韓ドラのあらすじをネタバレで紹介!放送予定の韓ドラおすすめチャンネル!!ネタバレのことならお任せ!

韓ドラ あらすじ | ネタバレと放送予定のおすすめチャンネル

いつも春の日

韓国ドラマ いつも春の日 あらすじ 81話~84話

投稿日:

韓国ドラマ いつも春の日 あらすじ 81話~84話 ネタバレ
おすすめのいつも春の日をネタバレで配信! KNTVで放送予定!
キャストと相関図も紹介!視聴率は12.0%の人気韓国ドラマ!

【いつも春の日のあらすじ】全122話

貧しくも真面目に幸せに生きてきた父と娘。2人は具合の悪くなった食品会社会長のドクサンを偶然助ける。ドクサンは2人に対しどこかしら懐かしい不思議な感情を覚える…。他方、裕福だがいがみ合う父と息子の財閥家族…。58年前に起きた赤ちゃんの取り違えから始まった貧困家庭と財閥一家の数奇な運命とそれぞれが抱えた葛藤の物語。家族のあり方と絆を描いた心温まるホームドラマ。別名は「いつでも春の日」

いつも春の日 あらすじ ネタバレ 放送予定

【いつも春の日-あらすじ-81話~84話】

いつも春の日 あらすじ 81話

ハンギルとそしてムンシクは検察に行き
数々の不正行為について取り調べを受けることに。
ハンギルとムンシクは自分たちは潔白であるとの姿勢を崩さない。

けれども内心ではお互いに裏切られるのではないかと怯えていた。
検察も手ごわい両者に手を焼いていたのでした。
ジュンハは動いてくれると期待していたムンシクとハンギルだが…。

他方、会社で起きた騒動に駆けつけたインジョン。
そして、ヒョンジュンになぜこんなことをするんだ?と問いただす。
するとヒョンジュンは隠されたハンギルとの確執を告白する。

ヒョンジュンがKRにやって来た理由。
それは亡き父の復讐の為であった…。

いつも春の日 あらすじ 82話

捕まっていたハンギルは釈放される。
だがムンシクはそのまま拘置所に送られることに。

ムンシクはそれでもジュンハが何とかしてくれると期待していたが…。
ジュンハはセウンと接触しヒョンジュンの扱いをどうするかを考えていた。
ハンギルとあったセウンはヒョンジュンの話を聞き、耳を疑う。

他方、ヒョンジュンはセウンが裏帳簿の存在を知っていることを突きとめる。
それをネタに利用することを考えるのでした。

また戻って来たハンギルに対してヒョンジュンは
父親が受けた仕打ちは自分からきっちり返させてもらう!宣言するのでした。

スポンサードリンク



いつも春の日 あらすじ 83話

ユノはヒョンジュンの存在
そして自分との関係について一人で苦悩していた。
心配するインジョンとも対立することが増えてしまう。

そうこうしている最中、インジョンとボヒョン、そしてミンスは食事に
出かけるが、ミンスはボヒョンに本当のお父さんを見つけて
あげるよと白々しく言い放つ。

セウンはムンシクを釈放させるためにはミンスと
取引しなければならないと考え、仕方なく接触を試みる。

ミンスは馴れ馴れしくセウンの体に触れる。
その様子をある人物が目撃していしまい…。

いつも春の日 あらすじ 84話

ヒョンジュンはハンギルへの攻撃を強めていく。
だがこれまで協力的でしたジュンハはヒョンジュンに逆らい始める。

二人は激しくぶつかり合い、そのことを知った
セウンはジュンハに取り入ろうとする。
ジュンハはセウンのそんな態度を一蹴しようとするが…。

他方、ユニはある覚悟を決めてドクサンに話をしに行く。
同じころインジョンは家族がユノとの交際を
認めてくれないことに頭を抱えていた。

そうこうしている最中、ミンスはインジョンが
思いもしない行動に出てくるのでした…。

<全話一覧・キャスト&相関図>

いつも春の日 あらすじ 全話一覧 放送予定

いつも春の日-登場人物とキャスト&相関図

スポンサードリンク



その他おすすめの韓国ドラマ

オクニョ あらすじ 全話一覧 放送予定

夜を歩く士(ソンビ) あらすじ 全話一覧 放送予定

イニョプの道 あらすじ 全話一覧 放送予定

朱蒙(チュモン) あらすじ 全話一覧 放送予定

猟奇的な彼女 あらすじ 全話一覧 放送予定

オーマイビーナス あらすじ 全話一覧 放送予定

ヨンパリ あらすじ 全話一覧 放送予定

華麗なる誘惑 あらすじ 全話一覧 放送予定

今週妻が浮気します あらすじ 全話一覧 放送予定

自分は彼女に絶対服従 あらすじ 全話一覧 放送予定

被告人 あらすじ 全話一覧 放送予定

運勢ロマンス あらすじ 全話一覧 放送予定


-いつも春の日
-,

Copyright© 韓ドラ あらすじ | ネタバレと放送予定のおすすめチャンネル , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.