韓ドラのあらすじをネタバレで紹介!放送予定の韓ドラおすすめチャンネル!!ネタバレのことならお任せ!

韓ドラ あらすじ | ネタバレと放送予定のおすすめチャンネル

≪さ≫~始まるドラマ

韓国ドラマ 幸せをくれる人 あらすじ 13話~16話 ネタバレ

投稿日:2018年4月23日 更新日:

韓国ドラマ 幸せをくれる人 あらすじ 13話~16話 ネタバレ!
幸せをくれる人を最終回までネタバレで配信! BS朝日で放送予定!
キャストやあらすじを紹介!視聴率は9.4%の人気韓国ドラマでした!

【幸せをくれる人のあらすじ】

身寄りのない子供ハユンを引きとり愛情を持って育ててきたウニ(イ・ユンジ)。
そんなハユンが子役スターとして注目されると生みの実母が現れハユンを奪っていく。
出生の秘密、隠謀、愛憎などが渦巻く中で幸せのカタチを模索する女性の物語。

☆★脚本 パク・ジヒョン「黒の旋律」
☆★演出 イ・ソンジュン「太陽を抱く月」
☆★2016年~2017年度作品 MBC放送局 平均視聴率7.9%!

【幸せをくれる人-あらすじ-13話~16話】

幸せをくれる人 13話

ボクエのハユンに対する思いはますます強くなっていきました。
まるで彼のストーカーでもあるかのように
しつこくアプローチを続けたのでした。

もちろん、彼女には歪んだ気持ちなどありません。
邪念のない無垢にハユンが可愛くてたまらないのであり
また彼の子役としての成長が楽しみでしたのでした。

ただ、その思い入れがあまりにも強すぎたので・・
ウンヒに不安を抱かせる結果になりました。
このままじゃハユンを取られてしまうんじゃないかしら!?と。

他方、ハユンは決して甘やかされてばかりではありませんでした。
彼を叱る人間も少なからずいて、厳しく当たられることもあったのでした。
その一人がセラでしたが、彼女は実はジャギョンの母親でした。

あるとき、このセラがハユンに対してきつい言葉を浴びせかけ
ハユンを恐れさせます。
それでハユンは縮こまってしまうのでしたが、ボクエはそれに激怒するのでした。

自分の大事なハユンになんてこと言うの!今の言葉は聞き捨てならないわよ!・・
という感じで。それにしても謎でしたのは
なぜセラがハユンを目の敵にするのか?ということでした。

実はそこにはある深い事情がありました...。

幸せをくれる人 14話

ボクエはソクジンのことを手塩にかけて・・
たっぷりと愛情を込めて育ててきました。

けれどもそれにも関わらず、ソクジンはボクエのことを非難するようになります。
その理由は、最近の母の目に余る行動が許せないと思ったからでした。

これまでずっとボクエに対して強く出ることができなかったソクジンでしたが・・。
ついに彼の我慢は限界に達してしまいたのだった。

そんなソクジンに対してボクエは懸命の説得を試みますが
それは無駄な努力というものでした。

他方、ボクエとソクジンはハユンに関する真実を知ってしまったのです。
それはなにかというと、ソクジンとジャギョンの間に生まれた子供が
ハユンでしたということでした!

こうなるとますます、ハユンをウンヒから奪い取ろうとするボクエの
行動に拍車がかかっていきます。

今まで、ボクエにとってハユンはとても可愛い子役でしかありませんでした。
けれども今はたった一人しかいない、自分の孫になったのでした。

他方、ソクジンはボクエの考え方に真っ向から反対こころみます。
つまり彼は、ハユンをウンヒから取り上げるべきではないと考えたのでした。

そう思った理由は、ハユンとウンヒの絆があまりにも強かったからでした。
それを無理やり引き離すのはあまりにも可哀相だ・・彼はそう考えました...。

スポンサードリンク



幸せをくれる人 15話

ハユンの仕事はとても順調でしたが
ウンヒの顔からは明るさが消えていたのだった。

そうしなければならなかったのは、彼女はボクエのことを始めいろいろなストレスにさらされて
疲れ切っていたからでした。

ハユンの前ではなんとか正常であろうとしましたが
そのやせ我慢もついに限界に達してしまい・・。
ゴヌは彼女を気遣って慰めの言葉をかけますが、それも焼け石に水でした。

ウンヒのストレスを取り除くためには
根本的な原因を取り除く必要があったからでした。

その根本原因とは、ハユンがボクエから奪い取られようとしていることでした。
その不安と危機感がウンヒの心にのしかかっており
彼女を苦しめていたのでした・・。

ゴヌはそのことに気づいていませんでしたが、ハユンはとても賢い子供でした。
彼はウンヒの不調の原因がボクエだと知り、そのことをゴヌに伝えにいったのでした。

こうしてゴヌもようやく事情を知るようになり
ウンヒとボクエの関係を心配するのでした。
とはいえ、ハユンに真実を知らせないものもどうか?という思いもあります。

確かにハユンとウンヒは強い信頼関係に結ばれた親子だが
それでも血縁関係はないのだ・・と...。

幸せをくれる人 16話

ボクエのハユンに対するアプローチが
気になってしょうがない、ウンヒ。
彼女の心労はますます強くなっていき、限界に達しつつあったのでした。

ハユンがどれだけ子役として活躍しても・・。
いやむしろ活躍すればするほど、ハユンをボクエから取られてなるものか!
という意識が強くなったのでした。

そしてその意識はプレッシャーへと変わっていき
ますます彼女を苦しめていきます。

他方、ソクジンはウンヒとハユンに対する見方を変化させていたのだった。
以前はこのままの状態でいいと思っていましたが
最近はハユンのことが気になるようになったのでした。

それもそのはず、ソクジンにとってハユンは実の子供なのでした。
できれば一緒に暮らしたい、父親として接したい
そう思いたくなるのも無理はありません。

こうした中、ソクジンはついにウンヒに対して自分の本音を語ります。
それは、自分のほうが経済力もあるので、ハユンのことは自分に任せてほしい!
というものでした。

まさにボクエと同じような主張でしたが
ソクジンはそのことに気づいていませんでした。

他方、ウンヒはソクジンの考えを真っ向から拒否こころみます。
誰がなんといおうとハユンは手放さない!だって自分は彼の母親なのだから!と。

こうしてウンヒは強気な態度を示しますが
それとは裏腹に目からは涙が溢れ出ていました...。

<全話一覧・キャスト&相関図>

幸せをくれる人 あらすじ 全話一覧 放送予定

幸せをくれる人-登場人物とキャスト

スポンサードリンク



その他おすすめの韓国ドラマ

韓国ドラマ あらすじ タイトル 全話一覧


-≪さ≫~始まるドラマ
-,

Copyright© 韓ドラ あらすじ | ネタバレと放送予定のおすすめチャンネル , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.