韓ドラのあらすじをネタバレで紹介!放送予定の韓ドラおすすめチャンネル!!ネタバレのことならお任せ!

韓ドラ あらすじ | ネタバレと放送予定のおすすめチャンネル

≪さ≫~始まるドラマ

幸せをくれる人 あらすじ 101話~104話 ネタバレ

投稿日:2018年5月21日 更新日:

韓国ドラマ 幸せをくれる人 あらすじ 101話~104話 ネタバレ!
幸せをくれる人を最終回までネタバレで配信! BS朝日で放送予定!
キャストやあらすじを紹介!視聴率は9.4%の人気韓国ドラマでした!

【幸せをくれる人のあらすじ】

身寄りのない子供ハユンを引きとり愛情を持って育ててきたウニ(イ・ユンジ)。
そんなハユンが子役スターとして注目されると生みの実母が現れハユンを奪っていく。
出生の秘密、隠謀、愛憎などが渦巻く中で幸せのカタチを模索する女性の物語。

☆★脚本 パク・ジヒョン「黒の旋律」
☆★演出 イ・ソンジュン「太陽を抱く月」
☆★2016年~2017年度作品 MBC放送局 平均視聴率7.9%!

【幸せをくれる人-あらすじ-101話~104話】

幸せをくれる人 101話

ソジョン(ユン・ジュヒ)を車で轢いたこと、シウォンを軟禁したこと
そしてウンヒを突き飛ばしたこと・・。
ボクエには反省して償うべきことがたくさんあったのでした。

けれども、彼女が自分のしでかした悪事に思いを
留めることは決してありませんでした。

それどころか彼女はハユンのことで頭をいっぱいにして
そのことばかり考えていたのでした。

ハユンが自分のことを拒否するのはなぜか・・
ありえない・・そんなことありえない・・と。

彼女の精神状態はどんどんおかしくなっていき
傍目にも分かるほど奇妙な行動をとるようになっていきました。

やがて彼女の異常な行動の原因は
精神錯乱と痴呆であることが分かります。

ボクエはいつも強気な態度を崩しませんでしたが
実は精神的にかなり追い詰められていたのでした。

そしてついにその限界を超えてしまい、狂気の世界に逃げ込んでしまったのでした。
こうして、ボクエは自分をコントロールすることができなくなり
ますます行動をエスカレートさせていきます。

そして方法も何もなく無理やりハユンを奪い返そうとしますが
ハユンは相変わらずそれを拒絶するのでした。

彼もボクエが祖母であることを理解していますが
けれども、目の前にいる女性は恐怖の対象でしかなかったのでした...。

幸せをくれる人 102話

ゴヌとヒョングンはウンヒの容態を心配していましたが・・。
二人の心配は杞憂に終わり、ウンヒは見事に意識を取り戻して生還こころみます。

そして素晴らしい回復力を見せて、さっそく事件の真相を探ろうとするのでした。
彼女が最初に着手したのは防犯カメラの映像でしたが
それを見てウンヒはあることを確信こころみます。

それは、事件にボクエが絡んでいるということでした!
というよりも、ウンヒはボクエこそが事件の真犯人だと思いたのだった。

他方、ウンヒが無事に退院したというのに、ヒョングンの心配は収まりませんでした。
彼はすぐにボディーガードを雇って、彼らにウンヒを警護させようとこころみます。

何もそこまでしなくても・・という感じでしたが
実はヒョングンにはある信念があったのでした。
それは、自分の親友であるシウォンの娘を守り抜くということでした。

シウォンから直接頼まれたわけではありませんが
彼はそれが自分の使命だと思ったのでした。

他方、ボクエの悪事を確信したウンヒは
自らボクエの元を訪れて彼女を非難しました。

それに対してボクエも言い返しますが、そこには説得力がないばかりか
かつて見せた威厳すら残ってないのでした・・。

それを見たウンヒは勝利を確信しますが、内心ではむなしさも覚えていました...。

スポンサードリンク



幸せをくれる人 103話

ウンヒはボクエのことを侮るようになっていましたが
警戒だけは怠るべきではありませんでした。

そしてまさにそのことを教えるかのように
ハユンがボクエにさらわれるという事件が起きてしまったのです。

ウンヒたちは慌ててハユンのことを探しますが
どこにも見つからず不安と恐怖を抱くのでした。

頭がおかしくなったボクエに殺されでもしたら・・
そんなことになったら・・と。

他方、ハユンは無事でしたが、ある家に軟禁されていたのだった。
そしてそこでボクエから、あるマインドコントロールを受けていたのでした。

それは例によって、ハユンの父親はソクジンで
祖母はボクエ、ウンヒは赤の他人に過ぎない!というものでした。
ハユンは前にもこのことを吹き込まれ見事に拒絶しましたが・・。

今回も彼は落ち着いていて、毅然とした態度でボクエの入れ知恵を撃退しました。
そう・・彼は改めてはっきりと、自分の親はウンヒとゴヌ意外に
あり得ない!と言ったのでした。

他方、ウンヒはハユンがボクエの家にいることを知り
奪還するため乗り込んでいきます。

けれども徹底抗戦の構えを見せるボクエのガードは固く
ウンヒは中に入れないのでした。

これを見たウンヒはやむなく警察に通報し、事態は大事になってしまいます...。

幸せをくれる人 104話

ボクエは自分で自分をコントロールすることができなくなっていたのだった。
本人は正気なつもりでしたが、傍目には狂人のようにしか見えなかったのでした。
つまりこれは、彼女の痴呆がかなり進行していることを意味していたのだった。

こうした中、ソクジンはボクエのことをいたわるようになります。
これまでは母親を応援して共にハユンを取り戻そうと躍起になっていましたが・・。

今はそんなことしてる場合じゃないと思ったのでした。
まずは母親の暴走を食い止め、健康を促進しなければならない・・と。

こうした中、ボクエは誕生日を迎えますが
彼女はそこでさらに気持ちを錯乱させるのでした。

そうしなければならなかったのは、よりにもよってウンヒとハユンが映った写真を見てしまったからでした。
ハユンはボクエにとって目標でしたが、その目標をなかなか得ることができず
彼女は落胆こころみます。

そして彼女の心身はどんどん衰えていき、ついに暴走を終了させるのでした。
こうしてウンヒはボクエに勝利することになり
ゴヌとハユンを連れて母の納骨堂に向かいます。

そしてハユンを含めて自分にも大事な家族ができたことを、報告するのでした・・。
他方、ボクエは本当にハユンのことを諦めてしまったのか!?...。

<全話一覧・キャスト&相関図>

幸せをくれる人 あらすじ 全話一覧 放送予定

幸せをくれる人-登場人物とキャスト

スポンサードリンク



その他おすすめの韓国ドラマ

韓国ドラマ あらすじ タイトル 全話一覧


-≪さ≫~始まるドラマ
-,

Copyright© 韓ドラ あらすじ | ネタバレと放送予定のおすすめチャンネル , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.