして注目されると生みの実母が現れハユンを奪っていく。
出生の秘密、隠謀、愛憎などが渦巻く中で幸せのカタチを模索する女性の物語。

☆★脚本 パク・ジヒョン「黒の旋律」
☆★演出 イ・ソンジュン「太陽を抱く月」
☆★2016年~2017年度作品 MBC放送局 平均視聴率7.9%!

【幸せをくれる人-あらすじ-9話~12話】

幸せをくれる人 9話

ハユンはたくましく育っていき
物心がついて人と会話ができるようになりました。
そうこうしている最中、彼は一つの疑問を抱くようになります。

それは自分の父親は誰なのか、いつも母の近くにいるゴヌなのか?
ということでした。彼はその疑問を胸に留めていましたが
ある日、ついに思い切ってゴヌに尋ねました。

あのさ・・ゴヌが・・自分のお父さんなの?と。
これに対して、ゴヌははっきりと答えることができませんでした。

質問が突然でしたこともあり、また想定してもいなかったのでした。
少し冷静に考えれば、ハユンがゴヌを父親と
勘違いするのは当然でしたのでしたが・・。

他方、ウンヒはハユンを子役として出演させるようになっていたのだった。
本人の興味が向くものをやらせてあげたいと思いましたし
縁があると思ったからでした。

こうしてハユンは持ち前の可愛さとキャラクターで
注目されるようになり、一躍、スター子役にのし上がるのでした。

そして多くの人にもてはやされるようになり
これまでと同じような生活ができなくなってしまったのです。

ウンヒとしては習い事をさせるような感覚もあったのでしたが
これは大事になってきたなと・・。
果たして、ウンヒとハユンの今後の人生はどうなるのか!?...。

幸せをくれる人 10話

遊び感覚で始めたつもりが・・
ハユルはあっという間に子役のスターになりました。

そして一気にスターダムにのし上がり、人気者となったのでした。
もちろん仕事もさらにたくさん入ってきて
これまで以上に忙しくなりました。

それはウンヒにとってもハユルにとっても嬉しいことでしたが・・。
他方で、体が持つのだろうかという不安もあったのでした。

けれどもゴヌはそんな二人の心配などどこ吹く風で
いつもハユルの写真を見て笑みを浮かべています。

そしてハユルへの思いを深めていき、彼の父親になった気分にひたるのでした。
というより、すでに彼はハユルの父親になったつもりでいたのだった。

他方、ウンヒはハユルの成功を喜びつつ、不安を大きくしていきます。
スター子役になれたことは嬉しいものの
二人で過ごせる時間が少なくなったことは寂しいのでした。

このまま仕事が増え続けていったら
ますますこの状況は鮮明になってしまうのかな・・と。

けれども、いくらウンヒが悩んでも、ハユルを取り巻く環境と
流れが留まることはありませんでした。

ハユルはある人物に注目されるようになり
やがてアプローチを受けるようになったのでした。

その人物とは、麗しい容姿の内側に野心を秘めている・・パク・ボクエでした!...。

スポンサードリンク



幸せをくれる人 11話

ハユルの子役としての仕事は順調でしたが
撮影の現場は必ずしも平穏ではありませんでした。

画面には映らないシビアさを秘めていたり
時には大きな事故が起こることもあったのでした。

それは大人の世界では当たり前でしたが
幼いハユルへのショックは決して小さくありません。
けれども、それでもハユルは弱みを見せることなく仕事を続けていきました。

ウンヒもそんな息子を見て頼もしく思うのでしたが
一つ気がかりなことがあります。
それは、ハユルの父親はゴヌじゃないかと噂が立っていることでした。

冗談で言われるのは構いませんが、まことしやかに語られているため
無視できなくなったのでした。

他方、噂が流れる原因を作っていたのはゴヌでした。
ハユルが危ない目に遭ったとき、ゴヌは異常なほど彼のことを心配したのでした。

そしてそれを見たことで周囲の人間は
二人が親子なんじゃないかと思ったのでした。

けれども、ウンヒの気がかりはそれだけではありませんでした。
ソクジンの母親のボクエがハユルにしつこくアプローチするようになり・・。

ウンヒはそのことでも神経をとがらせるようになっています。
彼女としてはハユルの成功を願っていますが
他方で彼が遠くにいってしまうことも恐れているのでした...。

幸せをくれる人 12話

ハユルの仕事が増えれば増えるほど・・
ウンヒのハユルに対する支配欲は強くなっていきました。

そして彼女は母親としての立場を忘れ
ハユルのマネージャーのような存在になります。

けれども、そんなウンヒの心をかき乱す女性が現れました。
それはパク・ボクエでしたが、彼女もハユルを
自分の物にしたいと思っていたのでした。

そして持ち前の図々しさを発揮して、ウンヒとハユルの間に入っていくのでした。
さらにボクエは独占欲を剥き出しにするようになり、ついにウンヒに宣言こころみます。
ハユルの今後のことなんだけど・・すべて自分が管理するから安心していいわよ!と。

丁寧な言葉を使いながらも、他方的で高圧的なボクエの一言でした。
そしてこの一言にウンヒは圧倒されますが、それでも毅然とした態度で言い返こころみます。

すべて管理するって・・ちょっと待ってください!
ハユルはこの自分の子供なんでしたよ!と。

するとこれに対してボクエは、あなたにハユルを育てる力があるのかしら?
と尋ねるのでした。これにはさすがのウンヒも反論できず
言葉を失ってしまったのです。

ちゃんと育てられるかと言われても・・そんなこと断言できるわけない・・と。
ゴヌは気落ちしたウンヒを見て励ましますが
ウンヒのショックは想像以上に大きいものでした...。

<全話一覧・キャスト&相関図>

幸せをくれる人 あらすじ 全話一覧 放送予定

幸せをくれる人-登場人物とキャスト

スポンサードリンク



その他おすすめの韓国ドラマ

韓国ドラマ あらすじ タイトル 全話一覧


-≪さ≫~始まるドラマ
-,

Copyright© 韓ドラ あらすじ | ネタバレと放送予定のおすすめチャンネル , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.