韓国ドラマ 憎くてももう一度 あらすじ 13話~16話 ネタバレ

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しませんか!

韓国ドラマ 憎くてももう一度 あらすじ 13話~16話 ネタバレ
憎くてももう一度をネタバレで配信! BS11で放送予定で視聴率20.1%!
キャストと相関図も紹介! チェ・ミョンギル主演の人気韓国ドラマでした!

【憎くてももう一度のあらすじ概要】

一流企業の会長を務めるミョンイン(チェ・ミョンギル)。仕事人間で鬼会長と呼ばれ恐れられている。そんな彼女だが30年前に愛し合った初恋の人が忘れられない。けれども彼はもうこの世にはいないのだ。旦那ジョンフン(パク・サンウォン)とは愛のない生活を送っていると思っていた彼女だがある事をきっかけに旦那への愛に気づく。やり直そうと考えている最中、隠された真実が次々と明るみになっていく…。駆け引きと裏切りが交錯し合う衝撃の愛憎ドラマ。

憎くてももう一度 あらすじ ネタバレ 放送予定

スポンサーリンク

前回のあらすじ

憎くてももう一度 あらすじ 9話~12話 ネタバレ

憎くてももう一度-登場人物とキャスト&相関図

【憎くてももう一度-あらすじ-13話~16話】

憎くてももう一度 あらすじ 13話

反撃に転じるミョンイン。
女性誌を利用するのであった。

ヘジョンの旗色は悪くなったように思えた。
けれども、彼女はとある動画を入手する。

ヘジョンが手にしたのは過去の報道資料。
ミョンインとユソクの事故のものでした。

先代会長が放送を取りやめさせた映像・・・

ヘジョンは事故の詳細を調べ出す。

憎くてももう一度 あらすじ 14話

ヘジョンは事故を調査するうちにある確信を持つ。
ユソクが生きているようなのだ。

他方、ギャラリーから連絡をもらうミョンイン。
新しい絵が手に入ったという。

カタログにある絵をどこかで見たような気がするミョンイン。
ギャラリーでユソクを思い出すのでした。

ユソクは生前画家を目指していたが・・・

スポンサーリンク

憎くてももう一度 あらすじ 15話

ユソクを見つけ出したヘジョン。
ミョンインを助けるようにとユソクを説き伏せる。

30年も姿を消していたユソク。
ミョンインのためにどうしていいのか見当がつかない。

ヘジョンの元に知らせが入る。
スジン(ユ・イニョン)が自殺しようとしたらしい。

娘を追いやったミョンインとジョンフンを許せないヘジョンでした。

家出するミンス。
ジョンフンは財産目当てで母ミョンインと結婚したと誤解して・・・

憎くてももう一度 あらすじ 16話

ミョンインはユソクと会うことに。
ミンスを探して出かけたアトリエで・・・

それはヘジョンの謀略でした。
ふたりを何とかして会わせたかったのだ。

ユソクは隠れて生き続けることに疑問がよぎる。
ミョンインが幸せになっていないと気が付いて。

傷心のミンスにユニは心が揺れる。

ユニはミョンインの元を訪ねる。
ミンスを騙したまま結婚できないと・・・

あらすじ続き

憎くてももう一度 あらすじ 17話~20話 ネタバレ

憎くてももう一度 あらすじ 全話一覧 放送予定

スポンサーリンク

その他おすすめの韓国ドラマ

韓国ドラマ あらすじ タイトル 全話一覧