韓国ドラマ 恋の花が咲きました あらすじ 65話~68話 ネタバレ

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しませんか!

韓国ドラマ 恋の花が咲きました あらすじ 65話~68話 ネタバレ
恋の花が咲きましたをネタバレで配信! KBSWORLDにて放送予定!
キャストと相関図も紹介!原題は「ムグンファの花が咲きました」

【恋の花が咲きました-あらすじ】全120話

警察官でした旦那が殉職しシングルマザーとして娘を育てる新米警官グンファ(イム・スヒャン)。他方、警察学校を首席で卒業したエリート警官のテジン(ト・ジハン)。研修を終えた2人はパートナーとしてあらゆる事件を解決してゆく。そして2人はお互いの存在を意識していくことに…。警察を舞台に繰広げられるヒューマンラブストーリー。

恋の花が咲きました あらすじ ネタバレ 放送予定

スポンサーリンク

【恋の花が咲きました-あらすじ-65話~68話】

恋の花が咲きました あらすじ 65話

テジンはムグンファに会いに行き
謝ると空元気で笑顔を作るムグンファでした。

前向きなテジンに対して、ムグンファは不安でしょうがなかった。
その後、テジンはムグンファの手を引っ張り家に行く。

他方、家ではソノクが頭痛薬を探していると、スヒョクが心配するのでした。
そこに、ムグンファとテジンがやってきて、ソノクは冷たい対応をする。

恋の花が咲きました あらすじ 66話

テジンとムグンファは、カフェで話をしていた。
かっこいいテジンを見て、褒めるムグンファ。

テジンは、自分のプロポーズの返事を
ムグンファがしていないことを伝える。

何も言わないムグンファに、自分の事を信じるよう話すのだが…
ウリに対する罪悪感が募ってしまうムグンファ。

涙を流すムグンファに対して、テジンは前向きに話す。
テジンの思いを知ったムグンファも、少し楽になるのでした。

他方、ソノクは友達と家でムグンファの話をしていた。
友人の話を聞いて納得していると、ムグンファが帰ってくるのだが…

スポンサーリンク

恋の花が咲きました あらすじ 67話

テガプは警備員サンチョルに
到着した車のドアを開けさせる。
そこに現れたのは、ソンヒでした。

2人が目を合わせたのを確認すると
挨拶をするよう指示するテガプ。

ソンヒが他方的に話をして、その場を去るのだが
サンチョルは立ち尽くすのでした。

テガプとソンヒはmその後2人で話をすると、静かに仲直りをする。

他方、サンチョルがなかなか寝れずにいると
ギョンアが心配して目を覚ますのでした。

恋の花が咲きました あらすじ 68話

ソンヒは、テジンとカフェで出会って話をする。

冷たく接するテジンに対して、ソンヒはチャンスを
欲しいと言うのが、話を聞くはずもなかった。

テジンはその後、職場に戻ると、そこにムグンファがやってくる。
ムグンファは、顔色を見て心配するのだが
大丈旦那だと言って出て行くテジン。

他方、ソンヒは1人家で酒を飲んでいた。

そこに、ドヒョンがやってきて体を心配するが
頭の中にはテジンの事しかなかった。

全話一覧・キャスト&相関図

恋の花が咲きました あらすじ 全話一覧 放送予定

恋の花が咲きました-登場人物とキャスト&相関図

スポンサーリンク

その他おすすめの韓国ドラマ

韓国ドラマ あらすじ タイトル 全話一覧