韓ドラのあらすじをネタバレで紹介!放送予定の韓ドラおすすめチャンネル!!ネタバレのことならお任せ!

韓ドラ あらすじ | ネタバレと放送予定のおすすめチャンネル

≪さ≫~始まるドラマ

幸せをくれる人 あらすじ 93話~96話 ネタバレ

投稿日:2018年5月21日 更新日:

韓国ドラマ 幸せをくれる人 あらすじ 93話~96話 ネタバレ!
幸せをくれる人を最終回までネタバレで配信! BS朝日で放送予定!
キャストやあらすじを紹介!視聴率は9.4%の人気韓国ドラマでした!

【幸せをくれる人のあらすじ】

身寄りのない子供ハユンを引きとり愛情を持って育ててきたウニ(イ・ユンジ)。
そんなハユンが子役スターとして注目されると生みの実母が現れハユンを奪っていく。
出生の秘密、隠謀、愛憎などが渦巻く中で幸せのカタチを模索する女性の物語。

☆★脚本 パク・ジヒョン「黒の旋律」
☆★演出 イ・ソンジュン「太陽を抱く月」
☆★2016年~2017年度作品 MBC放送局 平均視聴率7.9%!

【幸せをくれる人-あらすじ-93話~96話】

幸せをくれる人 93話

ウンヒとハユンは互いに愛していて
共に親子であることを認めていたのだった。
それにも関わらず、二人の表情はこれまでになく沈んでいます。

その理由は言うまでもなく、シウォンが二人の関係に
納得しなかったからでした。
彼は相変わらず筋道を立てることにこだわり
ハユンはボクエの元に返すべきだと主張していたのでした。

こうした中、ウンヒはゴヌに対して謝罪をこころみます。
そうしなければならなかったのは、シウォンやハユンのことで
ゴヌに迷惑をかけてると思ったからでした。

いつもいつも心配ばかりかけてごめんね・・
本当に申し訳ないと思ってるわ・・と。

けれどもこれに対してゴヌは、何も心配いらないと言って
逆にウンヒを励ますのでした。

迷惑だなんてとんでもない!自分は君と一緒にいられるだけで幸せなんだ!と。
こうしてゴヌから心強い言葉をかけられて、ウンヒは元気を取り戻すのでした。

他方、頑固なシウォンの頭も徐々に柔軟性を見せるようになっていたのだった。
彼はウンヒにばかり注目していましたが
ハユンの気持ちも考えるようになったのでした。

そして理解を深めていく中で、ハユンとウンヒの絆の深さを知るのでした。
二人がどれだけ愛し合い、また心のそこから信頼し合っているかを...。

幸せをくれる人 94話

ハユンはボクエの元に返すべきだと
主張してきたシウォンでしたが・・。
彼はウンヒとハユンの絆の強さを知ると、立場を180度変化させます。

なんと一転して、ボクエに対する抗議活動を行うようになったのでした。
それもかなり本格的で、わざわざ街頭に出て声を挙げました。

ボクエはそれを見て驚きますが、すぐに反撃に出て
シウォンを牽制しようとこころみます。事実無根なことばかり言って・・
今すぐやめないと自分があなたを訴えるわよ!と。

けれども、怒りに満たされたシウォンを牽制することはできませんでした。
それどころかシウォンの勢いはますます強くなり
ボクエに対する非難の声をさらに大きくしていきます。

さすがにやりすぎではないか・・そんな雰囲気もありましたが・・
シウォンからすると当然のことでした。

そうしなければならなかったのは、彼はボクエによって自分の人生を
破壊されたと思っているからでした。
そしてその借りを返すために、わざわざ街頭に出て声を枯らしているのでした。

ウンヒはそんな父の執念を動画で見ますが
衝撃のあまり言葉を失ってしまうのでした。
そして父の人生に思いを馳せ、胸を詰まらせるのでした。

他方、シウォンは体力的な限界に達していて
実は抗議どころではありませんでした。

咳き込む回数も増えていましたし、吐血することもあったのでした。
ただ、彼は娘たちを心配させてはいけないと
症状のことは絶対にしゃべりませんでした...。

スポンサードリンク



幸せをくれる人 95話

この体がもつ限り、最後まで走り抜けてやる・・。
シウォンはそんな覚悟を抱きながらボクエへの抗議活動を行っていたのだった。

けれども、病院で行った検査の結果を見たとき
彼の心は不安と恐怖に襲われるのでした。

それもそのはず、検査結果が伝えたのは
シウォンの余命が短いということでしたからでした。

どんなに頑張ろうと、必死に声を挙げようと
自分はほどなくして死んでしまう・・。

でしたら今さら何をやっても意味がない、もうどうしようもない。
こうしてシウォンの元気はどこかへ吹き飛んでしまい
逆に落胆してふさぎこんでしまうのでした。

そして寿命のことばかり考えるようになり、前に進む気力を失っていきます。
その他方で、自分の死をまっすぐに見つめて
その日をどう迎えようかと考えるようになります。

ウンヒもシウォンの体のことは知っていましたが
彼女は決して泣き崩れることはしませんでした。

そうしなければならなかったのは、そうすることで僅かな希望さえ
吹き飛んでしまうような気がしたからでした。

絶望的な今だからこそ、あえて元気に振舞っていきたい・・
彼女はそう思いたのだった。

けれども妹のソジョン(ユン・ジュヒ)は、シウォンの状況を知って素直な反応を見せます。
彼女は父親と別れたくないと思い、悲しみの表情を浮かべたのでした...。

幸せをくれる人 96話

シウォンは自分の寿命のことより
二人の娘たちのことを考えていたのだった。
自分が死んだらウンヒとソジョン(ユン・ジュヒ)はショックを受けてしまうだろう・・。

そのショックを少しでも和らげるため
今から気持ちの準備をさせておかなければ・・。

彼はこう考えて、自分の死期が迫っていることを娘たちに話こころみます。
だからいつでも覚悟しておいてほしいと、率直に気持ちを伝えました。

これに対してウンヒとソジョン(ユン・ジュヒ)は返す言葉が見つからず
ただ泣くことしかできないのでした。

どうしてそんなこというの・・死んでしまうなんて・・
そんなこと絶対にないわ!と。

さらにウンヒたちはまだまだ元気でいてほしいと声を掛けますが
シウォンはもう疲れたと話こころみます。
それはまるで自分自身でピリオドを打つかのような、いさぎよい一言でした。

他方、ソクジンはなんとかしてジャギョンと復縁できないかと考えていたのだった。
そして彼女にアプローチしていきますが、ジャギョンに拒否されてしまったのです。

ソクジンの気持ちとは裏腹に、ジャギョンはすでに
次の人生を歩み始めていたのでした。

ボクエはハユンを取り戻すことができず苛立っていましたが
セラからも挑発されてしまい、さらに苛立ちを募らせていくのでした...。

<全話一覧・キャスト&相関図>

幸せをくれる人 あらすじ 全話一覧 放送予定

幸せをくれる人-登場人物とキャスト

スポンサードリンク



その他おすすめの韓国ドラマ

韓国ドラマ あらすじ タイトル 全話一覧


-≪さ≫~始まるドラマ
-,

Copyright© 韓ドラ あらすじ | ネタバレと放送予定のおすすめチャンネル , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.